早稲田大学所沢キャンパスの紹介


こんにちは、所沢キャンパス祭実行委員会 渉外局の佐藤です。

 

今日は僕が通っている早稲田大学 所沢キャンパスについて紹介しようと思います。

みなさんご存知である通り、所沢キャンパスはとても自然に溢れています!
秋の匂いが漂う今、キャンパスはとても良い雰囲気を醸し出しています。

 

なんとこのキャンパス・・・・・
2020年の東京オリンピックに使用されることが明らかになりました!!
詳細は→こちら

残念ながら2020年には僕は卒業してしまうのですが(涙)

 

オリンピックと所沢キャンパスについての紹介は別途記事にして
掲載させていただきましたので そちらをご覧ください!

小手指に住んでいる方々は,、一度は見たことがあるでしょうこの光景
まるでテーマパークの行列のようですが違います。
早稲田大学 所沢キャンパスへ向かう学バスに並ぶ学生の列です!!

 

では一体どのようなキャンパスなのでしょうか?

まずは所沢キャンパスの象徴と言われる「人とペガサス像」です。
ギリシャ神話を題材としており、英雄ベレロフォンがペガサスにまたがって怪物キマイラを退治に行く場面です。天を目指す勇姿に、学生たちに大きく羽ばたいてほしいという願いが込められているそうです。

 


こちらの建物は100号館です。
迷路のような建物ですが、躍動感を感じさせる構造となっております。
毎年教室の場所が分からずに困っている新入生の姿が見受けられます。

 


こちらが101号館です。
比較的新しく建てられたため、とても綺麗です。
こちらの建物も外観がとても独特です。

 


こちらが学生会館です。
主にサークル活動の拠点とされ、僕たち所沢キャンパス祭実行委員も
この場所で活動しております。

 


こちらは食堂です。
食事をするだけではなく、グループ研究やおしゃべりをするスペースとしても多く利用されています。

 


こちらは陸上競技場です。
主に競走部の学生が活動しております。

 


こちらは野球場です。
主に女子ソフトボール部と男子ソフトボール部の学生が活動しています。

 


こちらはテニスコートです。
主にサークル活動に使用されています。

 

この他にもスポーツホールやトレーニングルーム、プールなどが設置されており、スポーツ施設が充実しています。

このキャンパスでは朝や夕方、日曜日はお年寄りの方や地域の方々が散歩しており、地域密着のキャンパスとなっています。

これからも地域の皆様に愛されるキャンパスであり続けて欲しいです。

ぜひお散歩に訪れてみてはいかがですか??



記事の執筆者プロフィール

佐藤 光洋 Koyo Sato
佐藤 光洋 Koyo Sato

早稲田大学所沢キャンパス祭、通称”とこ祭”の実行委員会渉外局のスタッフをしています。
地域密着型のキャンパス祭を目指しているため、是非みなさん足を運んでみてください!!
今年は10月29日(日曜日)に開催します。
よろしくお願いします。

もしよければ応援メッセージを頂けませんか?


この記事を気に入って頂けましたか?
所沢なびをフォローすると最新情報をお届けできます。