衣替えを「お得」に変換する方法はコレ!


「どんな服でも買い取ります!」
収納スペースの無駄遣いとおさらばしましょ。

日差しもポカポカ。クローゼットの入れ替えの季節になりました。
漫然とクローゼットの整理整頓をするのではなく、お得な衣替えをしませんか?

取材:2019年3月15日 成田知栄子


▲春夏物のクローゼット 「昨年着なかった洋服は何着入っていますか?」 ※写真はイメージです

これからは衣替えの季節。
衣替えは、不要な服を整理する絶好のチャンスです。
クローゼットから春夏ものを出してみましょう。ここ2、3年は着ていない洋服はありませんか?
流行おくれ?年齢に合わなくなった?サイズが合わなくなった?
そんな理由で着ないのに、「いずれ着るときがあるかも?」と毎年大事にしまい込んでしまっていたのかもしれませんね。
でも、これは〝スペースの無駄遣い〟だそうです。

「Sukkiri-Style(スッキリスタイル)」代表で整理収納アドバイザーの村田美智子先生によると、「理由はともあれ、2、3年のシーズンを迎えても1回も着なかったものは、今年も着ない確率が高いです。すっきり気持ちよく新学期、新年度を迎えるには、クローゼットなどの収納スペースの整理を行いましょう。着ない洋服は宝の持ち腐れ。リユース(リサイクル)ショップに持っていき、買い取ってもらって、他の誰かに役立ててもらいましょう。お小遣いにもなりますよ」とアドバイスしています。

そこで、所沢プロペ通りの所沢駅から徒歩3分、プロペ通りの中央付近にある「モードオフ所沢プロペ通り店」を訪ね、店長の金澤淳史さんに、賢いお店の利用の仕方を教えていただきました。


▲所沢駅西口「モードオフ 所沢プロペ通り店」 店内を案内してくださった店長の金澤淳史さん

地球を守るリユース文化を推進。
春に高価買い取りする洋服とは?

——まずは、こちらの店舗の特徴を教えてください。

金澤店長
不要になったものを売って、自分に必要なものを中古で安く買うという「リユース文化」は、東京では若い世代に定着していますが、こちらの所沢プロペ通り店では、若い世代からシニア世代までの幅広い年代層の方に根づいています。

来店される年代層は、時間帯によって異なり、開店10時~午後5時台までは、30代からシニアの方。散歩やお買い物がてらに立ち寄ってくださる方が多いです。午後6時台から閉店までは、学生さんから20代くらいの若いお客さんが増えます。

当店では買い取りに力を入れています「モードオフ」は「ハードオフグループ」の衣料品部門で、グループの企業理念は「リユース業を通じて社会の役に立つこと」を掲げています。地球環境を守っていくには「使えるものは使う」ことが必要ですよね。今はそういった取り組みも進んでリユース業者が増えていますが、その中でも「衣類」のリユースのニーズは高まっています。

当店では、買い取りにはきちんと丁寧な値付けをして、売るときには当店できちんとメンテナスした商品を並べるということを徹底しています。


▲店内の買い取りカウンターで、1点1点査定を行う金澤店長

——どんなお洋服を買い取ってくれますか?

金澤店長
弊社の買い取りは、ファストブランドからハイブランドまで行っています。着なくなった洋服、衣替えでクローゼットから出てきた不要品は、当店へお持ち込みください。お持ち込みいただいたアイテムは、1点1点丁寧に査定させていただき、すべて買い取りいたします。ブランド品、人気メーカーの商品は査定がアップします。ノーブランドでももちろん喜んで買い取りいたします。

他社の古着屋さんではファストブランドを取り扱わなかったり、重さ換算で〝キロ買い〟を行っているところもあるようですが、当店は1点1点に価値を見出し査定をおこなっていますのですべて買い取りいたします。買い取ってもどうしても商品化できないアイテムは、1点1円で買い取りをさせていただき、必要とする海外の国へ送りリユースにつなげたり、修繕用素材として使用したりしているので、エコロジー活動につながっています。

20年前の洋服のデザインでも、今の若い方が好んで着る時代になっていますので、「時代遅れ」などと引け目を感じることはございません。もう着なくなったものやお使いでないものは、20年前のものでも是非お持ちこみください。店内に入ると、買い取り専用カウンターがございますので、そこのカウンターで査定をさせていただきます。

 

——なるべく高く買い取ってもらうコツはありますか?

金澤店長
当店では、メンズ商品が不足気味なので、メンズアイテムなら3割ほど高く買い取りをおこなっています。

メンズもレディスも季節問わずオールシーズンの衣類や小物などを買い取りを受け付けていますが、実は、高く買い取らせていただく時期というのがございます。

それは、そのお洋服のベストシーズンの2カ月前にお持ち込みいただければ高く査定させていただけます。例えば今の時期4月なら夏物が売り時です。冬物は10月に査定価格が高くなります。

▼メンズアイテム売り場 靴、スニーカー、普段着からビジネススーツまで
    

 

▼レディスアイテムも豊富

 

——店内商品の品ぞろえも豊富ですね。

金澤店長
当店をご利用されるお客様の年齢層の幅が広いので、品ぞろえにも気を付けています。

「掘り出し物がある」と、どの年代層にも人気なのは、「300円均一コーナー」です。店内奥のエレベーター横に常設しています。

婦人ものでは、百貨店ブランドが人気ですので、百貨店ブランドの品ぞろえは他店より豊富です。

メンズは、店内奥の左にメンズコーナーを設けております。patagonia(パタゴニア)やTHE NORTH FACE(ノースフェイス)、columbia(コロンビア)などのアウトドアブランドが人気で、店の左奥には、ビジネススーツやカバンなども置いています。


▲人気の「300円均一コーナー」掘り出し物が見つかるかも!


▲店内入り口には、「100円均一コーナー」もあります


▲メンズ売り場では、ビジネススーツやアイテムも

 

——レディスでは今年の春夏の流行の傾向は?

金澤店長
今年も昨年に引き続き、柄やチェックのものが人気が出ると思います。春物はビビットカラーのものが年齢問わず人気があります。

当店は、年中無休で、ゴールデンウィーク期間中も休まず営業しています。この春、衣替えでもう着なくなったお洋服や不要なカバンやスカーフ、小物がご自宅で眠っていましたら、是非、当店にお持ち込みください。また、春夏物もたくさん入荷していますので、お得に春のおしゃれを当店で選んでいただきたいと思います。

買い取りの詳細は、モードオフ ホームページへ

取材:2019年3月15日 成田知栄子


■1点からでも買取ります ■ノーブランドでも買取りいたします

■帽子・ベルトなども買取ります ■ほつれ、シミがあっても買取ります

 

モードオフ 所沢プロペ通り店

【住所】所沢市日吉町4−2 所沢サンプラザ 1F
【営業】午前10時~午後9時 年中無休
【電話】04-2937-7817



記事の執筆者プロフィール

成田 知栄子 Chieko Narita
成田 知栄子 Chieko NaritaPRO
ラジオ、テレビでの取材活動を経てフリーになり、ライター活動12年目を迎えました。情報は「人と人とを繋げ、生活をより豊かにする」をポリシーに、所沢の情報を近隣の地域に、そして全国へとお届けして、地域活性化につながればと思っています。ちなみに、所沢住民になって24年、趣味はバイオリン演奏、好きなタレントは「トコろん」です。よろしくお願いします(2019年1月)。

もしよければ応援メッセージを頂けませんか?


この記事を気に入って頂けましたか?
所沢なびをフォローすると最新情報をお届けできます。

スポンサー

所沢なびを応援して頂いているスポンサーの皆様