Enjoy!ユニバーサルスポーツ



4歳から90代の方まで参加する
男女、障害の有無、国籍関係なく一緒にプレイできる
多世代、多様性型スポーツコミュニティです。

シニアや障害のある方など今までスポーツをやりたかったけど
自分の身体機能に適したスポーツが見つからなかった方達も
多く御参加されてます!!

また、今回は2020年東京パラリンピック正式競技体験会として
「車椅子バスケット」の選手との交流会も行いますので
ぜひ、御参加下さい!

※当コミュニティは毎月1回開催してます。
※ご参加の方は⇩イベントページの参加ボタンをクリックして下さい。
https://www.facebook.com/events/1119384308204564/

 

≪日時≫ 平成30年5月27日(日) 9:30~14:30
≪場所≫ 所沢市こどもと福祉の未来館 体育館
〒359‐1112 所沢市泉町1861番地の1
≪参加費≫ 大人¥500 小学生以下¥100 (保険代含む)
≪持ち物≫ 室内シューズ
※動きやすい服装でお越しください。

≪ランチタイムについて≫
午前午後と通していらっしゃる方は
時間は各自ご自由にお取りください。
館内カフェ、館内休憩所をご利用ください。

 

■■■タイムスケジュール■■■
≪受付≫
9:00~9:30

 

≪午前 ユニバーサルスポーツ体験会≫
9:30~11:30 シャフルボード、その他

 

≪パラスポーツ体験会≫
11:30~12:30 車椅子バスケットボール

 

≪午後 ユニバーサルスポーツ体験会≫
13:00~14:30 ボッチャ、その他

 

■■■今後の開催予定■■■
※全て日曜日
・平成30年度
6/24 7/22 8/26 9/30 10/21 11/25 12/16
・平成31年度
1/27 2/24 3/24

*********************************************************************
【Enjoy!ユニバーサルスポーツ】は
Future Tokorozawa Universal Sports Project
(フューチャー所沢ユニバーサルスポーツプロジェクト)の
活動の一環として行っております。

 

【フューチャー所沢ユニバーサルスポーツプロジェクト活動概要】
・実施期間:平成30年4月~平成31年3月(日時は別紙参照)
・活動内容:シャフルボード、その他体験教室/パラスポーツ体験会(2020年パラリンピック正式競技)
・主催:所沢ユニバーサルスポーツ応援団
・協力:埼玉県障害者スポーツ指導者協議会/埼玉県ブラインドサッカー協会/NPO法人インフィニティー 他、障害者スポーツ関係団体

 

【活動背景】
当活動の会場である「所沢市こどもと福祉の未来館様」より
当団体が平成29年2月~平成30年3月まで実施した「所沢ユニバーサルスポーツ教室」が第2次所沢市地域福祉計画における「基本方針1基本施策Ⅰ-1 相互理解・共生の推進」にあたり、今年度も応援して頂ける事になり、今活動の更なる推進をはかるべく当プロジェクトを発足する。

 

【目的】
所沢市においてインクルーシブな共生社会の実現を目指し、障害の有無に関わらず、大人も子ども楽しめる、ユニバーサルスポーツとパラスポーツの体験会を実施し地域におけるスポーツの推進と相互理解を図る。

 

【当活動のめざす所】
≪シャフルボード、その他体験教室≫
シャフルボードは、ルールも分かりやすく、老若男女、障害の有無、種類関係なく一緒にプレイでき、初めて会った人同士チームを組んでもすぐに結束感が生まれる事から、シャフルボードを通じて互いの立場や、価値観を理解し合い支え合いながら、共に地域で暮らしていくという相互理解・共生の意識を身近な地域の中で育くむ事で、支え合いの地域づくりにつながる「地域福祉全体」の基盤を創る。

 

≪パラスポーツ体験会≫
パラスポーツ (2020年パラリンピック正式競技)を通じて競技の体験と、様々な困難を乗り越えて競技を行っている選手との交流を通じて地域における福祉教育・福祉学習をより効果的に実施していくための「地域の皆が共に交流・学習などができる機会づくり」とする。

 


【主催団体概要】
所沢ユニバーサルスポーツ応援団
【活動理念】
スポーツを通じた共生社会を所沢で実現する
【ユニバーサルスポーツとは】
老若男女、障害の有無、国籍関係なく一緒にプレイできるスポーツ

≪設立≫ 2013年12月
≪区分≫ 市民団体
≪メンバー構成≫ 所沢市民また近郊の方々
≪代表≫ 鮎川雄一 アユカワユウイチ
(介護福祉士 障害者スポーツ指導員)
≪お問合せ≫ 090-6044-7189/tokorozawa.unispo@gmail.com

≪活動内容≫
①ユニバーサルスポーツの普及
②パラスポーツ(パラリンピック正式競技)の普及

≪活動拠点≫
所沢市こどもと福祉の未来館、所沢市内公民館

≪活動実績≫※平成30年3月現在
約70イベント 総来場数約2千人

≪メディア掲載・取材実績等≫
内閣府(所沢市における2020年東京パラリンピックキャンプ地誘致に向けた会議に出席)
日本テレビ/テレビ埼玉/文化放送/毎日新聞/埼玉県/所沢市/J:COM/高齢者住宅新聞/西武所沢店WEBチャンネル
所沢市社会福祉協議会/FMチャッピー/ショッパー

≪後援・外部助成金等≫
平成28年度埼玉県障害者スポーツ・芸術文化活動応援事業
平成29年度日本リハビリテーションスポーツ学会活動助成
所沢市/所沢市こどもと福祉の未来館開館記念事業



記事の執筆者プロフィール

鮎川 雄一 Yuichi Ayukawa
鮎川 雄一 Yuichi Ayukawa
東日本大震災をキッカケに、20年間勤めたレディスファッション業界から介護業界に43歳で転身。 現在は、介護福祉士として高齢者施設で勤務しながら、健康・介護をテーマにしたセミナーを百貨店で開催。 また、障がい者スポーツの指導員として体験教室を運営している。

もしよければ応援メッセージを頂けませんか?


この記事を気に入って頂けましたか?
所沢なびをフォローすると最新情報をお届けできます。

スポンサー

所沢なびを応援して頂いているスポンサーの皆様