三二六別館 竹亭で味わう懐石料理


お祝い事や特別な日、誰かをもてなしたいときに行きたい、とっておきのお店。

三二六別館竹亭

 

多摩湖に佇むそのお店、前を通るたびに気になっていたんです。

3年ほど前にできたそうで、昔ブルーベリーというレストランがあったところです。

 

懐石料理なんて少し贅沢ですが、奮発して家族の誕生日に行ってきました。

image1

少し小綺麗な格好をしてお店に到着。

個室のテーブル席に案内されます。

ガラス越しに見える竹の眺めは情緒ありです。

original

 

まず運ばれてきたのは、ししゃもと白子の天ぷら。意外な一皿め。

image2

銀杏、胡桃、紅葉の生麩が彩りを添えてます。

揚げたてサクッと、白子がとろりとたまりません。

 

 

続いて鯛の昆布〆。鯛に敷かれてるのは柿。

甘さとしょっぱさが絶妙です。

image3

間に一皿挟んで次にドーンと来ましたお造り。
写真でわかりにくいですが、大きな鉢に盛られています。
ボタン海老が美しい姿勢を保ってます。

鮮度も味も二重丸なのは、やはり三二六ですから。

image4

 

ビールに白ワインといきたかったのですが、運転手の私はノンアルコールビールで。

ちなみに、大人向きのお店ではありますが、大丈夫です、子連れ可です。

 

お子さまメニュー1500円はコレ👇image5

写真では見えにくいですがエビフライのレモンに隠れて必須アイテム唐揚げはちゃんと鎮座しています。

大人も食べたくなりませんか?デザートにはバニラアイスがつくんですよ。

 

 

 

さて、大人メニューに戻ります。

魚料理、肉料理とメインが続きます。

品が良い盛りつけながら、お腹はこの辺りでだいぶ満たされていきます。

image6

image7

 

この後牡蠣の蒸し物があり、〆はお祝いということで、鯛めしを用意してくださいました。

image8

食べきれない鯛めしは持ち帰り用にパックしてもらえるのは嬉しい。

デザートを食べて、コース終了。

こちらは7020円(税込)のお料理。身も心も満足です❤

ごちそうさまでした。

 

平日のランチタイムは千円台からメニューがあるそうで、有給とって友だちと優雅なランチをするのもいいですね。

 

懐石料理 三二六別館 竹亭



記事の執筆者プロフィール

かすみ Kasumi
かすみ Kasumi
所沢在住16年目。アンテナ巡らせ、所沢に住んで良かったと思える情報を「食」を中心にレポートします。趣味は「パン」。作ることも食べることも。

もしよければ応援メッセージを頂けませんか?


この記事を気に入って頂けましたか?
所沢なびをフォローすると最新情報をお届けできます。