カワセミを求めて春の川辺へ


鳥も桜を楽しむ季節
~川沿いを散歩しながら写真を撮ってみました~


▲桜が咲きましたね

 

いつも目にする鳥たちも、春は桜を楽しんでいます。桜の蜜って美味しいんでしょうね。所沢市の東川でカワセミが見られると聞いて、花見がてらバードウォッチングしてきました。降りたのはJR武蔵野線東所沢駅。ウグイスが上手に鳴いていました。カワセミを求めて、まずは西武新宿線航空公園駅の方向に歩いていきました。

 2020年3月21日取材カケミズ

 


▲東川の様子

 


▲菜の花が満開

 


▲この後ろ姿は

 


▲シジュウカラ

 


▲陽を浴びて綺麗です

 


▲ムクドリ

 


▲場所ごとに景色が変わって撮影が楽しかったです

 


▲ヒヨドリ

 


▲メジロ


▲咲いたばかりかなあ

 


▲マガモ

 


▲ツグミ

 

キセキレイやシラサギもみかけました。

 


▲もうタンポポの綿毛もありました

 

残念ながらカワセミを見つけることができなかったので、続いて以前見かけたことがある入間市の霞川に向かいました。

 


▲霞川の様子 桜の向こうに見える高い木はヒマラヤ杉です


▲実は鳥が止まっているのがみられることがあります 
 
今回はシラサギがいました。カワウがいることもありますよ。
 
「オレンジ色の鳥が飛んできました!」カワセミか??…ファインダーを覗くと…ジョウビタキのオスでした。

 


▲桜のフレームで撮影できました

 


▲マガモが飛び交っていました

 

シジュウカラ、セグロセキレイ、メジロ、ムクドリ、ツバメなどもいました。

 

「ピー」という鳴き声!やっと会えました。

 


▲カワセミ(オス)

 

※カワセミは下のクチバシが青いのがオス、赤いのがメスです。

 

東川にもいるそうなのですが、この日は見つけられず、霞川でなんとか写すことができました。

 

今回は夫に撮影を協力してもらいました。これからカワセミの恋の季節。我々夫婦は子連れのカワセミの撮影を楽しみにしています。撮影成功したら、報告いたします。

 


▲カメラ初心者あるある…結局使うのはコンパクトデジタルカメラやスマホ

 

撮影地
所沢市 東川
JR武蔵野線東所沢駅から西武鉄道航空公園駅に向かって行きました。

入間市 霞川
西武鉄道 入間市駅周辺を散策しました。


記事のタグ:

記事の執筆者プロフィール

カケミヅ Kakemizu
カケミヅ KakemizuPRO
高知で生まれ育って2018年に埼玉に引っ越してきました。所沢なびライターとしてふるさとの文化についてご紹介できるようになれればと思っています。趣味はI PadのアプリProcreateでイラストを描くこと。カメラは始めたばかりです。

頂いた応援メッセージ

  1. 柳瀬川にも来ますよ。ぜひ見に来てください。

  2. コメントをありがとうございます。ぜひぜひお伺いします。明け方とか夕方のキラキラ光るところを写してみたいです。

  3. まるで鳥の図鑑みたい。所沢ではこんなにたくさんの鳥たちを身近に見ることができるんですね。今度カメラを持って出掛けてみます。

  4. コメントありがとうございます!個人的にはシジュウカラが特に好きで、巣立ったばかりのヒナなどに出会えるとワクワクします。探してみると色々な鳥がいて、初めて出会うと名前を調べるのも楽しいです。どうも梅の蜜はおいしいようで、花粉まみれになりながら食べているのとか、可愛かったですよ。コロナが落ち着いたらもっと撮影してみたいです。

  5. 今日散歩中に偶然東川でカワセミを見ました‼️
    とてもラッキー😆💕でした。何か良い事があるかも🎵

  6. 一言。カワセミ頑張って👊😆🎵下さい。
    市民の皆様ももう一度所沢の自然を見直しましょうね☺️😻

  7. ➄さん、コメントありがとうございます!筆者です。カワセミって見るだけでわくわくしますよね!探しに行ったくせに見つけるとびっくりします。きっといいことありますね😊

  8. ➅さん、コメントありがとうございます。筆者です。コロナ禍で、今年は雛の撮影は叶いませんでしたが、駅前で親子のセキレイを見かけましたよ!耳をすませばいろいろな鳥の鳴き声が聞こえることがありますね!遠くへおでかけができなくても目を凝らせば自然いっぱいの所沢っていいですね。

匿名 へ返信する コメントをキャンセル


この記事を気に入って頂けましたか?
所沢なびをフォローすると最新情報をお届けできます。