サウナ・トランスを体感!所沢ザ・ベッド&スパで快楽の扉が開く!


作家・エンタメプロデューサーのハマジュンです。

ご縁があり所沢なびで不定期ですが、ライターをやらせて頂く事になりました。
所沢の<エンターテイメント>をメインに取り上げたいと思います。

第一弾は【サウナ】です。

今、サウナ・ムーブメントがジワジワと忍び寄っています。

女優の北川景子さん、ももいろクローバーZなどの楽曲も作っている
音楽プロデューサー・ヒャダインさん、でんぱ組.incのプロデューサー・もふくちゃん
などもサウナ好き、通称【サウナー(サウナに通う人、大好きな人)】を公言されています。

僕も昨年末からすっかりサウナという合法ドラッグに犯されてしまい
週に3日は行かないと気が狂いそうなります。

全国各地にオススメサウナ施設がありますが、所沢にもあるんです!

【所沢 ザ・ベッド&スパ】

所沢駅東口から徒歩1分弱。

ダッシュをすれば、30秒切れるぐらいで受付ロビーに到着出来るはず。
(今度、実際にやってみようかな)

カプセルホテルとしても営業しているので、宿泊もOK。
スパは3時間・6時間・12時間の中から選べます。

4Fに上がり、ロッカーを開けると館内着と
ハンドタオル・バスタオルのセットが入っています。

ロッカーに全ての衣類、荷物をぶち込み、正面の扉を開きましょう。

どうでしょうか??この美しさ。
まるで「楽園(パラダイス)」というタイトルの絵画のよう。

中央のローマ風呂は<不感温度バイブラ>と呼ばれており、一瞬ぬるいかな??
と思うんですが、入ってるとジャグジーの相乗効果もあり、メチャクチャ気持ち良いんです。

ここに詳しく書いてありますね↓

外には露天風呂があります。これもオススメ!
週末には、変わり湯として色々なバリエーションを楽しめます。

マンゴスチンの湯、ハイビスカスの湯、ひんやりかき氷抹茶の湯、
バレンタインにはチョコレートの湯もやったそうですw

企画がパンキッシュでとても好きなんですよね。

いよいよサウナの話です。
ベッド&スパには2種類のサウナがあります。

ケロサウナというドライサウナと
地獄サウナというミストサウナの2種類。

ケロサウナは木の香りが素晴らしい。

ここで大体7分〜10分(プロ・サウナーはもっといけると思いますが)
汗を流し、瞑想に浸ります。

ミストサウナの方は「地獄サウナ」と呼ばれ、その室内は
真っ赤なライトに照らされています。

唐辛子成分がスチームに含まれており実に気持ち良い。
スパイシーな香りが驚くほど合ってるんです。

地獄サウナでは週末、閻魔ことロウリュ・マイスター西澤さん
(他のスタッフさんの場合もあります)の地獄ロウリュの洗礼を受けれます。

ロウリュというのは、サウナ内のサウナストーンにアロマ水をかけ、
そこから出た蒸気をタオルで室内全体に行き渡らせ、お客さん一人、一人に
熱波を送るというサウナ・エンターテイメントの名称です。

ベッド&スパでは、アロマ水ではなく、唐辛子成分の
水をサウナストーンと室内に吹きかけ、それをタオルで回し、熱波を送ります。

ロウリュはドライサウナで行うのが一般的なのですが、
さすが、ベッド&スパ。ありきたりな事はしません。

ミストサウナでのロウリュというのは、僕の知る限り、ここでしか味わえない。

頭上から落ちてくる熱い水滴。唐辛子成分の熱波。
一回経験したら癖になります。

一度、西澤さんにマンツーマンでロウリュをやってもらった事がありますが、
閻魔様のロウリュは本当に半端ないです。

完全に地獄へ行けます。

汗だくで唐辛子成分をまき散らし熱波を送る閻魔。それを汗だくで受け止めるワタクシ。
今、改めて思うのは、あれは、音楽のセッションの領域だったなと。

J-POP、ロック、ジャズ、テクノ、トランス、ユーロビート、
EDM、ファンク、歌謡曲、アイドル・ミュージック。

ジャンルなんかどうでもいい。

そんな区分けをする事自体に意味がないほどの
エンターテイメント的快楽がそこにはありました。

ケロサウナ、地獄サウナで汗を流し、かけ湯、シャワーで汗を
流し終わった後に待ち構えているのは、水風呂です。

人それぞれではありますが、基本、サウナーはこの水風呂に入る為に
日々を送っていると言っても過言ではありません。

ここの水風呂は何と、13℃弱!!!
水風呂の平均温度は大体16℃〜20℃ぐらいです。

それを考えるともの凄く冷たい!!!!!!!

キンキンに冷えた水風呂は上級者向け。
僕も30秒が限界ですw

でも、こういうチャレンジ精神を揺さぶるコンテンツが
ある所がベッド&スパの魅力の一つですね。

サウナ→水風呂の後は休憩です。

外気浴スペース、あるいは浴室内の椅子に座り、その時を待ちます。

段々と身体が重くなり、意識が遠のき始め、「無」の状態が来たら
心の中で叫びましょう。

「ととのった!!!」と。

ととのったというのは、サウナー界隈では、共通言語ですが、
完全にキマってる状態の事ですねw

他には、サウナ・トランスという呼び方もされています。

【サウナ→水風呂→休憩】で1セットになっています。

その日の体調やスケジュールに合わせてサウナーの皆さんやってますが、
3セットぐらいやるともっとも【ととのえる】とタナカカツキさん
書かれている漫画【サ道】には書かれています。(これはサウナーの聖書<バイブル>です)

ベッド&スパのサウナに関して主に取り上げさせて頂きましたが、
他にもリクライニング・シートのある休憩スペースや食事が出来るスペース、
漫画が読めるスペースなど、まだまだ面白い仕掛けが沢山あります。

そうそう、男性専用施設では珍しく岩盤浴もあります。

長い人生、たまには休憩しましょう。
所沢のオアシス、ベッド&スパに是非、行ってみて下さい。

最後はサウナ上がりと言えばという画像で締めます!
やっぱり、ビールですよね!

★その他、詳細は、Twitterをチェック!

【ベッド&スパ Twitter】
https://twitter.com/bedandspa



記事の執筆者プロフィール

ハマジュン Junji Hama
ハマジュン junji Hama
EDMユニット「Shooting House」のVoとして活動。 休止中の現在はフリーの作家、ブロガー、イベントオーガナイザーとして活動中。 次の次元のエンターテイメントを提示するブログ「C.E〜C次元・Entertainment〜」の運営も行っている。所沢とエンターテイメントが融合した記事を書いてます。

もしよければ応援メッセージを頂けませんか?


この記事を気に入って頂けましたか?
所沢なびをフォローすると最新情報をお届けできます。