所沢の地に誕生して40周年! 共に強く。共に熱く。埼玉西武ライオンズ応援キャンペーン


埼玉西武ライオンズが所沢に移転してから、40周年!
いろいろなことがありましたね。
10年ぶりの優勝に向かって突き進むライオンズの後押しをするイベントが所沢市役所で開かれました。

40年のあゆみや、選手のゆかりの品々の展示、歴代ベストナインの投票など、楽しい企画がいっぱい。

その最終日、9月22日に行われたライオンズOB髙木大成さんのトークショーの模様をレポートします。
トークショーに先立ち、所沢市観光大使のJAY‘S GARDENさんの応援ミニライブが開かれました。

レオとライナも駆けつけてくれました。

もちろん、この黄色い公務員もユニフォーム姿で駆けつけてくれました。

ちゃんと背番号もあるのね。

 

開会セレモニーの様子です。
藤本所沢市長の挨拶

 

居郷埼玉西武ライオンズ球団代表取締役社長の挨拶

 

みんなでライオンズマーク!

 

藤本市長「パレードするぞ!」
みなさん「オー!」

 

続いてトークショーです。
ライオンズOBの髙木大成さん。
現役時代は、一塁手としてゴールデングラブ賞を獲得したり、クリーンナップを任されたりするなど、攻走守に優れた名選手でした。
司会は、「イイとこテレビ」でおなじみの仁科美咲さん。

現役時代の赤裸々なお話、球団職員としての現在のご苦労、ライオンズの現役選手に対する温かいまなざし等々、たくさん話してくださいました。話上手で司会の美咲さんと息もぴったり。
質問コーナーでは、子どもの頃イベントで髙木選手と話したことがきっかけでライオンズを応援するようになった方が現れたり、ヒーローインタビューを手話通訳する球団の姿勢に感謝する気持ちを手話で熱く語ってくれる方がいらしたり、ライオンズがいかに地域で愛されているかが伝わってくるものになりました。
会場全体がとてもあたたかい雰囲気に包まれました。

 

さあ!
優勝へはあとわずか(写真のマジックは22日のイベント時点での数字です)。

 

リーグ優勝、そして日本一へと続く道。
この所沢40周年の記念すべき年に最高の結末が待っていますように!



記事の執筆者プロフィール

じん Jin
じん Jin
写真を撮ったり、ランニングしたり、サイクリングしたりしながら、自然の中で過ごす時間を大事にしています。 すぐそばに素敵な自然が残されてる所沢が大好きです。 少しでも所沢の魅力がお伝えできるようにがんばります。

もしよければ応援メッセージを頂けませんか?


この記事を気に入って頂けましたか?
所沢なびをフォローすると最新情報をお届けできます。

スポンサー

所沢なびを応援して頂いているスポンサーの皆様