秋草学園短期大学が地域密着「子育て支援ルーム」オープン


「ぽっぽ」に行こうよ!~大学の中の子育て支援ルーム~
秋草学園短期大学が地域貢献事業開始

幼児教育学科、地域保育学科を備える「秋草学園短期大学」が、地域の子育てを支援するための施設「子育て支援ルーム ぽっぽ」を大学施設内に開設し、2018年9月28日オープンしました。

取材:2018年10月4日 成田知栄子

「地域の保育力」向上へ

近年は、育児を相談できる人が身近におらず、家の中にひきこもりがちになってしまう親子が増加し、社会問題にもなっています。

秋草学園短期大学では、この問題を「地域の問題」としてとらえ、大学としての地域貢献事業の一環として、「子育て支援ルーム」を開設。愛称を「ぽっぽ」と名付け、専任スタッフを配置し、「地域の親子同士が交流を深める場」「専門スタッフと相談することで保護者の育児不安を和らげることのできる場」を提供することで、「地域の保育力」の向上つなげようというものです。

この「ぽっぽ」という愛称は、童謡でも歌う「ハトぽっぽ」や「汽車ぽっぽ」のような、子どもでも口ずさみやすい言葉であることと、「一歩」「二歩」と進んでいくという意味とを兼ねて名付けたのだそうです。

五感を刺激し知を育む工夫がいっぱい

この子育て支援ルームの壁面デザインなどのインテリアは、学生さんたちのアイディアを採用し、以前からあった部屋を倍くらいに広くしてリフォームしたそうです。


▲ひろびろとした「子育て支援ルーム ぽっぽ」

保育支援ルームでは、ベビーマッサージ、わらべ歌、絵本の読み聞かせ、造形などが行われ、置かれているおもちゃや絵本も、子どもの五感を刺激し、「知」を育てる工夫がたくさん。

天然木のおもちゃは、木のぬくもりの感覚刺激、木の香りの刺激を与えてくれます。木の音の違いなど、なぜ?どうして?が発見できそうなおもちゃがずらり。

「東京おもちゃ美術館」からセレクトしたおもちゃを取り入れているそうです。(木の楽器、ヒノキでできた"たまご〟のプール)。また、学生さんたちの手作りおもちゃもあります。

絵本は、秋草学園の図書館司書が厳選した日本と外国のものが並べられています。読めないけれど手に取ってみるだけでも、いろいろな言語の文字や文化があることを感じ取ることができます。学生さんたちによる読み聞かせの時間もあります。

ぬり絵の時間は、教員と学生が担当します。

また、部屋は、学生さんたちのアイディアを取り入れ、海のエリア、森のエリア、空のエリアが演出され、語りかけなどをしながら、子どもの想像力を豊かに育み、「ごっこあそび」も楽しめそうです。

ほか、秋草学園短期大学の教員や子育て支援員による「親子講座」や「子育て相談」も行われています。

幼児教育学科長の豊泉尚美教授にご案内いただきました。


▲ヒノキの「たまご」のボールプール 使用後は学生さんが1つ1つ消毒を行うなど衛生的に保たれています

 
▲天然木を使った知を育てるおもちゃがずらり 大人が見ていても楽しいものばかり

 
▲専門家が厳選した世界の絵本もそろい、造形環境も整っています

 

オムツ替え室もあります。

 

子育て支援ルーム「ぽっぽ」の詳細は下記

◆対象: 0~3歳の親子
◆日時: 毎週水曜日 10:00~15:00
※上記の時間内で都合のいい時間に利用
※ランチタイムは12:00~12:45(お弁当・お茶かお水持参)◆開室日: 2018年9月28日、10月3日、17日、24日、31日
11月7日、14日、21日、28日、12月5日、12日、19日
2019年1月9日、16日、23日、30日

◆参加費: 親子1組 200円(保険料・材料費として)
◆定員:親子 15組
◆場所: 秋草学園短期大学1階 (正門より入り、右下の学生玄関より入校のこと)
ベビーカーは、学生玄関前に置けます
※駐車場は使用できません
(自転車は、学生と同じ駐輪場が利用できます)

秋草学園短期大学・子育て支援ルーム『ぽっぽ』からのお願い
来室を希望される方々が多い場合は、安全面を考慮して、次の開室日への来室をお願いすることもございます。どうぞご理解ください。また、利用に関しては、当日受付のみで、電話での予約は受け付けておりません。

◆予定イベントのご紹介◆
「ベビーマッサージで遊ぼう」

【講師】秋草学園短期大学 幼児教育学科 看護師・保育士
ベビーマッサージ インストラクター 鳥海 弘子さん
【開催日時】 11月28日、12月19日、1月23日 午後1時~2時
【対象年齢】 1歳未満のお子さんと親
【定  員】 親子10組
【持 ち  物】 バスタオル
【申し込み】 予約制 事前に支援ルームを利用時に予約をしてください(電話受け付けはしていません)

【秋草学園短期大学】
〒359-1112 埼玉県所沢市泉町1789番地
TEL 04-2925-1111(代表) FAX 04-2925-1119
受験生専用フリーダイヤル 0120-251-337

取材:2018年10月4日 成田知栄子



記事の執筆者プロフィール

成田 知栄子 Chieko Narita
成田 知栄子 Chieko Narita
メディアの仕事を続けて26年。フリーライターになって11年💗「毎日、新しいことを発見し感動する」ことを目標に、情報は「人と人とを繋げ、生活をより豊かにする」を信念に、2015年からは所沢エリア活性のために活動に専念! エリアに密着すると、意外や意外、これまで以上の新しい発見と感動に出会います。地域のお役に立てるような‟所沢の情報と魅力”を発信していきます!よろしくお願いします。

もしよければ応援メッセージを頂けませんか?


この記事を気に入って頂けましたか?
所沢なびをフォローすると最新情報をお届けできます。

スポンサー

所沢なびを応援して頂いているスポンサーの皆様