ライオンズだるまに願いを


みなさま、明けましておめでとうございます。浮間六太でございます。まだまだ所沢なびビギナーのぼくにとって、今年はライター活動本格始動の年。一人でも多くの方にライオンズの魅力をお届けできるようがんばりたいと思います。

そんなわけで、元日から早速動き出さんとライオンズ詣を敢行。

今年はこのシルバーメタリックの屋根の下でどんな熱戦が繰り広げられるのでしょう。

ふと目を転じれば駅前でライオンズ福袋を販売中。

プロ野球開幕戦はまだまだ先ですが、販売戦線は新年早々すでに始まっているようです。

ちなみに、店頭販売されているライオンズ福袋は雑貨メインの5千円の物のみ。アパレルメインの2万円福袋はネットショップ限定販売。サーバーが重くてなかなか繋がらないほどの人気だったそうです。

が、個人的な目当ては福袋ではなく、同じく元日より発売のライオンズだるまです。

 

ライオンズは数年前から、高崎だるまを青や白に塗り“Lions”のロゴを入れた「ライオンズだるま」を販売していますが、昨年は「レオバージョン」が発売されました(右側の白いほう)。

可愛らしい顔にお手頃なミニサイズが受けたのか、今年は妹のライナをラインナップに加えて再登場。しかし、あまりにかわいすぎたのか、ライナバージョンは午前中に完売してしまいました。元旦から早起きなんてぼくには無理だよ…。

そんなわけでライナを買いそびれレオバージョンのみを我が家にお迎えしたわけですが、こちらのレオだるま、ノーマルなライオンズだるまと違いすでに目が入っています。

つまり、願掛け(片目を入れる)→満願成就(もう片方の目を入れる)→お焚き上げ供養という一連の流れができないのですね。そうなるといつまでも家に置いておくしかない。

この先、毎年ずっとレオだるまが発売され続けたら、やがて我が家はだるまに占領されることになりそうです。まあそうなったらなったで甘んじて受け入れますので、せめてライオンズ優勝の願掛けは叶えてくださいお願いします。



記事の執筆者プロフィール

浮間六太 Ukimarotta
ukimarotta
埼玉西武ライオンズの試合をホーム、ビジター合わせて年間90試合ほど生観戦するライオンズ熱愛者。この溢れるライオンズ愛をみなさんに無理矢理お裾分けすべく、思い入れと思い込み全開のライオンズ情報をお届けします!

もしよければ応援メッセージを頂けませんか?


この記事を気に入って頂けましたか?
所沢なびをフォローすると最新情報をお届けできます。

SPONSOR

所沢なびを応援して頂いているスポンサーの皆様