つばきの森のマーケット ~ここから始まる地域のつながり~



ここは郊外にある集合住宅と個人住宅が緩やかな丘陵地帯に築かれた「椿峰ニュータウン」
自治会や管理組合が分かれているため、なかなか地域全体で行われるイベントが難しい地域でした。そんな地域を盛り上げようと、同じ小学校に通う主婦をはじめとするみなさんが中心となり、10月28日(天候の都合で予備日に実施)にはじめて開催された「つばきの森のマーケット」に伺ってきました。

 

 

会場は地域の中心にある椿峰中央公園、地元の方たちが次々に訪れてきました。

 

 

 

会場には飲食をはじめとする専門店や、地域のみなさまのハンドメイドのお店などがたくさん出店されており、アットホームな雰囲気が漂っていました。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

東京藝術大学 藤村研究室の学生さんも協力してくださっていました。会場の中央に置かれた素敵な椅子も用意してくれたそうです。

 

 

 

 

素敵なイベントもたくさん。子どもたちが喜んでいる姿が印象的でした。子どもたちの声が響きわたっているコミュニティーが本当の地域の在り方だと思うんですよね。

 

 

 

 

つばきの森のマーケット実行委員さんにお話を伺いました。地区内にある同じ幼稚園からのママ友が中心となって3月から準備を始めたそうです。特定の組織でない故の苦労もあったそうです。その中で地道に地域を回り、6000部ものチラシを配布して本日に備えたそうです。情熱の伝わってくる素敵なイベントが、ここ椿峰の地にスタートしました。
第一歩を踏み出してくださったスタッフのみなさま、お疲れ様でした。そしてこれからも宜しくお願いします!

 

 

つばきの森のマーケット2018開催リポート


2018年10月28日(日)10:00~16:00(予備日に実施)
椿峰中央公園  埼玉県所沢市山口5050
主催/つばきの森のマーケット実行委員会

 



記事の執筆者プロフィール

じん Jin
じん Jin
写真を撮ったり、ランニングしたり、サイクリングしたりしながら、自然の中で過ごす時間を大事にしています。 すぐそばに素敵な自然が残されてる所沢が大好きです。 少しでも所沢の魅力がお伝えできるようにがんばります。

頂いた応援メッセージ

  1. 良く自ら広めて開催し繋がって行うイベントが開かれたんだなと感じました。
    素敵だなと思いました。
    お疲れ様です。

もしよければ応援メッセージを頂けませんか?


この記事を気に入って頂けましたか?
所沢なびをフォローすると最新情報をお届けできます。

スポンサー

所沢なびを応援して頂いているスポンサーの皆様