楽しくてちょっとためになるパステル


世界で一番簡単な絵は「パステルアート」どんな人でも気軽に楽しめ、素敵な絵が完成してしまいます!その秘密に迫りましょう。

所沢市下山口駅を降りて10分。坂道を上がると閑静な住宅街の中にあるパステルシャインアート講師大谷こずえさんのアトリエにお邪魔しました。

 

取材日:2020年2月12日 飯塚まりな

 


▲講師大谷こずえさん

 

大谷さんは2014年に所沢山口に家族と共に引っ越されてきました。

アトリエはペールピンクの可愛らしい壁紙に長年続けたトールペイントの作品とパステルアートが数多く並び、女性らしさ満載のお部屋でした。

 

パステルの簡単さ、手軽さ

「この絵が誰でもかけてしまうなんて!?本当!?」と思ってしまいますよね。絵心がなくてもできるのがパステルアートの特徴です!

 


▲優しい色合い

 

方法はハードパステルを網で削り粉にします。コットンをつまみ、パステルの粉をつけ用紙に塗っていきます。絵は型紙がありますのでそれに沿って順に塗って行けば、あっという間に自分だけでのオリジナル作品が出来上がってしまいます。グラデーションやぼかしといった柔らかい優しいイメージを持つ絵が、見る人も描く人の心の癒しに繋がりますね。

 

子供から大人までパステルアートを楽しもう!

筆や水を使わないため、手軽にできることから子供から大人まで好きな絵を描くことができます。モチーフにもよりますが早くて10分くらいで完成させることもできます。

 


▲どんな絵が描きたいですか?

 

パステルにはリラックス&ヒーリング効果もあり、脳の活性化にも良い影響をもたらします。大谷さんはご自分のお母様が認知症になり、介護が必要になった時にこのパステルシャインアートの効果を実感したとのこと。「認知症を私が治す!最初はそんな強い気持ちでしたが、実際は母と喧嘩することも。そんな時にパステルを二人でやってみたところ母の笑顔が見られました。これだ!と思い、今では母のお世話になっている介護施設でもパステル画のボランティアを行っています。なんと母はアシスタントなんですよ!」と大谷さん。


▲自分の気持ちを解放して描いてみては

 

昨年(2019年)12月には所沢市市民ギャラリーにて作品展も行ったとのこと。

今年はもっとパステルアートの楽しさを広めるため熟年アカデミーでも講師として活動するそうです。

ご自宅のアトリエでも(女性限定)で講座を行うこともあります。

季節感のある作品、お祝い事、自分へのご褒美に是非パステル画に挑戦してみてはいかがでしょうか!?

 


▲ひなまつりの絵が可愛らしいですね

 

【WABBIT HOUSE 〜パステルシャインアート〜】

wabbithouse.com
 

【 住所 】〒359−1145 埼玉県所沢市山口1000-15

【 電話 】04−2001−8680

【アクセス】西武山口線下山口駅下車 北へ徒歩10分

 



記事の執筆者プロフィール

飯塚 まりな Marina Iizuka
まりなPRO
イラストレーター飯塚まりなです。 親しみや共感をテーマに作品作りをしています。 地元の気に入ったお店や場所をイラストで表現して発信中! 仕事では現在、学習塾やサロンのチラシ、キャラクターデザイン、4コマ漫画など多数描いています。 今年2019年3月、介護福祉士を取得。 介護ではレクリエーションに特化して介護予防に力を入れてきました。 住みやすく、働きやすい所沢でホッとな情報をお届けします!

頂いた応援メッセージ

  1. かわいいイラストとわかりやすい記事で
    素敵に構成されています

    ほのぼのしていいイラストですね

  2. 筆者です。ありがとうございます。かわいいパステル画に私も心が癒されました。

もしよければ応援メッセージを頂けませんか?


この記事を気に入って頂けましたか?
所沢なびをフォローすると最新情報をお届けできます。

スポンサー

所沢なびを応援して頂いているスポンサーの皆様