ソラバル2017☆ワンコインでお腹いっぱい?!気軽にテイクアウトできるオススメのお店はココ!


オシャレな集合施設『H-CUBE東町』の一角にお一人様や子供連れでも気軽に入れるホットドックとかき氷のお店『nicorico(ニコリコ)』があります。

 


所沢の本格的なハム・ソーセージ店『ボーゼフ』のソーセージ、ローストビーフ、それからパストラミビーフを購入することができます。

 

 

今回のソラバルメニューは、『所沢黒豚ホットドック』『所沢醤油焼きそば』の地産地消メニューです。
通常では合わせて950円相当の食べ物が、ソラバルではなんと!500円で食べることができます。

『nicorico』では、ソラバルの期間に色々なお店を廻ってお楽しみいただけるよう、『所沢黒豚ホットドック』と『所沢醤油焼きそば』を待たずに、お持ち帰りいただけます。

 


ソーセージのはっきりした味と甘みのあるバンズの相性がばっちり。

ソーセージは、『ボーゼフ』で、所沢の黒豚を使って作られています。
バンズは、所沢のはったい粉と狭山茶を使って作られています。はったい粉はダイエットや高血圧に効果があります。

 


バターの風味と『ボーゼフ』のベーコンのアクセントが最高!

安政三年創業『深井醤油』と大正15年創業『見澤製麺』の所沢老舗店がタッグを組んだ『所沢醤油焼きそば』。
『nicorico』では、所沢の野菜と『ボーゼフ』のベーコンに、隠し味としてバターを使っています。
所沢の新たなソウルフードとして、現在、人気急上昇中の逸品です。

 

暑い日やホットドックと相性がいいものと言えば、ビール!

『nicorico』では、ソラバル期間に所沢産の大麦で作られた『野老ゴールデン・ビール』の特別メニューをご用意しています。

 

もう一つ、暑い日やホットドックと相性がいいものと言えば、かき氷!

口の中で溶ける感覚が病みつきに!

ふわっとした天然かき氷も味わえます。
味はマンゴー・イチゴ・抹茶・トマト・柚の5種類です。

オススメは、さっぱりとしたトマトです。

取材当日には、小さなお子さんとお母さんがかき氷を食べに来ていました♪

 

『nicorico』は素敵なお客様に恵まれていると言う店長さん♪
そんな店長さんに
ソラバルへいらっしゃる皆様へ
一言いただきました。

昨年お会いできなかった方も、『所沢黒豚ホットドック』と『所沢醤油焼きそば』を用意してお待ちしています。
ソラバルでこの夏の思い出を一緒に作りましょう♪

 

お店情報


店名 nicorico(ニコリコ)
住所 埼玉県所沢市東町13-29 H-CUBE東町1B
TEL 04-2941-3152
営業時間 11:00~20:00
定休日 月曜日

 



記事の執筆者プロフィール

ゆっこ yukko
ゆっこ yukko

所沢の隣の街で育ち、友達と所沢で遊んでいました。
大人になった今、仕事帰りに所沢のグルメを楽しみ、それから所沢メンバーと障害者スポーツをするのが幸せです♪

もしよければ応援メッセージを頂けませんか?


この記事を気に入って頂けましたか?
所沢なびをフォローすると最新情報をお届けできます。