安心安全🍞お店で手作り「自家製ぶどう酵母」を使ったパン屋さん


今回ご紹介するのは小手指にあるパン屋さんです🍞

さて突然ですが、こちらは一体何でしょう??  ※間違いなくパン屋さんのご紹介ですよ。(笑)

ぷくぷくの泡、お分かりになりますか?.。o○

正解は「ぶどう酵母」。
まさに今、ぷくぷくと発酵中です。ほしぶどうの発酵液で、天然酵母を作っています。
天然酵母が出来上がるまで約1週間。ぶどうが上に浮いてきたら完成です。

そう、これからご紹介するパン屋さんは自家製ぶどう酵母パンのお店なのです。

 

おうちコウボぱん muku -むく-

冒頭ご紹介の通り、mukuさんは、自家製酵母を使い、余計なものは一切入れず、無添加にこだわった安心安全なパン屋さんです。
時間をかけてお店で酵母から手作り、それでいてお値段もそれほど高くないんです。

 

こんなに良心的なお値段にできる理由は、「夫婦でお店を経営していること」「お客さまに喜んで来てもらえること」
価格はご主人の気持ちの表れなんですね。


おうちコウボぱんmuku 店主 大島 信吾さん

お店を始めて今年で4年目となるmukuさん。店主の大島さんは、元々大手チェーン店のパン屋さんに勤めていたそうですが、体調を崩されたことで改めてパンに対する思いと向き合う時間ができ、「添加物の入っていないパンを作りたい」という強い気持ちを胸にお店をオープン。毎朝3時に起きてパンを焼いています。
「muku」というお店の名前には、店内の椋の木の感じと、天然酵母で添加物を入れないというけがれ無く、純真な「無垢」という意味が込められています。

パンの種類は約40種類。毎月1種類の新作も出ています。

 

一番人気はこちら!

四角い食パン「角型食パン」300円(税込)です。
卵・油脂不使用で、材料は、天然酵母と、小麦粉、砂糖、水だけで作り、仕込みから焼成まで21時間かけて製造。小麦の甘みが感じられる食パンです。1日10~12斤限定の大人気商品となっていて、この日も完売でした。

 

「食パン」は、数あるパンの中でも「毎日食べるパン」として人気があるそうです。

 


ふんわり食パン 290円(税込) バター・スキムミルクを使用し、水分量70%と、ふんわり柔らかで軽い食感が楽しめます。


muku食パン 320円(税込) 1日5本限定。水分量93%と水分たっぷり。ツヤツヤしていて、モチモチの食感が特徴です。15時間生地をじっくり寝かせて作られています。

ガラスケースに並ぶパンよりPICK UP

小松菜チーズ 220円(税込) フランスパンの生地で、小松菜とチーズが層になっています。

 

こちらのスコーンは奥さまの手作り。

マフィンの様にしっとりとしていて、優しい甘さのスコーンです。

 

店内は、ご主人のお人柄と重なる温かい雰囲気が広がっています。

 

奥さまのご友人の作品が展示され、より一層、やわらかく心地良い空間に。

 

 

小手指駅から徒歩約5分。
手間と愛情のこもった自家製酵母パンのお店「muku」さんへ是非足を運んでみてくださいね。

 

 

ショップ情報▽

おうちコウボぱん muku

 



記事の執筆者プロフィール

所沢なび編集部
所沢なび編集部 ライター
2010年8月に所沢プロペ商店街に立地します商業施設「所沢サンプラザ」のメンバーにて設立しました。2011年3月の東日本大震災を機に、正確な情報発信の大切さを改めて実感し、本格的に活動を開始しました。

もしよければ応援メッセージを頂けませんか?


この記事を気に入って頂けましたか?
所沢なびをフォローすると最新情報をお届けできます。

スポンサー

所沢なびを応援して頂いているスポンサーの皆様