人参サラダが人気のイザカヤオーナーと言えば!!


店長紹介「人から人へ」  ~中沢さんから向井さんへ~

mukai

「イザカヤTOMBO」 向井マサシ(通称キャプテン/ポチ)

新所沢の路地裏でひっそりと、そして堂々と・・・
お洒落だけど気取らず、美味しいけど高くなく、ナンダカ楽しい、ナンダカ笑みがこぼれちゃう。み~んな探してましたよね!
客単価¥3,500の粋なイザカヤ!!
気安さ、美味しさ、楽しさ、ヒトツマミ、フタツマミ・・・ふりまき続けます♪

人参サラダ

人気の人参サラダ。人参嫌いの方でもモリモリ食べれちゃう♡

お食事メニューは、野菜を多く取り入れ、お客様の身体の健康を考えて創られたおもてなしメニューです。
つまり!毎日通えるイザカヤです♪

 

店長インタビュー ※当時のインタビュー内容です

Q.お店を始めたきっかけは?
A.18歳のとき、夢が見つかったこと。『夢』とは、「店を持ちたい!」「自分の感性で勝負したい!」という想い。
調理の専門学校を経て、都内で31、32歳まで修業を積み、その後、独立しました。

 

Q.TOMBO(トンボ)というお店の名前の由来は?
A.長渕剛さんの代表曲「とんぼ」に由来。が半分。
3~4文字に抑えたい。が半分。
大人も子供も知っている言葉で、どこか懐かしさ、優しさのある居酒屋を思わせる言葉にしたかった。

 

Q.お仕事をしていて楽しいことはどんな時ですか?
A.ずっと楽しい(^^)お客様が喜んでくれること。
「TOMBOがあって良かった」「この街に作ってくれてありがとう」と声を掛けて頂いたとき。
また、仲間が増える喜びは、楽しさであり、みんなに「ありがとう!」と思います。

 

Q.尊敬している人は?
A.長渕剛さん

 

Q.座右の銘は?
A.今に見てろよ!

 

Q.趣味は?
A.アコースティックギター・ハーモニカ・飲み歩き(都内への視察)

 

Q.所沢の好きなお店は?
A.びっくりドンキー。
お米が美味しいチェーン店。チェーン店なのに、優しい温もりを感じます。

好き過ぎて、お店で使われている木のお皿を買ってしまったほど。。(*^^*)

 

悩み事なんて無いんじゃない?と言われてしまうほど、ニコニコ笑顔で優しいオーラを放つ向井キャプテン。

その大らかな雰囲気で包み込み、きっと沢山の人をいつも癒しているのでしょう。。
ご本人は「悩み事だってあるよ。でも暗い顔してるお店に誰も行きたいと思わないでしょ。」と、また優しい笑顔でお話されていたのが印象的でした。
インタビューのお話から、いつも周りの人に「ありがとう」の気持ちを忘れずに持たれていることも伺い知り、常に感謝の気持ちが溢れているお人柄だからこそ、人が引き寄せられる素敵なお店だと思いました。

昨年6月に所沢駅東口から真っ直ぐ行った所に、「酒場ハイカラトンボ」がオープンしています。

 

イザカヤTOMBO


HP http://r.gnavi.co.jp/p869100/

FB https://www.facebook.com/IZAKAYA.TOMBO

TW @izakayaTOMBO

http://tokorozawanavi.com/shop_0018/



記事の執筆者プロフィール

所沢なび編集部
所沢なび編集部 ライター

2010年8月に所沢プロペ商店街に立地します商業施設「所沢サンプラザ」のメンバーにて設立しました。2011年3月の東日本大震災を機に、正確な情報発信の大切さを改めて実感し、本格的に活動を開始しました。


もしよければ応援メッセージを頂けませんか?


この記事を気に入って頂けましたか?
所沢なびをフォローすると最新情報をお届けできます。