【ワークショップ】エコストーブdeごはん


2017年4月16日(日)~5月13日(土)の毎週土日、所沢駅近くにある取り壊し予定のビルを使用したイベント「.Makeところざわ2017」で、エコストーブでご飯を炊くワークショップを開催します。

 

エコストーブを使えばこんなにカンタン!
都会ではじめられる「里山資本主義」生活

エコストーブとは・・・.

アメリカで開発された極めて燃焼効率の良いロケットストーブを持ち歩きできるように改造したストーブ。ペール缶の側面の煙突に見える焚き口に、乾燥した薪や竹を縦に入れる事ができるので、火の管理の手間も少なく、扇風機で送風したようによく燃えます。

エコストーブは、驚くほどの燃焼効率と性能を誇り、数本の薪があれば、 煙や灰もほとんどでずに20分程度で5合のごはんが炊けます。
「里山資本主義(藻谷浩介・著)」で取り上げられ、一躍有名に!
燃料原価ゼロ円でこんなに美味しくお米が炊ける!藻谷浩介さんも愛用!
手作りのクッキングストーブ「エコストーブ」を使った、都会で出来る「里山資本主義」生活についてのお話と、実際にストーブを使って、火を熾し、ごはんを炊き、皆で食べるワークショップです。

 

 

ワークショップの詳細

【日時】
4月23日(日)11:00-12:00

【会場】
.Make ところざわ 2017 1Fラウンジ
埼玉県所沢市東住吉11-10 大地ビル
(所沢駅西口徒歩2分、西武所沢店裏手)

【主催・講師】
松谷文緒(株式会社KADOKAWA)

【定員】
先着10名

【費用】
300円 *ごはん付き

【申し込み方法】
参加する方の人数、お名前、ご連絡先を書いて、以下の電子メールアドレスまでお申し込みください。参加の可否について、折り返し電子メールにてご連絡いたします。

定員に達し次第申し込みを〆切、こちらのFacebookページにてお知らせ致します。

【申し込みアドレス】
contact@coco-on.jp

 

イベント情報


.Makeところざわ(ドットメイク・トコロザワ、所沢)イベント内
日時 2017年4月16日(日)~5月13日(土)
会場 埼玉県所沢市東住吉11-10 大地ビル1F(区画1-1[赤ハート1] ※下記フロアMAP参照)

西武新宿線・池袋線 所沢駅西口 徒歩2分
所沢西武デパート裏手の信号を渡り早稲田アカデミー脇の小道を入った駐車場横のビル

 

会場フロアMAP▽



記事の執筆者プロフィール

所沢なび編集部
所沢なび編集部 ライター
2010年8月に所沢プロペ商店街に立地します商業施設「所沢サンプラザ」のメンバーにて設立しました。2011年3月の東日本大震災を機に、正確な情報発信の大切さを改めて実感し、本格的に活動を開始しました。

もしよければ応援メッセージを頂けませんか?


この記事を気に入って頂けましたか?
所沢なびをフォローすると最新情報をお届けできます。