暑さに負けず「とことこ市」大にぎわい


旬の新鮮な野菜がお手頃価格!地元の特産品も楽しめる


▲とことこ市の様子
 
9月10日、台風の後の記録的な猛暑日に、恒例の「とことこ市」が開かれました。とことこ市では収穫されたての新鮮野菜や所沢の人気のお店の名物を買うことができます。「とことこ市」の様子をブログ風にお伝えします。

取材2019年9月10日カケミズ

「とことこ市」は基本的に第2、第4火曜日に開催されています。場所は、第2火曜日は「所沢市役所別館入り口前広場」、第4火曜日は所沢まちづくりセンター前の「元町コミュニティ広場」です。今回は所沢市役所別館入口前広場へ行きました。

私は2018年に高知市から埼玉県に引っ越してきました。「土佐の台所」と呼ばれる日曜市を利用して生活をしていた私は、市場でお買い物をするのが大好きで、所沢の「とことこ市」を毎回楽しみにしています。

とことこ市では新鮮な野菜を買うことができます。しかもとてもお手頃な価格です。
 

▲とことこ市で売られている野菜
 

▲お客様も笑顔になる品揃え
 

▲採れたての野菜
 

▲採れたてのじゃがいも
 

▲枝についたままの枝豆
 
枝豆は3束で100円でした。生でも食べられると聞いて、家に帰って試してみました。初めての食感でした。 お店の方が野菜を搬入されている間に、お客さんがどんどん買うものを選んでいきます。大きな野菜や大きな束のものはお客さん同士で分け合わないかと交渉していたりしました。私も近くの人とお話ししながら選んで買いました。
 

▲今回購入したものの一部
 
野菜の他に所沢の特産物が売られています。
 

▲「かがやき」さんのお団子実演販売
 

▲焼き上がりの様子
 
「かがやき」さんは社会福祉法人藤の実会が運営する、障害者の就労を支援する施設です。注文を受けてから焼き始めるので出来たてホカホカをいただくことができます。
 

▲「和菓子宝月」さん
 
「和菓子 宝月」さんの『里のアロマ』は、所沢新名物!伝統の技法をベースに所沢特産の高級里芋を使ったどら焼きです。
「伝統×新食感 体に優しくて美味しい『本物』を全国へ」という思いで作られたそうです。
 

▲「里のアロマ広島レモン味」
 
今回は「広島レモン」味をいただきました。レモンの味がふわーっと広がって、時々レモン皮のピールの歯ごたえもして、とっても美味しかったです。
 

▲「和菓子 宝月」さんの水ようかん
 

▲「森田商店 モーリーマーケット」さん
 
前回味を占めた「モーリー特製白菜のフルーツキムチ」と、この日の昼食も買いました。
 

▲モーリー特製白菜のフルーツキムチ
 

▲お昼はモーリーさんの五目ご飯
 

▲琉球古料理屋「かじまやー」、「あんだぎー工房」さん
 
琉球古料理屋「かじまやー」、「あんだぎー工房」さんでは、所沢産のたまごを使ったサーターアンダギーを買いました。
 

▲サーターアンダギーの実演販売
 
私は市場での実演販売をじーっと見るのが好きです。
だんだん焼きあがってきて美味しそうな香りが漂ってきました。出来たては格別の美味しさです。

とにかくこの日は暑かったので、ひと休み。「宝月」さんの「うわさのタピオカ」プニプニタピオカドリンク、「かがやき」さんのお団子、「かじまや~」さんのサーターアンダギーを味わっていたら、BGMが流れていることに気がつきました。歌詞がとってもよくて気になりました。初めて挑戦することを応援する歌詞、そして、軽快な「パッパッパパッ…」…。楽しくて、優しくて…聞き入ってしまいました。歌詞を手掛かりに検索すると所沢観光協会で公募した、所沢市公式マスコット「トコろん」のテーマソング「toko toko トコろん!」だと分かりました。またひとつ所沢のいいものを知ることができました。
 
▼「toko toko トコろん!」についてはこちらをご覧ください。
https://www.city.tokorozawa.saitama.jp/iitokoro/enjoy/kanko/syogyo20150630165120472.html
 

▲ちょっと一休み
 
ところで、私は各地のマンホールのデザインを見るのが好きです。世の中にはマンホールの愛好家がいらっしゃって、「マンホーラー」と呼ばれているそうです。マンホールカードはコレクションアイテムの一つだとか…。

「とことこ市」が開催されている所沢市役所の別館で、このマンホールカードが配布されていると知って、窓口に行きました。

初めてマンホールカードを入手しました。私もマンホーラーへの一歩を踏み出したのかもしれません。
 

▲所沢市のマンホールカード
 
ところで、私は最近とっても食べてみたいものがありました。それがこちら、熟したゴーヤです。今回「とことこ市」で買うことができました。
 

▲熟したゴーヤ
 
切ってびっくり!本当に赤かった!テレビで見て気になっていました。
ネットで検索してみると、マヨネーズや塩をかけるといいとか、苦味が残っていれば砂糖をまぶせばいいとか。…つまり、食べてみて味にあった使い方をするといいんですね。
味見してみるとわずかに苦味が残っていたのと、シャキシャキした歯ごたえだったので、うちでは「たまねぎ」を使うところに使ってみることにし、サラダに入れました。
 

▲熟したゴーヤをサラダに入れました
 
皆様もとことこ市で新鮮な野菜や所沢の特産物に触れてみてはいかがでしょうか?
 
◆「とことこ市」
第2火曜日
開催場所 所沢市役所別館入口前広場
開催時間 午前10時~午後3時
※雨天決行・荒天中止
※売り切れ次第終了今後の開催予定日
令和元年 10月8日、11月12日、12月10日令和2年 1月 4日、 2月18日(※)、3月10日
※2月11日は祝日のため、翌週の18日に開催。ご注意ください。

大きな地図で見る
 
第4火曜日
開催場所 所沢まちづくりセンター前
元町コミュニティ広場開催時間 午前10時~午後3時
※雨天決行・荒天中止
※売り切れ次第終了今後の開催予定日
令和 元年 9月24日、10月29日(※)、11月26日、12月24日令和 2年 1月28日、2月25日、 3月24日
※10月22日は祝日のため、翌週の29日に開催。ご注意ください。

大きな地図で見る
 
お問い合わせ 所沢市 産業経済部 農業振興課 振興グループ
TEL 04-2998-9158 FAX4-2998-9162



記事の執筆者プロフィール

カケミズ Kakemizu
カケミズ KakemizuPRO
高知で生まれ育って2018年に埼玉に引っ越してきました。 趣味は茶道です。茶所に来られてワクワクしています。カメラを始めたばかりです。

もしよければ応援メッセージを頂けませんか?


この記事を気に入って頂けましたか?
所沢なびをフォローすると最新情報をお届けできます。

スポンサー

所沢なびを応援して頂いているスポンサーの皆様