残りわずか!幻の銘酒「ゆめところ20周年限定酒 七夕の酒」本日一般販売開始!!


所沢なびでも度々ご紹介している特別純米酒「ゆめところ」は、所沢のお米で作る所沢の銘酒としてご存知の方も多いですよね?

 

「ゆめところ」は本当に美味しいお酒です。
香りが良く、フルーティでとても呑みやすい、口当たりまろやかな日本酒です。誕生してから沢山の方に愛され続け、今年で20周年を迎えました。
そして、この度、20周年の記念として、限定酒「七夕の酒」が本日6月30日より一般販売開始となりました!

 

ゆめところ20周年限定酒「七夕の酒」とは?


限定酒 七夕の酒 720ml 1,620円(税込)

 

「七夕の酒」は20周年の今年だけの限定販売です!(今現在)
さて、限定酒とは、いつもの「ゆめところ」とは一体何が違うのでしょうか?
「ゆめところ」を販売している「所沢の米で日本酒を作る会事務局」でもある日野屋酒店さんにお話を伺いました。

📝
違いは、直汲み無濾過生原酒といって、タンクから直接汲み取る形で瓶詰めしたもので、少し炭酸感?の様なピリッとした感じが味わえます。
かなりお薦めです!!

 

とのことで、大変気になります😋
少し炭酸感? …スパークリング日本酒?の様な口当たりでしょうか。
蒸し暑い梅雨の時期に、ピッタリな日本酒ということで間違いなさそうですね!

 

限定77本!
七夕にちなみ、限定77本の販売で、残りは既にわずか24本!!

発売開始の本日、売切れ間近です!まさに幻の銘酒となっています。
一足早く所沢市長も購入されたそうですよ😉

購入をご希望の方はお早めに日野屋酒店さんへGO!!

 

日野屋酒店

 


記事のタグ:

記事の執筆者プロフィール

所沢なび編集部
所沢なび編集部 ライター
2010年8月に所沢プロペ商店街に立地します商業施設「所沢サンプラザ」のメンバーにて設立しました。2011年3月の東日本大震災を機に、正確な情報発信の大切さを改めて実感し、本格的に活動を開始しました。

もしよければ応援メッセージを頂けませんか?


この記事を気に入って頂けましたか?
所沢なびをフォローすると最新情報をお届けできます。