『野老澤雛物語 町なか雛祭り 2017』は3月5日まで🌸


2月4日から開催されていた、町なか雛祭りですが
あっという間に3月になってしまい、今週5日までとなりました。

「もっと、お知らせしたいことがあったのに!!」

と、悔やまれますが出来る限りお伝えします✊

 

 

さて、この雛物語イベントはいつから開催されていると思いますか?

・・・所沢駅周辺の商店街と協力して開催するようになってから、3年目となりました。

 

 

一般のご家庭ではお雛様を飾って女の子の節句としてお祝いされていますが、この町なか雛祭りを開催するきっかけは何だったのでしょうか?

・・・以前、所沢なびでもご紹介しましたが、所沢の地場産業である雛人形を紹介しつつ、街の活性化に繋がるとように開催されています。

 

この、イベントの特徴でもある各商店に飾られた雛人形や、所沢市内の園児1000名以上の年長さんが書いてくれた絵を展示しています。
お子さんの絵を探しながら、町めぐりを楽しんでいただきたいですね。

 

↑プロペ通り いせき

 

↑プロペ通り三井住友銀行

 

たくさん歩いて疲れたときは、特別メニューを提供して頂けるお店でお食事といきましょうか😁

 

 

THETA MU(シータ ミュー)

期間限定 雛メニュー(ランチタイムのみ フリードリンク付き) 2000円

 

 

麺’s久弥

ミニラーメン&ミニチャーシュー丼 700円
イベント期間中にご注文の方には、ミニサラダ、又はウーロン茶をサービス!

 

 

割烹 美好

お雛御膳 1500円

 

他にもたくさんのお店がオリジナルの特典を用意してくれています。

 

先日、お食事した所沢駅のステーションビル3階の

「獅子」では、このようなメニューでした。

本格中華料理にデザートがついて1980円

さらに、期間中ランチコースをご注文の方にコーヒー(290円)又は紅茶(280円)を1杯100円で提供します。

 

野老澤町造商店「まちぞう」には、江戸後期から平成までのお雛様が多く展示されております。

 

この週末は、お子様連れで所沢駅周辺へ。


記事のタグ:

記事の執筆者プロフィール

所沢なび編集部
所沢なび編集部 ライター
2010年8月に所沢プロペ商店街に立地します商業施設「所沢サンプラザ」のメンバーにて設立しました。2011年3月の東日本大震災を機に、正確な情報発信の大切さを改めて実感し、本格的に活動を開始しました。

もしよければ応援メッセージを頂けませんか?


この記事を気に入って頂けましたか?
所沢なびをフォローすると最新情報をお届けできます。