とこモールとは

所沢ファルマン通り商店街

所沢ファルマン通り商店街

所沢ファルマン通り商店街は、所沢駅西口から「所沢プロぺ商店街」と「所沢銀座通り商店街」を結ぶ通りに位置しています。

所沢駅西口のプロぺ通りを抜けると、複合商業施設「トコトコスクエア(TOCOTOCO SQUARE)」が見えてきますが、ちょうどその場所から北東に向かって「ファルマン通り交差点」まで続く約250mの通りです。

商店街名は、明治44年(1911年)4月5日、日本で最初の飛行場「所沢飛行場」で初飛行に成功した徳川好敏大尉の操縦する「アンリ・ファルマン機」の名前からつけられました。

商店街のコンセプトキーワードは「コミュニケーション」。商店街のキャラクターは、「ファルマン機」をモチーフにし、名前は、「ファルマン」と「LOOK(ルック)」を組み合わせて「ファルック」と名付けられました。いつも空を見上げて希望を見つけていく街。そんな意味を込めているそうです。

商店街には、青果店や荒物屋、お茶屋、花屋、飲食店、和・洋菓子店、和装品店(レンタルも)、医院など多彩な業種のお店があり、古くから続く商店もあります。

【商店街名】
所沢ファルマン通り商店街