リニューアル〝神業〟と呼ばれる靴職人の店「藤製靴」


足の悩みに寄り添うベテラン職人
「涙を流しながら喜んでくれた」が原点


▲藤製靴のベテラン靴職人、藤原孝治さん

 

所沢は全国でも屈指の技術を持った職人さんが存在するまちです。今回は、そのうち、長年、多くの人の足の悩みに寄り添って笑顔を生んできた靴職人の藤原孝治さんのお店「藤製靴」をたずね取材しました。

取材2020年7月2日取材 成田知栄子


「お客さんの痛みは千差万別でマニュアルはない」
カウンセリング無料・要予約


▲じっくり話をきき丁寧なカウンセリングが評判 (※コロナ禍の現在、カウンセリングは、消毒を徹底した場所で、マスク着用で接客しています)

所沢駅近くの線路沿いに、小さなオーダー専門の靴工房「藤製靴」があります。工房を営むのは、靴職人歴55年以上の藤原孝治さん。リウマチ、足底筋膜炎、外反母趾、足首の痛みなどで歩行が辛いという人が全国から藤原さんを頼って訪れます。
「どこに行ってもだめだったのに。痛みのない靴を作るなんて、まるで神業だ」という驚きの声が多く聞かれます。

有名メーカーの既成靴を製作する靴職人だった藤原さんが、この場所でオーダー専門店を開店したのは20数年前のこと。きっかけは、一人のリウマチ患者さんからの依頼で靴を製作したことだったそうです。

「そのお客さん、靴を履いて『歩けるようになった』と涙を流しながら喜んでくれたんだよ。自分の技術はこういう人のために注がなくてはと思い、メーカーの受注をやめて、オーダー専門にしたんだな」と藤原さん。

藤原さんのもとには、これまで靴を製作したお客さんから、「足の痛みが改善した」「散歩ができるようになり幸せ」など感謝の手紙やはがきが多く寄せられています。

「足にトラブルを抱えて歩く喜びをあきらめていた人の力になりたい」と藤原さんは、健康保険が使えるよう関連機関と提携して医療機関からの処方に対応できるように体制を整えました。足の疾患で医師から治療用靴の処方を受けた場合、保険でオーダーメイドの靴を作ることも可能です。

「靴づくりで一番大切なのは、お客さんの痛みや悩みに寄り添う事。お客さんの痛みは千差万別でマニュアルはないよ」と藤原さん。一人一人の悩みに丁寧に向き合って製作するため、カウンセリングはじっくりと行い、完全予約制で、無料で行っています。


2020年7月、姉妹店と合体してリニューアル
オーダーメイドも足に負担のない既成靴も同じ場所で選べる


▲外反母趾の方に人気の「フィンコンフォート」やマダム向けで足に負担の少ない「浅草靴」「神戸靴」も取り揃えらえ、シューフィッターの鈴木さんが足に負担の少ない靴選びをアドバイスしてくれます(※コロナ禍の現在、カウンセリングは、消毒を徹底した場所で、マスク着用で接客しています)

「藤製靴」の姉妹店として17年に渡り、足に負担の少ない既成靴を取り扱う健康靴専門店「フジ工房」も徒歩5分ほど離れた所沢市元町で営業してきましたが、今年の夏、「フジ工房」を「藤製靴」店内に移転し、リニューアルオープンしました。

シューフィッターの資格を持つ鈴木賢一さんも健一さんも常駐しているので、足にあう既成靴も同時に探すことも可能になり、足の痛みに悩みを持つお客さんにとっては、便利になりました。

外反母趾や疲れやすいなどの足のトラブルには、ドイツの病院でも推奨されている「フィンコンフォート靴」がお薦めで、中敷き調整をすることで、足にぴったり。

またリーズナブルだけれど、履き心地バツグンの靴として有名な「浅草靴」や「神戸靴」の商品も取り扱っています。

足の痛みがあり歩行がつらい、なかなか足に合う靴が見つからないといった方は、一度、所沢駅からほど近い「藤製靴」をたずねてみてはいかがでしょうか。


【藤製靴】☎04・2993・2006(カウンセリング予約・問い合わせ)
(※コロナ禍の現在、カウンセリングは、消毒を徹底した場所で、マスク着用で接客していますので安心して来店を)

 

所沢市旭町1の13
営業:9:30-17:00  日祝定休

http://hujiseika.com



記事の執筆者プロフィール

成田 知栄子 Chieko Narita
成田 知栄子 Chieko NaritaPRO
ラジオ、テレビでの取材活動を経てフリーになり、ライターに転職。フリーライター13年目を迎えました。情報は「人と人とを繋げ、生活をより豊かにする」をポリシーに活動しています。記事情報が、誰かの何かにお役に立ちますように…。

もしよければ応援メッセージを頂けませんか?


この記事を気に入って頂けましたか?
所沢なびをフォローすると最新情報をお届けできます。

スポンサー

所沢なびを応援して頂いているスポンサーの皆様