有名人に会える!?iPhone修理屋さんを手書きPOPで紹介!


手書きPOPデザイナーのみさきです。

子供の頃から馴れ親しんだ所沢を拠点に活動しています。
所沢の面白いことをPOPデザイナーの目線で切り取り発信中\(^o^)/

今回ご紹介するのは・・・
所沢の住人ならきっと応援したくなる
「iPhone修理Worker」さんです!

所沢駅西口から徒歩3分の所沢サンプラザの3Fにあります。
所沢サンプラザには「所沢なび」の事務局があり、コワーキングスペースの「所沢ノード」もあるので私もちょこちょこ出没しております。

そこで何度か「iPhone修理Worker」のスタッフの方とお会いするうちに、気さくでアットホームな修理屋さんを応援したくなっちゃいました(笑)

そこで「勝手に手書きPOP」を作ってみました〜★


「iPhone修理Worker」さんは2017年6月にオープンしました。
その名の通り、iPhoneの修理屋さんです。

しかも所沢駅西口徒歩3分!!
プロペ通りの真ん中にあります!!

私は筋金入りのiPhoneユーザー。
それもかなりヘビーに使います^ ^

初代ボンダイブルーのiMacが発売された1998年。
ピ〜ヒョロヒョヒョロのインターネット時代から
Macの不具合や故障には慣れっ子ですが
「iPhone」が壊れたら話は別!!

今すぐ修理して欲しい!!!!

所沢駅やその近隣にもiPhone修理のお店はいくつかあります。
どのお店を選んでも修理は無事に済ませられると思います。

でも今回紹介する「iPhone修理Worker」さんに行ったら
いつの日か「自慢できる思い出」になるかもしれません。

なぜならそこに未来の有名人がいるから。
「iPhone修理Worker」で働きつつ夢を追いかける2人を紹介します。

 

早速、私の作った手書きPOPを貼ってくれています!

 

さてさて気になるスタッフのお二人を紹介します。

 

まずは丹野さん。

4名のスタッフのうち一番勤務時間の長い方です。
いつもニコニコしていて話しかけやすいオーラの若者です。
何か質問すると一生懸命考えて答えてくれます。

安心してiPhoneを預けることができる人の印象です。
そして丹野さんは漫画家を目指しています。

世の中がデジタル化してWEBコミックやWEBコミック発のヒット作品が生まれる今でも、丹野さんは紙とペンで漫画を描いています。そして出版社に持ち込みをしているんだとか。
お話しているとその人柄の良さから「頑張ってほしいな〜」と思いました。

手書きPOPデザイナーの私もですが、紙とペンを使って「書く」ことや「描く」ことはどんなに慣れていてもけっこう腰が重いです。1本1本、1字1字、書くときにはかなり集中しています。自分なりに集中できる環境を作って細かい作業ができるという面でも、丹野さんはとても信頼できる印象です。

そんな丹野さんがどんな漫画を書いているのか気になりますよね〜。
今のところ誰が頼んでも作品は見せてくれません(笑)

デビューが決まったらきっと所沢なびでもお知らせできると思いますので、お楽しみに!

 

そして2人目は店長の足立さん。
実は足立さんは「犬カブトムシ」というコンビでデビューしているお笑い芸人の足立太陽さんです。ケイダッシュステージからデビューしています。

所沢市出身で西武線が好きなんだとか。
その理由を尋ねると「西武線は雪が降っても動いているから」と真面目な顔で予想外の答えをくれました(笑)

足立さんの所属するケイダッシュステージでピンと来た方いらっしゃいますか?
そうです、同じく所沢出身の春日さん(オードリー)も所属している芸能事務所です。同じ所沢出身として面識があるのかな〜と聞いてみると、まだ会ったことはないそうです。相方の若林さんは同じ事務所に所属する後輩芸人をチェックしていることが多いので「犬カブトムシ」のことを知ってくれているかも!?とのことですよ。

いつの日か所沢のイベントでオードリーと犬カブトムシの共演が実現したら嬉しいですね!

