OECマルシェがお届けするレストラン・カフェとは


以前ご紹介した、渋谷正則さんの「OECマルシェ株式会社」が運営するお店です。
渋谷さんの熱い思いが込められている、3店舗をご紹介します。

【エコトコ・ファーマーズカフェ】

所沢・航空発祥の地と豊かな緑を感じながら過ごせるパークカフェ
航空発祥記念館内に2013年7月にOPEN。地元・所沢の契約農家から仕入れた新鮮な野菜を中心に使用。旬野菜の美味しさがたっぷり味わえる『ファーマーズサラダ』や所沢産鶏卵をたっぷり使用した『新藤養鶏場オムライス』、所沢名産の里芋で作った『とこロッケバーガー』など、自慢のメニューが揃っています。また、「狭山茶」や旬のいちごのスイーツやドリンク、埼玉県産のお酒もあり、「地産地消」にとことんこだわったパークカフェです。

カウンター越しの大きな窓からは公園の美しい緑が一望でき、ホッと一息つける憩いの空間。屋根のついたテラス席で、公園の散策に疲れた体を休めながらカフェタイムも。自然に寄り添いながらゆったりとした時間が過ごせる、優しい雰囲気のカフェです。


オーガニックの地場野菜をたっぷり使ったサラダ


新藤養鶏場オムライス

とこロッケバーガー


所沢狭山茶パフェ


所沢いちごパフェ


所沢のゼーホフのソーセージに所沢産の野菜を使ったホットドッグ


店内には地元産のオーガニック商品の販売コーナーが設置されています。

【ミューズレストラン響】

所沢の食文化を伝える地産地消レストラン
2015年、所沢市民文化センターミューズ1階にオープン。「地産地消」がコンセプトで、所沢の食の魅力を再発見できるレストラン。地元で生産された狭山茶や麦、野菜、牛や豚などのお肉類、卵などを使用したお料理が味わえます。所沢の「ゼーホフ工房」のソーサージや抹茶スイーツ、地ビールなども楽しめます。


落ち着いた雰囲気の店内


絶妙な味わいの『ゼーホフ工房のスペシャルピザ』
所沢産の牛や豚を使ったベーコンやソーセージなどを使用。
所沢野菜もたっぷり乗せて、一度食べたら忘れられない逸品


所沢産天田黒豚の3種盛り
「ゼーホフ工房」のハムとソーセージ、ジャーキーの盛り合わせ

所沢[見澤牛]の3種盛り


所沢の新鮮な旬野菜をふんだんに使った『特製ミューズサラダ』
特製のオリジナルドレッシングが好評


極 プレミアム狭山茶あんみつ


狭山茶ロールケーキ


新藤養鶏場のオムライス 季節の温野菜添え

【ミューズカフェ 彩】

所沢のつながりを体感できる癒しの複合カフェ
2015年、ミューズ管理棟1階にオープン。埼玉県のブランド米「彩の輝き」を使った“日替わりプレート”や、狭山茶を使ったパンやロールケーキなど、所沢産の野菜や狭山茶を使用したメニューが自慢です。また、地元で活躍する作家の雑貨やお茶・ハーブなどの物販スペースも併設。幅広い年齢層に知らしまれているカフェです。


所沢の恵みたっぷり 彩オリジナルカレー


うずらプリン

 

航空発祥記念館(航空公園)やMUSE 所沢市民文化センターにお越しの際は、OECのカフェ・レストランで所沢産の食材を召し上がってみて下さい。



記事の執筆者プロフィール

所沢なび編集部
所沢なび編集部 ライター
2010年8月に所沢プロペ商店街に立地します商業施設「所沢サンプラザ」のメンバーにて設立しました。2011年3月の東日本大震災を機に、正確な情報発信の大切さを改めて実感し、本格的に活動を開始しました。

もしよければ応援メッセージを頂けませんか?


この記事を気に入って頂けましたか?
所沢なびをフォローすると最新情報をお届けできます。