ハーブと雑貨で癒されて


オーナーは猫!?思わず笑みがこぼれるジブリのような世界観

 

こんにちは、所沢なびでライターをしています。イラストレーターの飯塚まりなです。所沢市山口の住宅街にある坂道を登ると突如現れるクリーム色の可愛いお家を発見しました。
「ハーブ&ナチュラルトレジャー」は小さなナチュラル雑貨店としてオープンし今年で22年目!取材時に「私は雇われ店長でオーナーは飼い猫のプリンです」とニッコリ微笑む店主黒木宝子さん。思わず頭の中をかすめるのは映画ジブリの「耳をすませば」の登場する猫や坂道。お店のそばにある椿峰ニュータウンやのどかな住宅街と自然豊かな所沢がマッチして黒木さんが映画の主人公に見えてくる…そんなメルヘンチックな世界を体験してみては如何でしょうか。


お店のドアからスッと猫たちが出入り

店内は黒木さんのハーブを栽培から学ぶんで来た目で選ぶドライハーブやブレンドハーブティーを中心に、かわいい紅茶ポットやアロマグッズもたくさん並んでいます。どれがいいか迷ってしまいわからない時は黒木さんに相談に乗ってもらうのがいいかもしれません。私はこれからの暑い季節を考え水出し紅茶を買い足しました。


気分はイギリスのマダムです

お茶と一緒にクッキーや外国のウエハースなどのお菓子も購入できたり、他にもキッチン雑貨やガーデニング雑貨やアロマが小さな店内に所狭しと。黒木さんは帽子もご自宅で即売会をされるほどの腕前!店内で販売しているのでいつでも好きな帽子を選んで試着ができます。

店長のプリンも一緒に

もう一つの小さな世界!秘密の花園に迷い込んだら

実はお店の横にはガーデンがあり、ぜひお店に行かれた際にはお庭にも足を運んでみては如何でしょうか。所沢市が行っているとことこガーデンにも登録されてるため気軽にお庭拝見ができます。

コンセプトは「狭い庭でも楽しめるお庭作り」です。庭があるうちが少なくなってきた現代に合わせ、ガーデンアクセサリーを使ったり、鉢の組み合わせ方、置き方一つで5感を刺激し楽しむことができる庭ができることを表現されました。「お店がオープン仕立ての時はテラコッタの鉢が人気の時代でした。ですが、素焼きで重いため最近は高齢者の方々には不向きなご意見もあります。そんな時はプラスチックやブリキの鉢が軽くて、捨てるのも楽なのでご案内しています」と鉢一つでも丁寧に教えてくださいました。


鉢を使って強弱をつけた工夫のあるお庭

造園業のご家庭で育った黒木さんは大人になってからラベンダーのポプリを始めハーブに関心を持たれました。追求されていく間に。足腰が元気な健康な方だけではなく車椅子の方でもガーデニングが楽しめるようにとご自分で指導できる資格も取られました。ご近所の方も植物のことで質問があれば黒木さんに相談されることもあるとのこと。


パラソルを広げて馴染みのお客さんにお茶を出されることもあるとか

春~秋にかけて種類豊富な植物を観賞できます。「ここにはラベンダー、ハーブ、宿根草、バラがあって…」と話される黒木さんのお宅から猫がちらりとこちらをのぞく場面も。黒木さんは子供の頃から動物好きでなんと現在も6匹の猫と暮らしています。猫好きにはたまりません。


気ままにのんびり過ごしています


入り口で苗木や小さなポットで育つ植物を販売

自分で研究し体に良いものだと実感されたことからハーブを育て、勉強したことはすぐ実践に移すを繰り返されたことで22年という長い月日を重ねてきた「ハーブ&ナチュラルトレジャー」時代と共に人も庭も変化していく庭を提案し地域の皆さんの憩いの場になっていました。


素敵なバラのアーチでお出迎え

新しい試みとして2018年からご近所の椿峰で開催されたつばきの森のマーケットにも出店され街の活性化にも努めています。


ハーブへの愛が止まらない黒木さん

 

ハーブ&ナチュラル トレジャー

住所:埼玉県所沢市山口1492-13
TEL:042-921-5238
定休日:水曜、日曜
営業時間:10:30~18:30
ホームページ:http://www.trezer.jp

大きな地図で見る



記事の執筆者プロフィール

飯塚 まりな Marina Iizuka
まりなPRO
イラストレーター飯塚まりなです。 親しみや共感をテーマに作品作りをしています。 地元の気に入ったお店や場所をイラストで表現して発信中! 仕事では現在、学習塾やサロンのチラシ、キャラクターデザイン、4コマ漫画など多数描いています。 今年2019年3月、介護福祉士を取得。 介護ではレクリエーションに特化して介護予防に力を入れてきました。 住みやすく、働きやすい所沢でホッとな情報をお届けします!

この記事を気に入って頂けましたか?
所沢なびをフォローすると最新情報をお届けできます。

スポンサー

所沢なびを応援して頂いているスポンサーの皆様