所沢で野鳥に出逢う~住宅地篇


はじめまして!

この度、所沢なびにボランティア・ライターとして参加させていただくこととなりました、「めう」と申します。
所沢市在住、野鳥とペンギンとトコろんが好きです。

今回は、筆者が所沢の住宅地で出逢った野鳥について、書かせていただきたいと思います。

∧( ‘Θ’ )∧野鳥を見ているか?
スズメ、カラス、ハト――誰もが知っているだけでなく、日本国内で、これらの鳥の姿を目にしたこと、鳴き声を耳にしたことがない方は、ほぼいないと思われます。

まさに、彼ら/彼女らは街の野鳥ビッグスリー――好き嫌いは置いておくとして――と言っても過言ではないと思いますが(筆者個人の見解です)、我が所沢の街で、それ以外の野鳥に気を留めてご覧になったことのある方は、どれほどいらっしゃるのでしょう?

 

∧( ‘Θ’ )∧所沢の野鳥たち2017
さて、駅前の賑わいからいくぶん離れただけの住宅地でも、割と「ビッグスリー」以外の野鳥たちに出逢うことがあるんです。ここでは、主に2017年、西所沢周辺などの住宅地で見られた野鳥たちを、ご紹介します。
(写真は、筆者が所沢市内で撮影)

 

#ヒヨドリ

個人的に、所沢の住宅地で一番、声を聞くことが多い気がします。

鳴き声が「ビーヨ、ビーヨ!」などと、なかなか騒がしいです。ですのでまあ、すぐに気づくのですが、よく見ると頬がオレンジ色になっていたりして、意外にも、かわいいと思いません?

 

#ハクセキレイ

地面を忙しなく歩き回る姿を、見ることが多いです。時折立ち止まっては、尾羽を「上下にフリフリ」させるのも、愛らしかったりします。

もちろん、飛んで地面以外に留まることも。

 

#シジュウカラ

胸元の黒い「ネクタイ」模様が太いのが♂、細いのが♀だそうですが、筆者はまだ、ちゃんと見分けられたことがありません……。

 

#ツグミ

冬の時期に、住宅地にある畑などを歩いているのを見かけます。その中でもこの個体、特に丸々としているような……?

 

#ジョウビタキ♂

​こちらも冬の時期になると、やってきます。

♂はお腹のオレンジ色が目印になり、比較的見つけやすいでしょう。なんとなく、ポップでアーバンな配色の羽毛が、冬空にも、お似合いです。

SNSや雑誌「BIRDER 2018年1月号」で知ったのですが、彼(♂)はファンの間で、「ジョビ男」(!)と呼ばれて親しまれているようですよ。ちなみに♀は「ジョビ子」と呼ぶそうです。

 

#スズメ

最後は、実は筆者の「推し鳥」です!笑

あまりに身近な存在だと思いますが、こんな風によくご覧になったことはありますか。なかなか、かわいいと思いません?

このように、水たまりで気持ち良さそうに水浴びをしている姿を見たこともあります。

ちなみに写真はないのですが、オナガを見かけることもありますし、春にはウグイスの声を聞くことがあります。その頃では、駅などの建物にツバメが巣を作り、子育てをしつつ飛び交う様子も見られますよね。

それと、西所沢には寒い時期になるとシラサギなどがやって来る池もあったりするんです。いいですね。

所沢在住の方や所沢を訪れる機会のある方は、ふと、住宅街にいる野鳥の姿や声に気を留めてみてはいかがでしょうか?新たな発見があるかもしれませんよ。

もちろん、所沢市内の公園・緑地などでも鳥さんたちに出逢えますので、また別の記事で紹介していきたいと思っています!


記事のタグ:

記事の執筆者プロフィール

めう Meu
Meu
所沢市在住。現在、Web制作に関して日々勉強中です。野鳥とペンギンとトコろんが好き。

頂いた応援メッセージ

もしよければ応援メッセージを頂けませんか?


この記事を気に入って頂けましたか?
所沢なびをフォローすると最新情報をお届けできます。

スポンサー

所沢なびを応援して頂いているスポンサーの皆様