「所沢で埼玉県最大規模の障がい者スポーツ体験会を開催!」


今回第3回目を迎える「エンジョイ!障がい者スポーツinところざわ」まで2週間となりました!

障がい者スポーツと聞くと
障がい者の方だけが行うスポーツや
リハビリと想像されがちですが

障がいがある人達向けに
道具やルールが設定されてるので

障がいのあるなし関係なく
子供から高齢者の方々、男女関係なく行える
「ユニバーサルスポーツ」なんです!

そして皆さん、所沢は障がい者スポーツが盛んな街だという事をご存知でしょうか?

所沢には、国立障害者リハビリテーションセンター(通称:国リハ)がある事で、最寄駅である航空公園や新所沢には障がいがある方を良く見かけます。

また、国リハでリハビリを受け
パラリンピックに出場して世界で活躍してる選手も多数所沢に住んでいるんです。

・ウィルチェアーラグビー 島川慎一選手
・障害者水泳 西田杏選手
・車椅子テニス 田中愛美選手
・ゴールボール 安達阿記子選手
・車椅子バドミントン 小倉理恵選手

そして、今回は、車椅子バドミントン
小倉理恵選手のデモンストレーションもあります!

また、2020年の東京パラリンピックに向けては所沢市民体育館が

2020年東京パラリンピック正式競技の「ゴールボール」という視覚障がい者のスポーツの強化拠点として国から指定されてます!

ぜひ、この機会に所沢で
障がい者スポーツを体験してみませんか?
◆公式フェイスブックイベントページ◆

 

 

【イベント概要】

目的

障がいのあるなしに関わらず大人も子供も楽しめるスポーツを体験することにより、相互理解と地域におけるスポーツの推進及び共生社会実現の一助とする。

体験競技

①ボッチャ(2020年東京パラリンピック正式競技)

 

②風船バレー

 

③フライングディスク

 

④車椅子トライアル

 

⑤トップアスリートのパラスポーツショー
(ゴールボール/車椅子バドミントン)
※2020年東京パラリンピック正式競技

 

≪日時≫ 平成29年7月30日(日)10:30~16:30
≪場所≫ 所沢市民体育館  メインアリーナ
≪参加費≫ ¥100(スポーツ保険代)
≪主催≫ 埼玉県障がい者スポーツ指導者協議会
≪後援≫ 所沢市
≪協力≫所沢ユニバーサルスポーツ応援団 ピースコミュニケーション

お申込みは不要です

過去の動員実績

※所沢市民の比率が全体の約80%

◆第1回◆
99名
(男性:46人/女性:53人)
(大人:83人/子供:16人)
スタッフ55名

◆第2回◆
101名
(男性:49人/女性:52人)
(大人:87人/子供:14人) スタッフ50名

——————————————————————
「クラウドファンディングも挑戦中です!!」

この度、埼玉県最大の障がい者スポーツ体験会を所沢で開催する為にクラウドファンディングを使って資金調達をする事に致しました。
https://farm-sportsfunding.com/projects/view/63

FARM Sports Funding(ファームスポーツファンディング、通称FARM)さんという、アスリートを応援するためのスポーツ特化型クラウドファンディングを活用してます。

今回3回目の開催を迎えるにあたり、今までの参加人数の3倍の300人以上を見込んでおり、所沢市近郊の方々にも是非お越しいただきたいと思っております。

2020年東京オリンピック・パラリンピックまで、あと3年。

より多くの方々に障がいのあるなしに関わらず、大人も子供も楽しめるスポーツを体験することにより、相互理解と地域におけるスポーツの推進及び共生社会実現の一助とすることを目的にしています。

是非、ご支援、またシェアで応援してください!!

 



記事の執筆者プロフィール

鮎川 雄一 Yuichi Ayukawa
鮎川 雄一 Yuichi Ayukawa
東日本大震災をキッカケに、20年間勤めたレディスファッション業界から介護業界に43歳で転身。 現在は、介護福祉士として高齢者施設で勤務しながら、健康・介護をテーマにしたセミナーを百貨店で開催。 また、障がい者スポーツの指導員として体験教室を運営している。

もしよければ応援メッセージを頂けませんか?


この記事を気に入って頂けましたか?
所沢なびをフォローすると最新情報をお届けできます。