「サンタを探せ!」2017リポート 


12月9日に開催された「サンタを探せ!2017」をリポートします!
毎年12月に行われる所沢中心市街地の代表的な同イベントは、今年で10回目を迎え、大盛況でした。

本番のクリスマスを前に、サンタ約200人を探すビンゴゲームをして、街歩きを楽しもうというイベントです。
サンタはビンゴサンタ、見守りサンタなど合計約200人のサンタが集合し、イベントがスタート!

 

◆午前10時 サンタミーティング開始

サンタ役になったのは、市民ボランティア、市役所の職員、各商店組合、劇団おしゃれ大学、それに秋草学園、クラーク記念国際高等学校所沢キャンパス、早稲田大学の学生さんたちなど約200人。
イベントの段取り説明ほか、事故やトラブル防止の諸注意、子どもたちをより楽しくする方法など、サンタミーティングが行われました。

 

 

◆午前11時15分 開会式

藤本所沢市長をはじめ、柴山昌彦衆議院議員も開会式に。「ひと足早くクリスマス気分を盛り上げ、所沢のまちを盛り上げて楽しもう」と激励しました。

左から柴山昌彦 衆議院議員、藤本正人 所沢市長、北野大 秋草学園理事長、本橋孝義  所沢商工会議所会頭

  今年度から秋草学園の理事長に就任したビートたけしさんのお兄さん、北野大さんも開会式に登場

藤本所沢市長もトコろんも「サンタの衣装がとても似合っている」と好評でした

 

◆午前11時 いよいよイベント開始!

当日、午前11時半から「ワルツ所沢 西武所沢店前」と「元町コミュニティ広場」でビンゴカードの販売スタート。
今年は、NHKの情報番組で同イベントが紹介されたこともあり、販売30分以上も前から長い行列ができました。

そして、なんと!わずか約60分で1500枚が販売終了となってしまいました。

その後、ビンゴカードを買いに来た親子も数多く。がっかりしながらも、街角に立っているビンゴサンタさんを見つけてハイタッチをしていく子どもたちの笑顔が見られました。「サンタさんに会えてうれしい!」と言ってくれたお子さんたちも!寒さを忘れさせてくれた一言でした。

  

▲メイン会場となった元町コミュニティ広場は多くの家族連れで賑わいました

 

 

◆パレードサンタ

気温は所沢の最高気温が10度、風も冷たいく感じましたが、外歩きには抜群の晴天に恵まれました。まちのあちらこちらでは多くの笑顔が見られ、ボランティアサンタさん200人の心も温かくなったようです。
商店街の中をゾロゾロ、道行く買い物客とハイタッチ!

 

◆ビンゴサンタ

番号を胸と背中につけたサンタが町のあちらこちらに出没!
「あ!●●番のサンタいた!!」と目を輝かせて嬉しそうにサンタさんに話しかけるこども達。
シャイなお子さんは、お父さん、お母さんに付き添われて、ビンゴサンタさんに話しかける姿も見られました。なかなか知らない人と話をするという機会の少ない昨今。子どものコミュニケーション能力を芽生えさせる一幕になったかも。

 

◆サンタさんだって楽しんじゃいます

元町コミュニティ広場には、グルメブースも。休憩中はサンタさんもワイワイと仲間と楽しみました。

◆がらポン抽選会

ビンゴになったら、元町コミュニティ広場でもれなく「がらポン抽選会」に参加できます。
はずれなし!

◆音楽ステージ

所沢は「音楽のまち」としても楽しめます。今回のイベントも、「元町コミュニティ広場」「イオン前」「ワルツ前」で、クリスマスにふさわしいゴスペルやダンス、所沢の観光大使になっている「JAY‘S GARDEN」のステージや所沢ジャズフェスティバルの顔 地元ビックバンド「ビッグフェロージャズオーケストラ」などの演奏が会場を盛り上げました。

 

◆元町コミュニティ広場のブースも大にぎわい

<秋草学園ブース>

秋草学園のブースには、輪投げ、ボール当てゲーム、お菓子のつかみ取りコーナーを設置。優しく楽しいお兄さんお姉さんは、子どもたちに大人気でした。また、不要になった携帯電話等から「2020年東京オリンピック・パラリンピック」の入賞メダルを作るプロジェクト「都市鉱山からつくる!みんなのメダルプロジェクト」を強力に進めるため、秋草学園の学生有志で構成される「秋草メダルレンジャー」が誕生。所沢市とタッグを組み、取り組んでいます。この日もブース前に「回収ボックス」を設け、PR活動を行うとともに、携帯電話、デジタルカメラ、ゲーム機、時計、コード類の回収活動を行っていました。

※「秋草メダルレンジャー」は今秋、所沢市から正式に任命を受けています。

 

<クラーク記念国際高等学校 所沢キャンパス ブース>

あったかうどんで元気がでました

 

<所沢銀座協同組合ブース>

<社会福祉協議会>

<シルバー人材センター ブース>

 

<森田商店の漬物 お菓子のモーリー 所沢野菜のトントン ブース>

<たこ焼き、所沢醤油焼きそば、コーヒー、カレー、焼だんご ブース>

  

<ビクセンブース>

各種望遠鏡の体験、太陽観察の体験会が行われました。

 

<ぱどブース>

11月に創刊したママ向け月刊誌「まみたん」のPR。キャラクターも親子に大人気!

 

 

◆「サンタが町にやってくる」の大合唱

午後3時15分はいよいよクライマックス。元町コミュニティ広場では「サンタが町にやってくる」の大合唱が行われ、クリスマス気分が一層深まりました。

▲会場の盛り上げ役の達人 秋草学園のサンタさんたち

 

 

◆午後3時半から大抽選会

クリスマスケーキ引換券、ブランドリュックセット、特大リラックマぬいぐるみ、J-COMグッズ詰め合わせ、特大トコろんぬいぐるみ、ビクセン天体望遠鏡の豪華賞品が当たる「大抽選会」が盛り上がりました。

とことこまちづくり実行委員会の田畑実行委員長(右)と榊原さん(左)

 

J-COM賞は、「イイとこTV」の人気リポーター仁科美咲さん(左)が抽選を行いました

ビクセンの天体望遠鏡が当たりました!

 

 

今年で10年目の「サンタを探せ!」。ますます認知度も高まり、所沢のまちの「元気と笑顔」が伝わる所沢の冬の風物詩となりました。来年も乞うご期待!

~とことこまちづくり実行委員会の皆さま、サンタ役のみなさまお疲れさまでした。~



記事の執筆者プロフィール

成田 知栄子 Chieko Narita
成田 知栄子 Chieko Narita
メディアの仕事を続けて26年。フリーライターになって11年💗「毎日、新しいことを発見し感動する」ことを目標に、情報は「人と人とを繋げ、生活をより豊かにする」を信念に、2015年からは所沢エリア活性のために活動に専念! エリアに密着すると、意外や意外、これまで以上の新しい発見と感動に出会います。地域のお役に立てるような‟所沢の情報と魅力”を発信していきます!よろしくお願いします。

もしよければ応援メッセージを頂けませんか?


この記事を気に入って頂けましたか?
所沢なびをフォローすると最新情報をお届けできます。

スポンサー

所沢なびを応援して頂いているスポンサーの皆様