子どもたちの笑顔のために。できることから始めませんか?


こどもたちの笑顔のために。
フードバンクキャンペーンに参加しませんか?

 

もったいない!日本人の素敵な言葉の1つですね。
今、世界全体でフードロスをなくす活動が繰り広げられています。所沢市も「食品ロスゼロのまち」を目指してさまざまな取り組みが行われています。今、私たち一人一人ができることを始めることが大切。身近で気軽に、フードロス問題を考えるいい機会になるイベントがありますのでご紹介します。

「フードバンクネット西埼玉」「西武所沢店」がタッグを組み、7月にフードバンク活動が始動します。
家庭で消費しきれない食品の回収「フードドライブ」を西武所沢店の店頭で行うほか、フードロスをテーマにした食料危機を吹き飛ばすエンタメ・ロードムービー「0(ゼロ)円キッチン~食材救出人のおいしい旅路~」の上映会を開催します。

 

こども達の笑顔のために。
フードバンクキャンペーン@西武所沢店

西武所沢店の店頭で、「フードバンクネット西埼玉」へ寄付する食料品を回収するワゴンが設置されます。家庭で消費しきれない缶詰・レトルト食品・菓子・お米など持ち寄り、寄付してください。「フードバンクネット西埼玉」が必要としている人たちの元へ無償で届けてくれます。

【回収日にち】7月29日(土)・30日(日)
【回収時間】 午前10時~午後4時
【回収場所】西武所沢店1階 駅側正面入り口 外側特設会場
【寄付できるもの】缶詰、レトルト食品、カップラーメン、インスタントラーメン、乾麺、お茶漬け、お菓子類、ふりかけ、お米、調味料など

≪ご注意≫
※賞味期限が、1か月以上余裕がある食品のみ受け付けます。
※袋や箱に破損がなく、中身が出ていない未開封のものを受け付けます。
※野菜や果物などの生もの、アルコール類は受け付けていません。

 

 

「0円キッチン」上映会×フードバンクキャンペーン

所沢市でも「食品ロスゼロのまち」を目指してさまざまな取り組みを行っていますが、「フードロス」をテーマに捨てられてしまう食材を救出しながら、ヨーロッパ5か国を巡る旅をユーモアあふれるタッチで紹介する映画の上映会を開催します。ヨーロッパの人たちの楽しい取り組みは、きっと私たちの「食の未来」を考えるヒントになるはず。
上映会当日は、ホールにフードバンクネット西埼玉へ寄付する食料品を回収するワゴンを設置します。
受け付けできるものは上記の≪ご注意≫の内容と同じです。

タイムテーブル
1部 10:30 開場 村野武彦さんのギター演奏
11:00 上映
12:29 終了
2部 13:30 開場 村野武彦さんのギター演奏
14:00 上映
15:20 井出留美さんトークショー
16:00 終了

井出留美さん:食品ロス専門家 著作「賞味期限のウソ 食品ロスはなぜ生まれるか」幻冬舎新書
村野武彦さん:ギタリスト スタジオミュージシャン 飯能在住

 

【上映作品】0円キッチン~食材救出人のおいしい旅路
【会場】西武所沢店8階 ワルツホール所沢
【上映日】7月29日(土)
【時間】1部 11:00~(上映のみ)一般1000円
2部 14:00~(上映&トークショー)一般1500円
※小学生以下無料 ※各回30分前に開場
【申し込み】
①申し込みサイトから
https://ws. fo rmzu .net/fgen/S9 25 58564/

下のQRコードもどうぞ

 

②下記問い合わせ先にメールか電話で、お名前、参加人数、連絡先、参加希望の回をお申込みください。
【問い合わせ】
E-mail:patapatacinema@gmaiI.com
090-5318-3886 (パタパタシネマ!荒幡)
Facebook:https://www.facebook.com/patapatacinema/

 

所沢市でもフードドライブを実施
所沢市では、社会福祉協議会が、「フードドライブ」を平成27年3月から実施しています。家庭で余っている食べ物を学校や職場などに持ち寄り、それらをまとめて地域の福祉団体や施設、フードバンクなどに寄付する活動です。

 

ご存知ですか?
日本全体で、どのくらいの食品が廃棄されているかご存知ですか?
日本の食品ロスは、年間632万トンにも及ぶとも言われています。
この量は、世界中で飢餓に苦しむ人々へ向けた食糧援助量の約2倍にも上ります。一方で、今日本では、経済的格差が広がっており、子どもの貧困、低所得高齢者、ワーキングプアなどが社会問題になっています。毎日の食べ物に困っている人たちもいるのに、食品を大量に捨てている現状。一人一人の活動で、何か変えられるかもしれません。
家庭でも、いただき物や大量に購入してしまって、消化しきれない食品、ありませんか?食品を無駄にすることなく、まだ、安全においしく食べられるうちに食品を必要としている誰かに役立ててもらいませんか?
そんな市民の思いを手助けしてくれる活動をおこなっているのが、「フードバンクネット西埼玉」です。

 

フードバンクネット西埼玉は、「フードバンクところざわ」と「フードバンクさやま」の2つの団体が所属しています
フードバンクところざわ:毎月10~20日 市内のフードドライブ拠点13カ所で実施
※カフェ「すぃーとはーと」では開店時間中いつでも食料の寄付を受けています。
フードバンクさやま:毎月第2月~金 市内のフードドライブ拠点6カ所で実施
※拠点の場所などくわしい事はホームページをご覧になるかお問い合わせください。
■常設の食料倉庫にて寄付食料の管理、必要な所への配布
西武池袋線・狭山ヶ丘駅西口の「トコロード和ケ原商店街」に常設の食糧倉庫があります。
倉庫を拠点に、寄付された食糧を適切に管理し、必要な方に配布する作業を行っています。
■セミナーの開催など、広報啓発活動
フードバンク活動を多くの方に知っていただくために、啓発広報活動にも取り組んでいます。

 

食べ物が必要な方のご相談も
フードバンクネット西埼玉事務局へ問い合わせください
問い合わせ先は下記です
04-2968-3067(受付 月曜・木曜)
※留守時 070(5080)3068
E-mail fbnws2016@gmail.com
ホームページ https://www.fbn-nishi-saitama.com/



記事の執筆者プロフィール

成田 知栄子 Chieko Narita
成田 知栄子 Chieko Narita
所沢の住み良さに魅かれて住処を構えて20年余り。My Themeは「毎日、新しいことを発見し感動する」こと。情報媒体で取材の仕事を続けてきましたが、2015年からは地元ネタ中心のフリーライターに転身。地域に密着すると、意外や意外、これまで以上の新しい発見と感動に出会います。「知ったら好きになる」所沢の情報をたくさん収集してお伝えします。

もしよければ応援メッセージを頂けませんか?


この記事を気に入って頂けましたか?
所沢なびをフォローすると最新情報をお届けできます。