 

お笑い芸人の足立さんは以前は深夜のコンビニバイトをしていたそうですが、夜はネタ合わせやLIVE出演があり、深夜のコンビニバイトを続けられず「iPhone修理Worker」を始めることに。そして「ひまそうだったから」という理由で丹野さんを誘ったそうですよ(笑)

いつか2人が有名になったら

「へ〜。足立太陽って所沢出身なんだ〜!!」
「そうだよ〜。プロペ通りのiPhone修理屋さんにいたよ」

「この漫画家、所沢出身なの知ってた??」
「iPhone修理屋でバイトしてた時に見たことあるよ」

なーんてプチ自慢できる日が来るかもしれません。

所沢を愛するiPhoneユーザーのみなさん!!
故障かな?と思ったら所沢駅西口徒歩1分の「iPhone修理Worker」へ。

iPhoneを修理するついでに未来の有名人チェックをしちゃいましょう!

「iPhone修理Worker」の作業風景がこちらです。

 

普通の修理屋さんはiPhoneを預け、完了時間に戻ることになりますがこちらの「iPhone修理Worker」さんはコワーキングスペースの「所沢ノード」に隣接しているため、ご希望があればその場で待ち時間を過ごすことも可能だそうです。

Wi-Fiも利用できますので「所沢ノード」の受付にお声がけください。

イベント開催時などはお待ちいただけな場合もありますので
修理依頼時にスタッフの方とご相談くださいね♪

個人情報が入ったiPhoneを預けたまま時間を潰しに外出するのはちょっと心配という方、待ち時間にパソコンやタブレットで仕事をしたいという方、おすすめです。

 

手書きPOPを渡しに行ったときのお二人がこちらです〜。

足立さんと丹野さんと雑談しているときに聞いた
iPhone修理屋さんならではのプチ情報。

画面割れや水没は「すぐに来てくれれば直ったのに〜!」と思うことが多いそうです。

時間が経つにつれて内部の故障が進んでしまうので「落としたらすぐに来い!」とのことですよ。

そして水没原因の多くは「トイレ」と「お風呂」だそうです。
しかもトイレに落として水没させるのは圧倒的に女性が多いんだとか。
私も大事な打合せ前にトイレに落として「まじかー!!!!」と思った経験があります。

お尻のポケットに入れているのを忘れて・・・ズボン下ろしちゃったんですよね〜。
(あるあるだと思って話したら、男性にはピンと来ないみたいです・・・)

あ、もちろん修理を依頼するときにそんな詳細を説明をする必要はないのでご安心ください(笑)

 

というわけで、未来の有名人に会えるかもしれない!
「iPhone修理Worker」を手書きPOPとともに紹介させていただきました★

 

そして最後に「iPhone修理Worker」から嬉しいお知らせ★

修理の際に「所沢なびを見た」と伝えると修理代金が1000円割引になります。

 

<手書きPOPの依頼・セミナー依頼をお待ちしています♪>
手書きPOPでお店や商品をアピールしたい方!
手書きPOPを学んでみたい方は「Tegakipop.com」よりお問合せください。
その際「所沢なび」を見たと書いてくださいね。



記事の執筆者プロフィール

みさき Misaki
みさき Misaki (手書きPOPクリエイター)
お店の人に代わって「手書きPOP」を作成する手書きPOPデザイナーです。 子供の頃から慣れ親しんだ所沢駅に小さなオフィスを借りて活動しています。 手書き文字を使ったロゴ、チラシ、ブラックボード、手書きPOP教室やワークショップなどなど。 愛情いっぱいのPOP作りで店舗を応援します!POPのことで困ったらご相談ください\(^o^)/

もしよければ応援メッセージを頂けませんか?


この記事を気に入って頂けましたか?
所沢なびをフォローすると最新情報をお届けできます。

スポンサー

所沢なびを応援して頂いているスポンサーの皆様