所沢には「お城(山城)」はいくつあったの?


ボランティアライターの“ぶん”です。
歴史学者の磯田道史氏の話では、全国には山城は4万あったと言っていましたが、所沢にはお城(山城)はいくつあったと思いますか?
所沢には三箇所確認されています。一つ目は今回紹介する「山口城跡」、そして、「根古屋城跡」と「滝の城跡」です。なお、所沢市北秋津に在住していた「大堀山館跡」は「館跡」ですので、数にはいれておりません。

お城と言えば石垣が高く積み上げられて、白壁の天守閣が高くそびえていると思われますが、全国に4万ともいわれる城跡は山の地形を利用して「土」から成り立った山城の防御施設です。

まず、「山口城跡」は所沢市山口1517に所在し、西武鉄道の下山口駅から徒歩7分程度のところにあり、道路と西武鉄道が城跡内をつらぬいており、原形は分からなくなっていました。

 

【山口城跡】は埼玉県指定史跡です。
山口城は平安時代末から鎌倉・室町時代にこの一帯を本拠とした武蔵武士の山口氏によって築かれました。この場所は北に椿峰の丘陵がせまり、南は柳瀬川と、湿地に囲まれた要害の地で、西側には鎌倉街道が通っていました。

城跡の規模は東西約400m、南北約200mと推定され、埼玉県の旧跡に指定されています。
築かれた頃の大きさは不明ですが、戦乱の時代に館を囲む土塁(土手)や堀は徐々に広げられました。室町時代の終わりには、複数の郭がつながった姿となりました。この城跡には石垣がなく、土塁の上に木や竹の柵を造り、幅が広く深い堀をめぐらせて敵が入るのを防いでいました。
戦国時代の戦乱によって落城し、江戸時代に入ると城跡は畑や宅地として拓かれ、堀跡は溜め池に利用されました。その後、道路や鉄道が開通し、元の姿は一部を除いて失われました。現在、周辺には「堀の内」、「城上」、「梨の木戸」といった城跡に関係する地名が残されています。

 

【郭・曲輪】
土塁に囲まれた内部は、東側より一段高く東西約20m、南北約32mの長方形の平地となっていました。これを「くるわ」と呼び、何回か繰り返し整地を行っています。多数の柱穴や焼土とともに井戸跡6基が発見され、建物があったと推測できます。また、鎌倉・室町時代の灯明皿や、常滑焼の壷や甕の破片、年号のわかる板碑等が出土しました。(案内板より)

 

【土塁と空堀】
現在、敷地内には3基の土塁があり、土塁の規模はそれぞれ異なりますが、幅10m前後、長さ20~30m、高さ3m前後です。

 

【第1号土塁】
土塁の高さは2m~3m以上あり、ファッション市場サンキ横に山口城跡の「石碑」と「案内板」があります。

 

 

【第2号土塁】
ショッピングセンターと西武狭山線の線路との間に所在している。高さ2m~3m、東西23m。

 

【第3号土塁】
西側から見た「3号土塁」です。L字形の土塁。

山口城は平安時代末期から鎌倉~南北朝時代に武蔵国を根拠にして活躍した七つの同族的武士団のひとつである村山党の村山小七郎家継が、この地に築城し、山口氏を名乗ったことで、山口城と称された。山口とは丘陵の入口という意味の地形地名であり、築城以前よりあった名を家継が冠したと考えられます。

 

【第3号土塁】

山口城は別名「児泉城」ともよばれて、城内の西武山口線路下に「雅子の池」という池があり、山口城夫人が落城時に子供を抱いて身を投じたという落城説話が残っています。(線路下が「雅子の池」です。)

 

場所:所沢市山口1517

大きな地図で見る

 

次回紹介する城跡は根古屋城跡です。今「山城」に関しての書物も多く出版され、ちまたでは山城を楽しむ方も多くなっているようです。是非所沢の山城へ。
以前紹介した「滝の城跡」です➡http://tokorozawanavi.com/news-bun20170321/

 

参考文献:埼玉の古城址・山口城跡・所沢の文化財と風土・所沢史話・男の憧れの家・埼玉県指定史跡案内板

 



記事の執筆者プロフィール

ぶん Bun
ぶん Bun ライター
2016年10月“所沢なび”ボランティアライターとして生まれたボクの名前は「ぶん」! 仕事は、所沢を中心に身近にある自然やおいしいもの、楽しいものを見つけみんなに知ってもらうこと。 魅力いっぱいの「所沢なび」これからもよろしくね。

頂いた応援メッセージ

  1. Bun さん、
    始めて読ませて頂きました。山口城趾は一度だけ行ったのですが、道路標識だけでよく分かりませんでした。
    また機会を見て行ってみたいと思います。 東所沢 森田準之助

  2. 森田準之助 様
    著作のぶんです。
    この度は、応援メッセージありがとうございます。
    森田様は一度山口城跡に行ったことがあり、その時は道路標識で分からなかったそうですが、是非、行ってみて下さい。また、滝の城跡もおすすめです。5月には「戦国滝の城まつり」が開催されます。下記のURLは祭りのようすです。
    http://tokorozawanavi.com/event-bun20170530/

  3. Bun様
    お便り有り難うございました。長いこと気が付かずに大変失礼しました。今さらながら感謝申し上げます。
    私は東所沢住まいなので滝の城は散歩でよく行きます。森田準之助

もしよければ応援メッセージを頂けませんか?


この記事を気に入って頂けましたか?
所沢なびをフォローすると最新情報をお届けできます。

スポンサー

所沢なびを応援して頂いているスポンサーの皆様