所沢をエシカルな都市にする活動とは?7月のエシカルなイベント情報満載!


所沢を拠点とするCSR研究会は、所沢をエシカルな都市にしたいとの理想を掲げ活動を展開しています。
今日はCSR研究会の7月の活動をご案内します。

 

エシカルとは・・・
直訳すると「倫理的な」と言う意味です。
私たちの普段の生活の中で、食べたり・着たり・使ったりする物差しに倫理観と言う視点をつくる。
例えば、※フェアトレードされた商品を買う。オーガニック野菜等を買う、リサイクルやリユース商品を選ぶなど。
エシカルのキーワードは「お互いさま」「おかげさま」「もったいない」です。そうです。エシカルは日本の文化そのものなのです。

※フェアトレードとは、発展途上国で作られた作物や製品を適正な価格で継続的に取引することによって、生産者の持続的な生活向上を支える仕組みです。

 

7月8日(日)パンフェス野老に出店

パン屋さんではありませんが、グリーンピープルズパワー㈱の協力を得て、パンフェス野老で企業ブースを出展。
パン屋さんにエシカルな再生可能エネルギーを使っていただき、エシカルなパンを焼いていただきたいと願っています。
わたしたちはパン屋さんのでんきの相談役となりたいと考えております。

 

パンフェス野老イベント詳細▼
http://tokorozawanavi.com/event-panfes201803012/

 

パンフェス野老の翌週は、でんきの相談会を開催!

翌週の7月12日(木)には「でんきの相談会」と題しまして再生可能なでんきに変えたくてもどうしていいのかわからない皆さんのための相談会です。

オーガニックや脱原発・地球温暖化防止など、環境にやさしい商売を目指すお店にとって、原発や石炭の電気はふさわしくない。でもお店にとって、経営上のコストは少しでも減らしたい。だから、環境に優しい電気は無理じゃないか・・と悩んでいらっしゃる店主さんに朗報です。
グリーンピープルズパワーの電気は、自然エネルギー100%を目指す環境配慮型電気で、電気をたくさんお使いのお店にはお安くなるという特徴があります。

https://www.greenpeople.co.jp/

 

 

 

更に!映画「シェーナウの想い」上映会開催

更に翌週の7月20日(金)は映画「シェーナウの想い」上映会を開催します。

ドイツの小さな村で起きたでんきの自給自足のための活動は、私たち自然エネルギーによる市民発電所を目指す仲間のバイブルです。
ちょっと古い映画ですが、まだ見ていない皆さん、是非この機会にご覧ください。

 

http://www.geocities.jp/naturalenergysociety/eiganaiyou.html

 


多くの皆さんにご参加いただき所沢をエシカルな街にいたしましょう。



記事の執筆者プロフィール

CSR研究会
CSR研究会 ライター
[新]CSR検定の目的はCSRの理解者を企業や社会の中に増やし、CSRの裾野を広げることです。より多くの皆さんに「CSRとは何か」「なぜ重要なのか」を理解して頂き、業務に活かして頂きたいと考えています。CSR検定で所沢をエシカルな都市にしていくことが目標です。

もしよければ応援メッセージを頂けませんか?


この記事を気に入って頂けましたか?
所沢なびをフォローすると最新情報をお届けできます。

スポンサー

所沢なびを応援して頂いているスポンサーの皆様