早稲田大学所沢キャンパス祭 ~とこ祭2018テーマは「一五一会」~


所沢の地に早稲田大学所沢キャンパスが開設されてからもう30年なのですね。所沢キャンパス祭は15回を迎え、今年のテーマは「一五一会」とのこと。一生に一度の機会、学生さんにとってはその学年で迎えるキャンパス祭は基本的に一度だけですもんね。所沢キャンパス祭実行委員さんに案内してもらって10月28日、一五一会のキャンパス祭を楽しんできました。

自然豊かな普段は落ち着いたキャンパスですが、今日はたくさんの人が訪れています。

 

野外テントや校舎内はサークルやゼミごとにたくさんのお店でにぎわっていました。やっぱりお店が多いとお祭りって感じがしますね。

 

お忙しい中挨拶に来てくださった、渉外局局長の澁木さんです。

 

案内をしてくれたのは昨年に引き続き、渉外局の桑原さん。
いつもありがとうございます!所沢のイベントもいつも手伝ってくれています。
今年は雨降らなくて本当によかったね。

 

出迎えてくれるチロルチョコのオブジェです。残念!行った時にはもうなくなっていました(泣)。それだけたくさんの人が来場いただけているってことですね。

 

おっと、「とこぬん」じゃないですか!トコぬんってこんなに可愛かったんだぁ。所沢キャンパス祭公式キャラクターですよ。

 

今回のメインイベント「とこキャンの坂で流しそうめん」の様子をお伝えします。狭山丘陵につくられたキャンパス、その傾斜に目をつけた学生さん。流しそうめんを思いつく発想、素晴らしいです。
予定人数を大幅に超える人数が集まり、長蛇の列が。大人気です。柔軟に対応しているのはさすがです。

 

めんつゆもたくさん用意していますよ。ご安心を!

はい。並んで並んで!

きたよ。きたよ。

ちゃんとつかんでね。

そうめんに混ざってこんなものも。

みんな大満足!

続いて迫力、美しさ、力強さ、楽しさ、可笑しさ、若者のパワーあふれるステージの数々をご紹介します。

早稲田大学チアリーダーズ FALCONSさんの「チアリーディングステージ」

 

下駄っぱーずさんの「下駄ダンスパフォーマンス」

 

早稲田大学男子チアリーディングチーム SHOCKERSさんの「チアリーディング」

 

早稲田大学よさこいチーム 東京花火さんの「一五一会の夢花火」ステージ

 

観客のみなさんも巻き込んでのフィナーレ!メインステージを締めくくるのにふさわしい盛り上がりでした。

たった一日のキャンパス祭のために長い時間をかけて、たくさんの人が準備をすすめている姿、とてもかっこよく、頼もしいです。まさに一五一会!

これからを担っていく若者のパワーを感じる一日になりました。この所沢の地で学んだ日々を忘れないで、ここから世界に旅立って行ってほしいです!



記事の執筆者プロフィール

じん Jin
じん Jin
写真を撮ったり、ランニングしたり、サイクリングしたりしながら、自然の中で過ごす時間を大事にしています。 すぐそばに素敵な自然が残されてる所沢が大好きです。 少しでも所沢の魅力がお伝えできるようにがんばります。

もしよければ応援メッセージを頂けませんか?


この記事を気に入って頂けましたか?
所沢なびをフォローすると最新情報をお届けできます。

スポンサー

所沢なびを応援して頂いているスポンサーの皆様