埼玉県入間市発! 泣いて笑って、ひと夏の冒険が始まる!映画「ラストサマーウォーズ」がこの夏公開


「ボクの映画の……ヒロインになってくれない?!」

狭山茶の主産地として有名な埼玉県入間市を舞台とした青春ジュブナイル映画『ラストサマーウォーズ』が、2022年、入間市を皮切りに全国で公開されます。

小学6年生の内気な映画好き男子が、好きな女の子の引越しが決まったことをきっかけに、彼女をヒロインにした自主映画作りをスタートさせようと奮闘する青春ジュブナイル映画『ラストサマーウォーズ』が、2022年の夏、全国公開されます。

撮影は入間市の全面バックアップのもと行われ、雄大な入間の茶畑や自然を背景に、埼玉県入間市出身の宮岡太郎監督をはじめ、埼玉県出身の豪華キャスト陣が脇を固め、子供達の目線で描かれるひと夏の物語です。

子供たちを見守る小学校の若手担任教師役に、アイドルグループを卒業し舞台で活躍している井上小百合。主人公の兄役には、舞台「タンブリング」など俳優としても活躍中の7ORDER・長妻怜央。主人公の父親役は、ラーメン店の経営と並行して俳優・タレント業を積極的に行っているデビット伊東。そして主人公の母親役は、30年以上にわたりドラマ・映画の第一線で活躍し続ける櫻井淳子。

監督

入間市出身で映画『恐怖人形』、『gift』、『成れの果て』ほか、テレビドラマ「スミカスミレ〜45歳若返った女〜」(テレビ朝日系)、「ひぐらしのなく頃に」(BSスカパー)等の演出も手がける注目の若手クリエーター宮岡太郎。

出演者

阿久津慶人 飯尾夢奏 羽鳥心彩 松浦理仁 小山春朋 上田帆乃佳
井上小百合 長妻怜央(7ORDER) デビット伊東 櫻井淳子

公開情報

2022年6月24日㈮よりユナイテッド・シネマ入間 先行公開
2022年7月1日㈮より新宿武蔵野館、シネ・リーブル池袋ほか全国公開 

●授業の一環として、市内小学校在籍の6年生が鑑賞!

「ラストサマーウォーズ」は、市内13か所の入間市の魅力スポットをロケ地として撮影された映画です。授業の一環として、市内小学校在籍の6年生が鑑賞します。
普段見慣れている光景が、映画館の大きなスクリーンを通すことで、違う一面の発見につながり、児童の郷土愛の創出や魅力を再発見してもらう効果を見込んでいます。

ロケ地の1つである旧石川組製糸西洋館の見学もあわせて行い、事業者支援として、児童の移動には市内貸切観光バス事業者のバスを利用し、観光バス借上料および映画鑑賞に伴う劇場入場料を市が負担します。

・時期

2022年6月下旬~7月上旬ごろを予定


▲桜山展望台


▲彩の森入間公園


▲西洋館



記事の執筆者プロフィール

所沢なび編集部 ライター
2010年8月に所沢プロペ商店街に立地します商業施設「所沢サンプラザ」のメンバーにて設立しました。2011年3月の東日本大震災を機に、正確な情報発信の大切さを改めて実感し、本格的に活動を開始しました。

応援メッセージ大募集!

※採用されたメッセージを掲載いたします。
※ご質問やご要望などは「お問合せフォーム」からお願いします。
お問い合わせフォームにお寄せいただいたご質問は、1週間以内にご返信させていただきます。


この記事を気に入って頂けましたか?
所沢なびをフォローすると最新情報をお届けできます。