第19回 国際バラとガーデニングショウ 2017


1999年5月に日本初の本格的なバラとガーデニングの祭典として開催して以来、累計400万人を超える来場者となり、今年19回目となります。

日本、そして世界各国を代表するバラ育種会社が一堂に会し、世界中の古くから愛されるバラやトレンド、最新のバラを網羅する唯一のショウとして、世界有数のバラの祭典として成長しました。

今回、ドームはバラの香りに包まれる至福の空間に生まれ変わります。
会場入り口では、水中にカラフルなバラをあしらった「ローズファウンテン」と、世界一美しいと評されるカナダのブッチャートガーデンにヒントを得た「ウェルカムガーデン」が皆様をお迎えします。

そこから続く「バラのトンネルタイム」では、「ラ・フランス」から始まるモダンローズ150年の歴史をご紹介します。

このほか、会場には草月流家元の勅使河原茜さんによる1000輪のバラを使った世界最大のバラのいけばなや、料理愛好家の平野レミさんのキッチンガーデン、フラワーアクティビストの志穂美悦子さんの和の世界などが広がり、皆様を心地よい空間へと誘います。


↑草月流家元の勅使河原茜さん


↑料理愛好家の平野レミさん


↑フラワーアクティビストの志穂美悦子さん

 

イベント詳細

会場:メットライフドーム(旧:西武プリンスドーム)
埼玉県所沢市上山口2135
開催日:5月12日(金)~5月17日(水)
時間:9:30~17:30(入場は30分前まで。最終日は17:00終了予定)
入場料:【当日券】大人(中学生以上)2200円(税込) 【前売券】大人(中学生以上)1900円(税込)
※特別内覧会券は、公式ガイドブック付きで2500円(税込)
※全日程、小学生以下入場無料。ただし、保護者の付き添い必要

詳細は、公式HPをご覧下さい。
国際バラとガーデニングショウ2017



記事の執筆者プロフィール

所沢なび編集部
所沢なび編集部 ライター
2010年8月に所沢プロペ商店街に立地します商業施設「所沢サンプラザ」のメンバーにて設立しました。2011年3月の東日本大震災を機に、正確な情報発信の大切さを改めて実感し、本格的に活動を開始しました。

この記事を気に入って頂けましたか?
所沢なびをフォローすると最新情報をお届けできます。