ワルツホールにて映画上映会を開催。10月13日(土)は『アイスと雨音』。


埼玉県南⻄部エリアで自主上映活動を行なっている団体「パタパタシネマ!」(代表・荒幡幸恵)が、10月13日、西武所沢店8階の「ワルツホール所沢」にて上映会を開催する。
今回の上映作品は、『私たちのハァハァ』や『アズミ・ハルコは行方不明』などで若者に人気の松居大悟が監督し、ラップグループMOROHAが音楽を担当した『アイスと雨音』。
東京・渋谷のミニシアターを皮切りに、全国で熱狂的な支持を集めた本作。劇場公開が一巡した現在では貴重な上映機会となる。

©「アイスと雨音」実行委員会

 

■作品詳細 『アイスと雨音』

○オフィシャルサイトhttp://ice-amaoto.com/
○予告編
https://m.youtube.com/watch?v=GQmviIDsVgw

○ストーリー
2017年、小さな町で演劇公演が予定されていた。イギリスの戯曲を日本で初上演する。戯曲は、世界の演劇シーンで注目を集めるイギリスの劇作家Simon Stephensの「MORNING」。親友が町を出ていくことをきっかけに、鬱屈からの夜明けを描いた物語。

オーディションで選ばれ、初舞台に意気込む少年少女たち。しかし舞台は、突如中止になった。「ねぇ、稽古しようよ」と、ひとりの少女が言い放つ―
—-
少年少女が贈る覚悟の一発撮り

音楽は、ラップグループ・MOROHAが劇中で生演奏。実際の出来事を基に、“現実と虚構”“映画と演劇”の狭間でもがく若者たちの1ヶ月間を、74分ワンカットで描いた青春譚。心が折れたことのあるすべての人へ。覚悟を胸に駆け抜けた映画が今はじまる。

 

「ワルツホール所沢」はかつて「シネセゾン所沢」というミニシアターがあった場所。パタパタシネマ!では、映画とゆかりの深い同会場で上映活動を行うことで、所沢市民にメジャー作品だけでない映画の鑑賞体験を提供している。

 

【開催概要】
イベント名称: 「パタパタシネマ!@所沢」
開催日: 10月13日(土)
上映開始時間: 11:00と14:00の2回上映 (各回30分前開場)※上映後に30分程度の交流会あり(希望者のみ)
開催場所: 西武所沢店8F ワルツホール所沢 (埼玉県所沢市日吉町12-1)
参加費:
・事前申し込み(10/12までオンラインで受付し、決済は当日となります)税込1,200円
※事前申し込みフォームは https://ws.formzu.net/fgen/S92558564/
・当日券 税込1,500円
・小中高校生 税込 700円 ※未就学児無料
定員:140名ご参考:
映画『アイスと雨音』オフィシャルサイト
パタパタシネマ!Facebookページ※イベント名称・開始時間・内容などは都合により変更になる場合がございます。

過去開催時の模様

 

身近な百貨店で、こだわりの映画鑑賞を味わってみてはいかがだろうか?



記事の執筆者プロフィール

オオタケユウスケ
オオタケユウスケ
インタビュアー/ライター 1989年所沢市生まれ。埼玉県立川越高校、早稲田大学文化構想学部卒業。都内の広告代理店に勤務ののち、国際短編映画祭運営事務局にてWEB業務を担当。現在は映画を切り口にしたライフスタイルメディアの編集長を兼務し、社外でも「複業家」としてパラレルワークを実践中。 埼玉都民のためのライフタウンメディア「西埼玉暮らしの学校」を運営。

もしよければ応援メッセージを頂けませんか?


この記事を気に入って頂けましたか?
所沢なびをフォローすると最新情報をお届けできます。

スポンサー

所沢なびを応援して頂いているスポンサーの皆様