楽しかったね! 第24回とことこタワーまつり


リポート第24回とことこタワーまつり

今年も所沢駅西口から元町までの所沢中心市街地一帯で、5月の恒例イベント「第24回とことこタワーまつり」が5月13日に開催されました。

◆雨天で1万人減もウォークラリーは盛況

今年は、あいにくの天候で、午前中は曇天、午後2時半すぎから大粒の降雨となりました。
「とことこまちづくり実行委員会」によると、今年のまつりの人出は、昨年の約1万人減の1万7000人!! 
しかし!
毎年家族連れに人気の〝お店発見街歩き!!〟「クイズdeチャリティ・ウォークラリー」は本格的な降雨になる前に完売!となりました。
同実行委員会は、「とにもかくにも、雨が残念でしたが、ウォークラリーの解答用紙を手に、家族やお友達同士で楽しそうに町中を回る姿が見られたのは本当に嬉しかった」と話しています。

 

◆今年からダンスステージの撮影が許可制に

今回から「ダンスステージ」の一般の撮影が禁止となりました。
実は、「とことこタワーまつり」は、地元以外からも写真愛好家が集まるスポットになっていたのです。(昨年を思い起こせば、最前列に大きな望遠レンズ付けたカメラがずらりと並んでいましたっけ…。そんな近くで超望遠レンズでどんな写真がとれちゃうの?!)
タワーまつりといえば、高校、大学、市民グループ、子どもたちのダンスステージの発表の場としても定着しています。市民のステージが「まつりの名物」になるということは、いい面もあるのですが、このご時世、いろいろな問題がおこっているだけに、最前列に〝望遠レンズ付きのカメラがズラリ〟の状態では、なんだか不安になりますよね。「安心してパフォーマンス披露を楽しめるように対策を!」との意見も出ました。

そこで、「とことこまちづくり実行委員会」では、検討に検討を重ね、今年から一般の撮影は禁止し、「許可証」持参している関係者のみとしました。
「撮影禁止」の看板を見て、大きなレンズを抱えた写真愛好家ががっかりして帰っていく様子も見られましたが、地域住民にとっては「ありがたい対策!」という賛成の意見が大半を占めたようです。

同実行委員会では
「ルールの変更にご理解、ご協力いただきましてありがとうございました。実行委員会で検討を重ね決定させていただきましたが、今回の措置は、出演者から大変喜ばれました。特に保護者や学校の先生、部活の顧問の先生から感謝の言葉を頂きました。これまでこのような対策を取らずに運営してきたことに主催者側の配慮が足りなかったことに反省しております。来年からも、出演者の皆さま、ご来場の皆さまが心地よく、楽しんでいただけることを前提に運営に取り組んでまいります」と話しています。

◆各会場の様子をピックアップ!

▲早稲田大学公認サークル「わせだちんどん研究会 風街宣伝社」の皆さんも街を練り歩き、まつりを盛り上げました。同サークルの活動内容は、学生主催のイベントから民間団体主催のイベント、商店街や自治会のお祭り、国際交流イベントの宣伝、参加などさまざま。 毎年4月に開催の「全日本チンドンコンクール」素人部門で毎年受賞しています。詳細HPはこちら⇒わせだちんどん研究会

<イオン所沢店前の様子 >

▲市原マサヒロさんのCD販売 ファンとのふれあいも

 

▲田中惇平さんのライブ ファンだけでなく通りがかりの老若男女も美しい歌声に足を止め、声援をおくっていました

 

<ワルツ所沢 西武所沢店前>

▲ピーターパンJr.のみなさんのステージ スマホを持った女子ファンが大勢!

「音楽のあるまちづくり」を推進する所沢市では、「ワルツ所沢」との共同開催で「まちなかコンサート」を開催しています。まつり当日は、同日開催で、ワルツ前ステージとイオン前ステージに「田中惇平」、「ゆうぐれな」、「ピーターパンJr.」、「yayA」、「小田ルイ」、「市原マサヒロ」の計6組のアーティストが出演しました。

▲ワルツ所沢前とイオン所沢店前のステージでライブを開催したアーティスト

 

▲ワルツ所沢店前の「クイズでチャリティ・ウォークラリーの受付」の様子 ウォークラリーはここからスタート!

<グラシスタワー前の様子>

▽模擬店のほか「BFS from桜*style」「 桜*style ダンス」「 所沢商業高校 ダンス」「 D-Link ダンス」「 扇弌門 よさこい体験 」「 彩女太鼓」によるパフォーマンスショーが行われました。

 

<スカイライズタワーの様子>

▽模擬店の出店ほか、「所沢商業高校」「 埼玉女子短期大学チアNEXT」「秋草学園短期大学」「 BFS from桜*style」「 桜*style ダンス」「STUDIO・Breathing」によるステージが行われました。

  

 

<グレーシアタワーズ所沢の様子>

▽フリーマーケットや似顔絵コーナー

<コンセールタワーの様子>

▽「トコろんと一緒に写真を撮ろう」や「D-Link」「 mama’ co.FAMILY」「志根女 太鼓」「JUKE BOX 」「アスリエパフォーマンス」によるステージが行われました。

<元町コミュニティ広場の様子>

▽本部 受付とガラポン抽選会の様子

   

▽ステージ 「埼玉女子短期大学チアNEXT」「 ~雅~」「彩女太鼓&扇弌門 太鼓」「 JUKE BOX」「 極真會舘演武 」「 秋草学園短期大学 」「 mama’ co.FAMILY」によるパフォーマンスが行われました。

▽模擬店

        

▽秋草学園のブース

     

▽クラーク記念国際高等学校 所沢キャンパスのブース

毎年5月に「とことこタワーまつり」を開催しています。来年は25回目。ますますパワーアップする市民イベントに注目です!

詳細は、主催の「とことこまちづくり実行委員会」事務局
野老澤町造商店(木曜定休) ☎ 04・2928・1435

 



記事の執筆者プロフィール

成田 知栄子 Chieko Narita
成田 知栄子 Chieko Narita
メディアの仕事を続けて26年。フリーライターになって11年💗「毎日、新しいことを発見し感動する」ことを目標に、情報は「人と人とを繋げ、生活をより豊かにする」を信念に、2015年からは所沢エリア活性のために活動に専念! エリアに密着すると、意外や意外、これまで以上の新しい発見と感動に出会います。地域のお役に立てるような‟所沢の情報と魅力”を発信していきます!よろしくお願いします。

もしよければ応援メッセージを頂けませんか?


この記事を気に入って頂けましたか?
所沢なびをフォローすると最新情報をお届けできます。

スポンサー

所沢なびを応援して頂いているスポンサーの皆様