独占!所沢ザ・ベッド&スパ 芹澤支配人・男気インタビュー!


【9月某日 15:00】

所沢ベッド&スパにて芹澤支配人のインタビューがまもなく始まろうとしていた。

芹澤さんのご好意で飲み物を頂く。前から飲んでみたかった【オロポ】をお願いした。
【オロポ】はオロナミンCとポカリスエットを混ぜたサウナーお馴染みのドリンクである。水分補給と塩分が同時に取れ、サウナ上がりには絶妙な味だと思った。

 

インタビューをしたのは、ベッド&スパ支配人の芹澤篤之(あつし)さんです。

(以下、インタビュアー・ハマジュン表記は<__>になります)

 

_____________________________________________________________________________

__ベッド&スパはオープンして、1年半ぐらいになりますよね。僕が一番最初にベッド&スパに来たのは今年(2017年)の元旦だったんですよ。ベッド&スパの前は他の入浴施設だったんですよね??

そうですね。前はサウナ・バー(カプセル・ルームなし)

さらにその前はウィンズラジャという名前の施設でした。経営者も別でして。

ここの下に(同じ建物の1F)にガーデン・グループというパチンコ施設がありますがそこが運営する温浴施設として、2016年の4月28日にベッド&スパとしてオープンしました。

 

__ベッド&スパになってからは芹澤さんが支配人に??

私は2016年の10月からですね。

 

__そうなんですね。前は他の入浴施設で働いていたんですか ??

いえ、以前はガーデン・グループのパチンコ部門にいたんですよ。
その前もパチンコ業界にいまして。ガーデン・グループに転職して、こういう入浴施設の仕事をやりたかったので、10月からこっちに来ました。

 

__カプセル・ホテルやサウナをパチンコ店が運営している所って多いですよね。名古屋・栄のサウナフジもそうですが、業界的に理由(わけ)があるんでしょうか??


確かに多いですね。マルシンスパ(笹塚にある天空のアジト)さんもそうですし。
パチンコの遊技人口が減っているので、他の経営者さんも入浴施設の運営を合わせてやっているんだと思います。昭和の頃から、そういうのは多かったみたいですよ。

 

__それは知りませんでした。早速色々伺いたいのですが、まず、ベッド&スパのコンセプトというのを一言で表すとしたら、どんな感じでしょうか??

HPにも載せていますが、宿泊と入浴に特化しているというのがあります。
あと、サウナ王にも「設備がとても良い」と言って頂いております。後は、水風呂13℃、不感温度バイブラ、ケロサウナ、地獄サウナと様々なモノがここまで揃ってる場所は中々ないんじゃないかなと思います。

 

__設備は素晴らしいですよね。あと、ここって男性専用施設ですけど、内装がお洒落ですよね!

ありがとうございます!最初から洒落たイメージで作られていた施設ではありますね。男性用の岩盤浴がある所は珍しいですしね。

 

__岩盤浴は確かにレアです!先程の話に関連しますが、ベッド&スパの売りの一つでもある地獄サウナですが、そこで行われている地獄ロウリュは僕も何度も受けていますが、誕生秘話を教えて欲しいです。

誕生秘話は。。アレがあった方が良いかな。

 

_____________________________________________________________________________

ここで芹澤支配人、月刊サウナの記事を取りに席を立つ。

ハマジュン、オロポを飲みながら待つ。

______________________________________________________________________________

 

これ、前の記事(下記参照)なんですけど、発案者は閻魔こと西澤ですね。

(ここでハマジュン、閻魔・西澤さんが退職された旨を知らされ、ショックを受ける)

本来、ロウリュってドライ・サウナでやるんですが、ここに載っている【ikiストーブ】というのがウチにはまだ入ってないんですよね。「じゃあ、ミストサウナでロウリュやろう」となりまして、あの地獄ロウリュが生まれました。

(月刊サウナでの閻魔・西澤さんの記事。地獄ロウリュを生んだ功績は大きい)

__その発想は面白いですね。でも 、この【ikiストーブ】ってかなりのお値段ですよね。。

一台、数百万ですね(笑)サウナーの方が求める熱量を本当はもっと出したいんですけどね。

 

__分かります。とりあえず、クラウド・ファンディングでサウナーから資金、集めましょうよ(笑)

いいですね(笑)

 

__書いておきます(笑)いよいよケロサウナでロウリュが始まりましたね。お客さんやサウナーの方の反応はどうですか??

反応は良いです!もともと、やりたかったですしね。

 

__先程の熱量で言えば、例えばスカイスパYOKOHAMAみたいな高温ロウリュだとサウナーは喜びますが、ベッド&スパのロウリュはマイルドな感じで入門編としては良いかもしれません。

それはありますね。入りやすさがあると思います。

(いよいよ始まったケロサウナでのロウリュ。マイルドな熱波はアロマの香りと合わさって心地良い)

 

__で、忘れていけないのは水風呂ですよね。ベッド&スパは埼玉一の冷たさ13℃を誇っていますが、今は毎週、月曜日が18℃になりましたね。「冷たすぎる!」という意見があったんですか??

18℃にしたのは、ハマジュンさんの為ですよ(笑)

 

