劇団おしゃれ大学が環境動画でグランプリ受賞!


劇団おしゃれ大学グランプリ受賞
温暖化防止動画コンテスト

所沢市が実施した「温暖化防止動画コンテスト」で「劇団おしゃれ大学」の作品がグランプリを受賞しました

このコンテストは、所沢市が、政府が進める地球温暖化対策のための国民運動「COOL CHOICE(クール・チョイス=賢い選択)」に対する賛同事業として実施したものです。

作品の募集期間は、平成29年7月19日~9月29日。その後、10月から特設ホームページで、応募された全ての作品を公開し、一般投票が行われました。
そして、その一般投票や視聴回数などを踏まえ、有識者等で組織する選考委員会で入選作品を決定し、ネット上で平成30年1月26日に一般に発表されました。

作品は、全国から多様な10作品のエントリーがあり、入賞作品のトップ、「グランプリ」に輝いたのは、地元所沢を中心に活動する「劇団おしゃれ大学」の作品「いまできること」

▲グランプリの知らせに喜ぶ 劇団おしゃれ大学の もりまりえさん(左)と青柳瑞樹さん(右)

グランプリ受賞者にインタビュー

グランプリを受賞した「劇団おしゃれ大学」主宰の青柳瑞樹さんと劇団女優のもりまりえ さんに、制作した動画についての思いをインタビューしました。

(2018年2月5日新所沢にて:インタビュアー 成田知栄子)

成田:おめでとうございます。グランプリの受賞を知った時、どんなことを思われましたか?

青柳:ありがとうございます。分たちが制作をすることで、世の中にお手伝いできることがあるのではないかと考えエントリーしたのですが、応募すると決めたのが、実は、締め切り間近。

もり:そもそも動画作品を募集していることを知った時期が遅かったこともありますけれど。

青柳:1週間あるかないかぐらいだったのですが、作ると決めたからには、「グランプリを取らないと、自分たちが思っていることをみなさんに伝えることはできない」と考えていただけに、本当にグランプリをいただけて嬉しいです。

 

成田:1週間で台本から撮影、編集まで?ずいぶん短期間での制作だったのですね。

青柳:昨年(平成29年)の10月中頃に所沢の民話の舞台が入っていたので、とても忙しい時期ではあったのですが、台本をすぐに書いて、すぐにロケハン(ロケーションハンティングの略=location hunting 撮影場所を探すこと)をし、みんなでその内容を揉んで、撮影が進み、そして編集。すごい勢いで制作がすすんでいきました。制作に関わったのは、出演している、僕と、劇団女優のもりまりえ。そして、WEB編集が得意な劇団員の天真大貴(てんま ひろき)の3人です(※1)

成田:どのようなイメージを持って制作したのですか?

青柳:まず、明るいイメージで環境問題に向き合ってもらいたいと思い、所沢の自然や景色を織り交ぜて作りたいと思いました。

もり:私は所沢市民ではないのですが、所沢の美しい場所をもっと知ってもらいたいと思いました。所沢にはドラマでもたびたび使用されているような景色のいい場所がたくさんありますから。

青柳:ロケハンを行って、アイディアを膨らませて作っていった感じです。実際に使用したのは、「比良の丘(ひらのおか)」(※2)。早稲田大学所沢キャンパスや金泉寺の近くで、見晴らしが良く緑が多いので、好きなスポットの1つです。

もり:比良の丘は、所沢全域が見渡せるスポットで、本当にきれいな場所なんですよ。

 

成田:そのほか、閑静な町を歩いているシーンもありましたが。

青柳:あれは、すごく好きな場所の1つ、新所沢です。

もり:「松ヶ丘」も候補にあがりました。「松ヶ丘」は高級感のあるきれいな住宅街なんですけれどね。

青柳:迷いましたね。新所沢はニュータウンで発展してきた町なので、やはり生活感あふれる住宅街の方がいいかなと。「自然と町の調和」を見せながら「バランスよくやっていきましょう」というメッセージを込めたかったのです。

成田:最後の赤ちゃん、ホッとさせられますね。

青柳:はい。一番最後に赤ちゃんの顔が出てくるのですが、あの赤ちゃんは、私の教え子同士が結婚して、ちょうど撮影時ごろに誕生したばかりで、生後1週間も経っていないところに協力してもらいました。生まれたばかりの赤ちゃんを登場させることで「自分たちの未来」を想像してもらえたらいいなと。

成田:かわいいと思える感情は、心が動きますよね。赤ちゃんや子どもたちの未来のために、自分たちができることって何かあるという気分にさせられました。

青柳:映像の中に入っている要素は、ごくごく簡単な日常でできる小さなことばかりです。テーマは環境問題で「地球の救い方」なのですが、大それたことを考えなくても、小さなことを習慣づけることが、実はとても大切だと表現した動画です

もり:本当にそうですよね。水、電気、資源を大切にすることは、1つ1つは小さな生活習慣からの積み重ねだと思います。そして、それらが身に付いていると、人としての品格が保てると思います。私たちの動画に込めたメッセージが、みなさんに伝わり、みなさんの力が合わさって大きな環境保護につながって行って欲しいと思います。

(※1)プロフィール(名前をクリックしてご覧ください)
青柳瑞樹
もりまりえ
天真大貴

(※2)比良の丘(ひらのおか)…狭山丘陵の西端に位置し、標高155㍍から所沢全域を見渡せる絶景の丘です。近くにはぶどう園、金仙寺、早稲田大学などもあります。CM撮影などにも利用される人気スポットで、ところざわ百選にも選出されています。平成28年度とことこ景観賞として表彰されました。<所沢市ホームページより抜粋>

 ↓グランプリの動画はこちら↓

 

その他の結果は下記。なお入賞作品は、平成30年度の中学生以上の学校などで「環境学習」の教材として使用される予定です。

 

所沢市のホームページ→ 動画コンテストの結果



記事の執筆者プロフィール

成田 知栄子 Chieko Narita
成田 知栄子 Chieko Narita
取材が大好きなフリーライター💗「毎日、新しいことを発見し感動する」ことを目標に、メディアでの仕事を続けて25年。情報は「人と人とを繋げ、生活をより豊かにする」を信念に、2015年から所沢エリアを中心に活動開始! エリアに密着すると、意外や意外、これまで以上の新しい発見と感動に出会います。地域のお役に立てるような‟所沢の情報と魅力”を発信していきます!よろしくお願いします。

もしよければ応援メッセージを頂けませんか?


この記事を気に入って頂けましたか?
所沢なびをフォローすると最新情報をお届けできます。

SPONSOR

所沢なびを応援して頂いているスポンサーの皆様