映画 『女を修理する男』所沢上映会のご案内


所沢ノードで開催するエシカルシアターは、ほぼ月1回程度実施されます。メジャーな劇場では見る事の出来ない大変希少な映画を上映します。

この機会に是非お越しください。

皆さんの見たい映画リクエストも受け付けています。

 

この映画は一人の医師の勇気ある行動が世界を動かし4万人以上の性暴力被害女性を治療したコンゴ人婦人科医デニ・ムクウェゲ医師の命がけの治療を追ったドキュメンタリーです。

20年以上続くコンゴ紛争。その中で年齢や性別を問わず、老若男女が性暴力の被害に遭っており、コンゴは「女性にとって世界最悪の場所」とも言われています。今なお続いているコンゴ紛争を、私が今の今まで知らずにいたことにも衝撃を受けました。作品中で、被害にあった多くの少女たちが将来に希望を見出せずなき苦しんでいる姿を見ると、他人事としては到底受け取れませんでした。
作品中には実際の状況を「ありのまま」に伝えているため、所々に過激な映像もあります。しかしながら、問題をきちんと受け止めることができるという観点から、大変意義のある作品だと思います。
是非この機会にこの貴重な映画をご鑑賞ください。
(ユナイテッドピープルサイト、レビューより引用)

 

イベント詳細

映画 『女を修理する男』所沢上映会
開催日時 :2018年5月25日(金)18:30~20:30
開催場所:所沢ノード(所沢市日吉町4-2所沢サンプラザ3F)
主催:エシカルシアター実行委員会/CSR研究会
共催:所沢なび
参加費:事前申し込み500円、当日800円(フェアトレードコーヒー付)
定員:20名

http://www.nhk.or.jp/kaisetsu-blog/900/254409.html

映画の詳細は下記のホームページをご覧ください。

 

 


お申込みは、氏名・所属・電話番号をE-MAIL/TELでお知らせください。
E-MAI:oshima@ca2.so-net.ne.jp(大島)
TEL:090-1104-3611
いただきました個人情報は、本上映会関連のご連絡以外には使用いたしません。



記事の執筆者プロフィール

CSR研究会
CSR研究会 ライター
[新]CSR検定の目的はCSRの理解者を企業や社会の中に増やし、CSRの裾野を広げることです。より多くの皆さんに「CSRとは何か」「なぜ重要なのか」を理解して頂き、業務に活かして頂きたいと考えています。CSR検定で所沢をエシカルな都市にしていくことが目標です。

もしよければ応援メッセージを頂けませんか?


この記事を気に入って頂けましたか?
所沢なびをフォローすると最新情報をお届けできます。

スポンサー

所沢なびを応援して頂いているスポンサーの皆様