所沢の自然を写真に収めたグループ展 ~.Makeところざわ(ドットメイク・トコロザワ、所沢)~


「WOOVE Photo Exhibition Tokorozawa」内野知樹×平本仁一

 

所沢駅周辺の再開発で取り壊される廃ビルを有効活用し、「所沢の未来を共創する」とのコンセプトのもと開催されるイベント『.Makeところざわ(ドットメイク・トコロザワ、所沢)』の中で展開される企画の一つです。
「WOOVE Photo Exhibition Tokorozawa」は、自然と親しむを合言葉に活動する「woove project」による所沢の自然を写真に収めたグループ展です。

降り注ぐ日光を浴びた緑豊かな自然は、心を癒してくれますね。
実際に会場へ足を運んでいただき、ご自身の目でその美しさを体感してください。

 

展示作品のテーマは『所沢の自然』

 

自然保護活動の傍ら撮影し額装した写真を10点ほど展示します。
こちらは展示作品の一部、丘陵光景です。

(撮影 平本仁一氏)
 


(撮影 平本仁一氏)

 

また、埼玉県の小川町で生産された和紙の切れ端やプリントミスしたものを手作業で再生させて写真プリントしたポストカードを数十点展示販売も行います。

(撮影・作 内野知樹氏)
 

美しい写真たちが、所沢の自然を改めて確認させてくれるのではないでしょうか。

 

日頃から「自然」と向き合う二人の写真家 -展示参加者の紹介-

 

内野知樹(Tomoki Uchino)所沢生まれ、所沢育ち、所沢在住

 

2009年 「太陽の筆~心象~」新宿眼科画廊
2013年 「武蔵野写真」埼玉県近代美術館
2014年 「ほころぶ」Roonee247Photography
2016年 「樹は巡る」埼玉県近代美術館
自然と親しむプロジェクト「woove project」主宰
和紙と写真と木工「woove studio」代表
個展、イベント出展、ワークショップなどの活動を行っています。

 

平本仁一(Jinichi Hiramoto)所沢在住

 

狭山丘陵を主なフィールドに写真を楽しんでいます。
写真撮影と併せて、森の管理作業や畑仕事、サイクリング、ランニング、ウォーキングなど自然を満喫する活動を行ってます。
所属団体
・(公財)トトロのふるさと基金 トトロの森で何かし隊
http://www.totoro.or.jp/
・みどり森ボランティア会(さいたま緑の森博物館)
http://saitama-midorinomori.jp/
・グリーン・フォレスト・ネットワーク所沢
https://gfnt.wordpress.com/

 

イベント情報


「WOOVE Photo Exhibition Tokorozawa」.Makeところざわ(ドットメイク・トコロザワ、所沢)イベント内)
日時 2017年4月16日(日)~5月13日(土)
うち毎週 土曜日・日曜日 10:00 ~ 16:00
会場 埼玉県所沢市東住吉11-10 大地ビル2F

西武新宿線・池袋線 所沢駅西口 徒歩2分
所沢西武デパート裏手の信号を渡り早稲田アカデミー脇の小道を入った駐車場横のビル

 

 


記事のタグ:

記事の執筆者プロフィール

所沢なび編集部
所沢なび編集部 ライター

2010年8月に所沢プロペ商店街に立地します商業施設「所沢サンプラザ」のメンバーにて設立しました。2011年3月の東日本大震災を機に、正確な情報発信の大切さを改めて実感し、本格的に活動を開始しました。

もしよければ応援メッセージを頂けませんか?


この記事を気に入って頂けましたか?
所沢なびをフォローすると最新情報をお届けできます。