__マジっすか??(笑)毎週、月曜日 は必ず来ます(笑)

月1ぐらい「冷たいよ」というご意見があったというのもあります。サウナーは冷たさを追求しますが、それだと一般のお客さんへの間口が広がらないのでその抜け道でもあるんですよ。錦糸町・ニューウィングの吉田支配人もおっしゃってましたが、水風呂の温度というのは、どこに定めるかはとても難しいです。高温、低温と2つあれば一番良いんですけどね。

 

__水風呂はサウナの醍醐味だけに課題が多いですよね。ここで方向を変えてベッド&スパの食事メニューに関しても伺いたいのですが、全体的に結構ガッツリ系が多いですよね。


男性専用施設だけ にやはりそこはガッツリ系を。先程の話になりますが、内装が洒落た感じなので、施設の中身(ソフト面)は男気をテーマにしています。

 

__僕個人はこの男向けなメニュー路線というのはとても好感を持っているんですよ。例えば、男女両方が入れるスパやサウナは食事メニューを基本女性向けに作るじゃないですか??コラーゲン鍋とか、温野菜の蒸したやつとか。アレ、食いたいか??って思うんですよね。

それはありますね。やっぱりこういう場所はダラダラしてガッツリ飯を食うべきです。
なので、ベッド&スパでは男気メニューというのも用意していますし。(まさにガッツリ!豊富な男 気メニューの数々!)

 

__それです!サウナってひたすらダラダラする事こそ本質だと思うんですよ!女性の目を気にしてくるような場所じゃない。勿論、池袋タイムズ・スパ・レスタやスカイスパYOKOHAMAみたいに男女入れて素晴らしいサウナもあるという場所は別ですが。

館内着がはだけようが、ダラダラしたいですよね。サウナは。

 

__本当にそう思います。そろそろ終盤ですが、近年、サウナがブームになってきています。女子サウナーと呼ばれる人達も増えてきていますが、この状況を芹澤さんはどう思ってらっしゃいますか??

凄くいい事だと思います。業界全体が盛り上がりますし。

 

__若い人もサウナに入りまくってますが、やはり社会全体が疲れているんですかね??

どうでしょうね(笑)でも、サウナの温度が昔は100℃とかやたら高かったんですが、それが今は下がって入りやすくなった、ハードルが下がったのも要因かなと思います。

後は、色々なサウナを巡って、それをSNSに上げていく。で、コミュニティが出来る。

そういう面白さもあるんじゃないんですかね。

 

__ですよね。サウナという昔からあるモノとSNSやインターネットがうまく融合出来ている時代かも知れませんね。

そう思います。

 

__最後になりますが、これ、所沢なびの記事なので、所沢なびを見ている方にメッセージをお願いします!

まだオープンして1年弱なので、認知が低いというのはあります。

なので、まずは一度、お越し頂いてサウナやお風呂を楽しんで頂けたらと。

で、良かったら是非、リピーターになって頂きたいです!

 

__今日はありがとうございました!で、これは質問というかお願いなんですが、芹澤さん、ベッド&スパでイベントやりませんか??

いいですよ!是非、やりましょう!

 

【緊急告知!2018年春 ベッド&スパにてサウナイベント開催予定!!!】
_____________________________________________________________________________

約1時間ほどのベッド&スパでの芹澤支配人のインタビューはとても充実したモノで僕自身も初めて知る事も多く、勉強になった。

僕達サウナーは温度が低いだの水風呂が冷たいだの色々言いたい事を言えるが、実際、その裏では大変な苦労があると思った。それは、ベッド&スパに限らずどの入浴施設にも言える事だろう。

余談ではあるが、あのディズニーランドを創設したウォルト・ディズニーは何度も自己破産をしているのは有名な話だ。

夢と魔法の国のオープンの裏で一人の男の波乱の人生があったわけである。それを知って遊びに行くのと知らないで行くのでは、きっとその景色すら見え方が違うだろうと思う。

なので、僕は今日もそんな裏側にいる人達の事を思いながらサウナへ行きたい。

そんな事を感じたインタビューでした。お忙しい中、ご協力頂いた芹澤さん、本当にありがとうございました!

ベッド&スパでのサウナイベントに関しては随時お伝えしていきます。

(僕のTwitterをメインにチェックしてみて下さい!)

 

ショップ情報


ベッド&スパ



記事の執筆者プロフィール

ハマジュン Junji Hama
ハマジュン junji Hama

EDMユニット「Shooting House」として2007年〜2011年まで活動。Perfumeを筆頭とするエレクトロミュージック全盛期にインディーズレーベルからのアルバムリリースや渋谷club asiaへのゲスト出演、渋谷Effect(現在クローズ)でのオーガナイズイベント開催など多方面から注目を浴びる。
休止後は、映像・舞台脚本の世界へ。2014年には下北沢のサロン【prankster】とコラボし、初の作・演出・音楽プロデュースを務めた戯曲【Anniversary】を上演。現在はフリーの作家、サウナー、エンタメプロデューサーとして活動中。所沢とエンターテイメントを融合させた記事を書いて科学反応を起こします。

頂いた応援メッセージ

  1. (僕のTwitterをメインにチェックしてみて下さい!)← アカウントは何ですか?

もしよければ応援メッセージを頂けませんか?


この記事を気に入って頂けましたか?
所沢なびをフォローすると最新情報をお届けできます。