入った方が断然おトク! 2018年ライオンズファンクラブ入会案内


ご存知の方はすでにご存知のことと思いますが、11月より埼玉西武ライオンズ2018年ファンクラブ入会受付が始まっています。

ライオンズに興味はあるけれど、ファンクラブって本当に年会費を払ってまで入る価値があるの? なんだかんだで結局損しちゃうんじゃないの? と入会を躊躇しているあなたに、今回はファンクラブ(以下FC)入会のメリットを紹介させていただきます。

 

ライオンズFCにはハイグレード、レギュラーA、レギュラーB、中学生以下が対象のジュニアと4つのコースがあります。その中でぼくが初めての方にお勧めしたいのは年会費5500円のレギュラーA。このコースの最大のお得ポイントは内野指定席引換券が2枚ついてくることです。

2018年ライオンズファンクラブ入会案内
こちらの画像の手前の席が内野指定席エリアです。試合が見やすい良席揃いになっとりますよ~。

実際に引き換え可能な席種は集客の多い土日祝日とお客さんの入りがちょっと控えめな平日とで違うのですが、土日祝に引き換えることができる内野指定席B(スタンド上段エリア)の前売り一般料金が一枚3000円。平日に引き換え可能な内野指定席S(スタンド下段の人気席)は同じく一般前売りで3200円(いずれも2017年公式戦の料金)。

FC会員は一般に比べ400~800円ほど割引価格でチケットを購入可能なので何度も球場に足を運ぶのなら入会していたほうが得なのはもちろんですが、二人で一試合見るだけでもFCに入らないまま一般チケットを2枚買うより年会費5500円を払ってレギュラーAに入会したほうが元を取れるどころか500~900円得してしまうわけです。

 

さらに、レギュラーAはタオルセット、ポシェット、ユニフォーム、ショルダーバッグ、シャンプーボトルセット(野球関係ない! 笑)の5つの特典グッズの中からお好きなものを1点を選ぶことができます。他にも細かいメリットはいくつもあるのですが、引換券とグッズだけでもコスパのよさで12球団1、2を争うライオンズFCのお得ぶりは十分ご理解いただけるかと思います。

が、本当に得するには一つだけ条件が。それは「球場に試合を見に行くこと」。
どんなにお得なチケットでも実際に観戦しなければただの紙切れ。この引き換えチケットという特典は、球場に出向いて試合を楽しむことで初めてメリットが生じるのです。ですのでみなさん、どうかライオンズFCに入会してメットライフドームに足を運んでください。

ちなみに、1月21日までに入会すると早期入会特典としてオリジナルDVDとオリジナル卓上カレンダーがついてきます。善は急げ! ですね。



記事の執筆者プロフィール

浮間六太 Ukimarotta
ukimarotta
埼玉西武ライオンズの試合をホーム、ビジター合わせて年間90試合ほど生観戦するライオンズ熱愛者。この溢れるライオンズ愛をみなさんに無理矢理お裾分けすべく、思い入れと思い込み全開のライオンズ情報をお届けします!

もしよければ応援メッセージを頂けませんか?


この記事を気に入って頂けましたか?
所沢なびをフォローすると最新情報をお届けできます。

スポンサー

所沢なびを応援して頂いているスポンサーの皆様