宝月

宝月

昭和37年創業した老舗店。

初代の勝治さんのポリシーは、「素材の品質にこだわり、美味しい和菓子で多くの人を笑顔にさせること」。特に「どら焼き」は、小麦粉は質の高い国産のものだけを使用し、卵とはちみつはふんだんに、小豆は北海道産の大納言を使用遠方からも買い求めにくるほどの人気定番商品に。

2代目は初代の孫にあたる健太さん。初代の伝統の技法をベースに、2代目のアイディアを取り入れた新商品を開発。所沢の素材を使って誕生した『里芋どら焼き』は所沢の新名物と話題になっている。従来のどら焼き生地のしっとり感に加えて、「しっとり&もっちり」の新食感。所沢に新たな菓子文化を生み出している。

スポンサー

所沢なびを応援して頂いているスポンサーの皆様