【能楽体験ワークショップ】参加者募集


600年以上続く日本最古の演劇「能楽」を通して、日本の伝統芸能を学んでもらおうと、2004年から『能楽体験ワークショップ』を開講しています。
今年も参加者を募集しています。

このワークショップでは、能の見せ場“お仕舞(しまい)”を短期間で習得し、8月27日(日)にキューブホールにて開催する「触れてみよう!能楽の世界」公演で成果を発表します。

講師には観世流能楽師・遠藤喜久氏を迎え、丁寧に指導して頂きます。

現在、小学3年生から参加可能の「小中学生の部」の参加を受け付けています。
8月21日(月)より、全3回の稽古をミューズ練習室にて行います。
600人以上が体験した大変人気のあるワークショップです。

小学生・中学生の部(全2回)
8月21日(月)※必ず参加
8月23日(水)・24日(木)※どちらか参加(両日参加もOK)
各日10:00〜12:00

❖対象:小学3年生〜中学3年生
❖定員10名
※性別・経験の有無は問いません。
※グループ分けはありません。
※応募者多数の場合は抽選となります。
※全ての回への参加も可能です。

締切 7月31日(月)当日消印有効

応募方法はこちら⇩

お申込み先
〒359-0042 所沢市並木1-9-1
所沢市民文化センターミューズ「能楽体験ワークショップ」係
FAX.04-2998-6566


記事のタグ:

記事の執筆者プロフィール

所沢なび編集部
所沢なび編集部 ライター
2010年8月に所沢プロペ商店街に立地します商業施設「所沢サンプラザ」のメンバーにて設立しました。2011年3月の東日本大震災を機に、正確な情報発信の大切さを改めて実感し、本格的に活動を開始しました。

もしよければ応援メッセージを頂けませんか?


この記事を気に入って頂けましたか?
所沢なびをフォローすると最新情報をお届けできます。