山川穂高選手が火災予防啓発ポスターに!


地域の防火意識高揚を
埼玉西武ライオンズの山川選手が登場!

埼玉西部消防局の2020年度火災予防ポスターのモデルに「埼玉西武ライオンズ」の山川穂高選手が決定し、5月13日から埼玉西部消防局管内(所沢市、飯能市、狭山市、入間市、日高市)の自治会や事業所、公共施設などに配布され掲出されています。



▲埼玉西部消防局の2020年度火災予防ポスター(埼玉西部消防局より提供)

山川穂高選手といえば、昨年2年連続でパ・リーグの最多本塁打とベストナイン賞に輝いた注目度の高い選手。埼玉西武ライオンズでは、社会貢献活動の一環として、火災予防活動を継続的に支援しています。
ポスターには2020年度全国統一防火標語「その火事を 防ぐあなたに 金メダル」が添えられ、地域で防火意識の高揚を図ることを目的として4000部が制作されました。同消防局では「火災を未然に防ぐために、常日頃から火の元には気を付けてほしい」と啓発しています。


火災件数は前年比増加

2019年(令和元年)の埼玉西部消防局管内の火災発生件数の合計は177件。前年と比較して20件増加しました。内訳は下記表の通りとなっています。

※埼玉西部消防局火災統計資料より

主な出火原因のトップは、「放火・放火の疑い」30件、2位は「たばこ」28件、3位は「たき火」19件などとなっています。

2020年5月15日 成田知栄子



記事の執筆者プロフィール

成田 知栄子 Chieko Narita
成田 知栄子 Chieko NaritaPRO
ラジオ、テレビでの取材活動を経てフリーになり、ライターに転職。フリーライター13年目を迎えました。情報は「人と人とを繋げ、生活をより豊かにする」をポリシーに活動しています。記事情報が、誰かの何かにお役に立ちますように…。

もしよければ応援メッセージを頂けませんか?


この記事を気に入って頂けましたか?
所沢なびをフォローすると最新情報をお届けできます。

スポンサー

所沢なびを応援して頂いているスポンサーの皆様