「トコロード」に行こうよ!


自由な買い物を楽しんで欲しいから「和ヶ原商店街商品券」プレゼント!

埼玉県商店連合会では、「行こうよ商店街」キャンペーンを実施しています。
このキャンペーンは、所沢をはじめ、埼玉県内の6市内の商店街(商店組合・商店会組織)が参加。地域の商店街の魅力やお気に入りの個人商店について、地域の名産やお薦め商品についてなどのコメントを募集し、アンケートに答えて応募すると、抽選で各商店の〝素敵な賞品が当たる〟というものです。
所沢市内で参加しているのは、「所沢商店街連合会」に加盟している6つの商店街(商店組合・商店会組織)。
所沢なびでは、参加している各町の商店会(商店組合)の代表者のみなさんを取材しました。

このページでご紹介するのは、トコロード(最寄り駅:狭山が丘駅)


▲和ケ原商店街で使える「商品券」500円券(キャンペーンでは2000円分が10名に当たります)

トマトの形をしたかわいい商店街シンボルキャラクター「トコちゃん」が目を惹く「トコロード」をご紹介。「所沢和ヶ原商店街振興組合」の宮嶋弘理事長に、商店街の最盛期時代を振り返り、今後に望む思いを語って頂きました。

取材:2019年8月27日飯塚まりな


▲「トコロード」の街並み。街灯の上には商店街を見渡すような「トコちゃん」を発見!


▲「トコロード」の妖精トコちゃんが街灯に

「トコロード」をご紹介!

「トコロード」(所沢和ヶ原商店街振興組合)は西武池袋線「狭山ヶ丘駅」西口からまっすぐ歩いて400mほどです。自転車で買いものに来られる人も多く、客層の大半は高齢者です。一人暮らしの方も多い中、商店街全体の問題として捉え、「お年寄りに優しい商店街」として運営されています。

宮嶋弘 理事長にインタビュー

イラスト:飯塚まりな

▲優しく穏やかな宮嶋理事長

–「トコロード」の歴史を教えてください
宮嶋理事長:
昭和45年に「和ヶ原商店街」ができ、当時は住宅がまだポツリポツリと建っているだけでしたが、徐々に住民が増え不動産屋さんは和ヶ原を紹介する際に「和ヶ原のアメ横!」とチラシに書かくほどでした。当時は店が多く並び、商品が安く手に入るという貴重な場所になっていました。昔は80店舗、現在は60店舗に減りましたが、昭和60年代に最盛期を迎えた頃は自転車1台が商店街を通るのもやっとというほど地域住民と買い物客で賑わいました。「トコロード」という名称をつけたのは平成に入ってからです。イメージキャラクター「トコちゃん」は馴染みのある食べやすい野菜のトマトからイメージされデザインされました。当時から地域住民に愛される商店街を目指したのです。


▲和ケ原商店街には、スーパーマーケット、電気屋さん、布団屋さん、花屋さんなど生活用品が一通りそろいます

–「トコロード」ならではの取り組みはありますか?
宮嶋理事長:
高齢者の悩みのタネは「自由に買い物に行けない」という問題。一人暮らしのお年寄りも健康面で気をつけた方がいいのは食事ですよね。毎月1度、近所周辺に買い物ができる場所がないという高齢者に向け〝出張販売〟を行っています。「三ヶ島」の方からも出張販売に来て欲しいとリクエストがありましたが、今後は循環バスで三ヶ島から和ヶ原に向かうバスが出るので、是非「トコロード」に来て買い物を楽しんでもらいたいです。ハロウィンの季節には子ども達が仮装をして商店の店に立ち寄るとお菓子がもらえるイベントも行っています。毎年子ども連れの家族が来てくれてこちらも楽しいです。

–今後の「トコロード」への思い
宮嶋理事長:
商店街の中には先代が引退し、2世が引き継いで店を構えるところもあり、できるだけ継続して運営が続くよう頑張りたいです。バイバス国道463号ができてから大型スーパーも建ち、お客さんが激減しています。厳しい状況ですが独自の良さもあり、「肉の日(29日)」に朝から行列ができる肉屋や「おいしい!」と評判のパン屋、〝生どら焼き〟で地域の話題になる和菓子屋などもあります。一度は買って食べて「トコロード」の味として覚えてもらいたいです。最近では自治会や商店街の組合でも高齢化が進み、夏祭りのイベントを開くことさえ困難が生じています。今後、協力してくれる方、「トコロード」を活性化するようなアイデアをお持ちの方がいましたら声をかけてくださると嬉しいです。

–最後に、今回の「行こうよ商店街」のイベントの賞品は「和ヶ原商店街の商品券」なんですね。どんな風に使えますか?
宮嶋理事長:
500円分の商品券を4枚、2000円分の商品券が10名様に当たります。トコロードの中の、どの商店でもお使いいただけます。「普段から行きやすい店」、「気になるけど、いまだだに商品を買った事はない店」などいろんな場面で自由に使ってもらい「トコロード」を知ってもらえればと思います。


▲和ケ原商店街からは、2000円分のトコロード商品券が10名に当たる

応募はこちらのホームページから



記事の執筆者プロフィール

飯塚 まりな Marina Iizuka
まりな
イラストレーター飯塚まりなです。 親しみや共感をテーマに作品作りをしています。 地元の気に入ったお店や場所をイラストで表現して発信中! 仕事では現在、学習塾やサロンのチラシ、キャラクターデザイン、4コマ漫画など多数描いています。 今年2019年3月、介護福祉士を取得。 介護ではレクリエーションに特化して介護予防に力を入れてきました。 住みやすく、働きやすい所沢でホッとな情報をお届けします!

もしよければ応援メッセージを頂けませんか?


この記事を気に入って頂けましたか?
所沢なびをフォローすると最新情報をお届けできます。

スポンサー

所沢なびを応援して頂いているスポンサーの皆様