メットライフドーム、その魅惑のグルメ


みなさんこんにちは、浮間六太です。

さて、いよいよプロ野球公式戦が始まりましたね。我らが埼玉西武ライオンズは残念ながら敵地・札幌ドームにてオープニングゲームを迎えましたが、4/3には所沢に戻りメットライフドームで本拠地開幕戦を行います。

 

今年も多くの熱闘が繰り広げられると思うと今から胸が高鳴りますが、球場のお楽しみは野球のみにあらず。
そう、スタジアムにとって欠かせざるものと言えば何と言ってもグルメです! ということで、今回はメットライフドームのお勧めグルメを紹介させて頂きたいと思います。

 

まず最初はこちらから。

 

どこかのキャンプ場ではありませんよ? こちら、れっきとした球場内の売店です。一昨年、三塁側指定席エリア外縁部の一角をアウトドア感満載の空間に大胆にリニューアルしたのがこちらのピザとビールのお店「L’s CRAFT」。

 

実際にピザを味わう前に、まず雰囲気を味わせてくれる「来る人を楽しませたい」という姿勢はまさにボールパーク思想の真髄。いや素晴らしい。
もちろん、ただ雰囲気がいいからという理由だけでみなさんにお勧めしている訳ではありません。こちら、他の球場の出来合い作り置きのピザとは違い、注文を受けてからキャンピングカー内の石窯で焼くという本格ピザなのです。
オーダーが入ってから焼くので多少時間がかかりますが、待つだけの価値は十分にあります。どうか辛抱強く焼き上がりをお待ち下さい。

焼き上がった見た目がまた特徴的。


いわゆる耳の部分が通常のピザと比べて尋常じゃないくらいこんもりと盛り上がっています。

 

メニュー発祥の地であるコロラド州の象徴、ロッキー山脈を表したとのことですが、この耳の中詰まったトロトロチーズが絶品!
ピザは何種類かメニューがありますが、個人的にはシンプル・イズ・ベストでトッピングのない、上の画像の「チーズ」(¥1,000 価格は去年のもの)がお勧め。

たくさん食べる人には満足できるボリューミーな一品ですが、一人で食べきれる自信のない方はみんなでシェアするといいですよ。

 

がっつり肉を食べたい! というワイルドなあなたにお勧めなのが宮木牧場です。

一、三塁側の両内野エリアにドーム前広場とメットライフドームを包囲するように店舗を構え、球場を訪れる肉好きを決して逃さない宮木牧場。

ビールのお供に最適な串焼きも人気ですが、ご飯ものならこちらのローストビーフ丼(¥800)はいかがでしょうか。


こちらのメニュー、薄く柔らかいローストビーフはもちろん美味しいのですが、一番の特徴はにんにく醤油だれです。

宮木牧場はこれまでも季節限定メニューとして何種類もローストビーフ丼をリリースしてきましたが、残念ながらいずれもご飯との相性が今一つでした。しかし2015年に夏季限定として発売されたにんにく醤油だれのローストビーフ丼はこの欠点を一気に解消、今日に至るまで宮木牧場のみならずメットライフドーム不動の人気メニューとして君臨し続けています。

 

宮木牧場では他にもメヒア選手プロデュースメニュー「メヒアのパワープレート」が大人気。


甘めのBBQソースがかかった大振りのステーキは、いかにも身体の大きなメヒア選手が好きそうなダイナミックなメニュー。それでいてメヒア選手の背番号99にちなんで990円と1000円を切るお値打ち価格。
ライスがちょっと少なめですが、宮木牧場のご飯ものメニューは全てプラス100円でライス大盛りにできます。

 

最後にお勧めしたいのが、昨年一塁側内野エリアにオープンした新井園本店の狭山茶漬け。


狭山茶漬け 明太子 ¥780

お茶漬け一杯につき一つの急須でお茶を注ぐ様子は、お茶への深いこだわりが感じられます。さすが創業100年を越える老舗のお茶屋だけはありますね。
「小腹が空いた」「寒いから温まりたい」という時にピッタリのメニュー。

 

さて、今回はここまでです。本当はまだまだお勧めしたいメニューかたくさんあるのですが、球界屈指のグルメスタジアムと名高きメットライフドームのグルメを一度の記事で全て紹介することは到底不可能。
今後も機会を見ていろいろなグルメを紹介させていただければと思っていますのでどうぞご期待ください。

 



記事の執筆者プロフィール

浮間六太 Ukimarotta
ukimarotta
埼玉西武ライオンズの試合をホーム、ビジター合わせて年間100試合以上生観戦するライオンズ熱愛者。この溢れるライオンズ愛をみなさんに無理矢理お裾分けすべく、思い入れと思い込み全開のライオンズ情報をお届けします!

もしよければ応援メッセージを頂けませんか?


この記事を気に入って頂けましたか?
所沢なびをフォローすると最新情報をお届けできます。

スポンサー

所沢なびを応援して頂いているスポンサーの皆様