所沢で中高生コミュ始動!vol.1留学や海外生活を知る


所沢で中高生のコミュニティを!新しい出会いが世界を広げる

中学生や高校生向けのコミュニティが所沢で始動します。
主催は、英語講師をしつつ、新しい教育のあり方を模索する「一般社団法人ネオパレット」代表の平野真世さん。
将来留学したい、学校以外で友達を作りたい、学校や授業がつまらないと感じている、コミュニケーション能力や思考力を身につけたい……そんな中学生や高校生は気軽に参加してみて下さい。
2021年5月8日(土)に所沢駅近のシェアスペース「所沢ノード」で行われます。
 

 

過去の自分のように「迷っている学生」に世界を楽しく学んで、生き方の幅を広げてほしい!

中高生のために、学校以外の学びの場を設け、世界を楽しく学んでほしいという今回のイベント、主催者は所沢のシェアオフィス「所沢ノード」に拠点を置く起業家・平野真世さんです。
 

▲一般社団法人ネオパレット代表・平野真世さん
 
平野さんは現在27歳、2年前オンラインでの英語講師として起業、昨年からは狭山市で無料塾の運営に携わり、今年2月にはこれまでにない新しい教育プラットフォームを築くため「一般社団法人ネオパレット」を立ち上げました。

そんな平野さん、高校卒業後日本の大学に進学しましたが、自分の学びに疑問を持ち、迷っていた頃、知人からの言葉にひらめき「留学」を決意します。
日本の大学は退学しアメリカの大学に留学、主にプレゼンテーションについて学び、異文化の中で生活しました。
この留学経験が平野さんに「行動力・思考力を授けてくれた」のだそうです。

「学び」に対して妥協しない生き方を歩んできた平野さんが訴えるのは”教育の力”です。
留学を経て「教育で人は変わる」ということを自身が身をもって実感し、だからこそ、現在の中高生の「少し先輩」として「彼らが学びの幅を広げられるような場を提供したい」とイベントを開催することにしました。

イベントでは平野さんの留学時代の友人・山田真湖さんが「海外から見る日本~海外ってどんなところ?~」と題し平野さんとともに留学体験談を伝えます。
平野さんや山田さんが留学時に感じた喜びや楽しかったことはもちろん、異文化で学生生活を送ることで得た現地生活のリアルなお話にも触れることができるでしょう。
 

▲イベントの第一回講師山田真湖さん(左から3番目)と平野真世さん(左から4番目)
 
また、参加者同士交流ができるゲーム、自然と会話が生まれるようなテーマが主催者からなげかけられるそうです。

留学に興味がある学生さんはもちろん、現在の学校生活・進路選択に途惑いがあるという学生さんにも良い発見があるのではないでしょうか?

 

英語講師・無料塾運営・一般社団法人設立……平野真世さんの「三足のわらじ」

主催の平野真世さんはどんな方なのでしょうか? 「三足のわらじを履いています」と平野さんは話します。

前述したように留学経験を持つ平野さん、新卒時は留学カウンセラーに就職しました。
ところがその職場でパワハラに遭い退職、その後英語講師として塾に就職します。人気講師として活躍、生徒からの指名も多かったのだそう。
2018年から2019年にはフランスでの生活を送り、帰国後はオンラインを軸とした英語塾「EFL英語塾」を立ち上げ、学生のみならず、社会人向けにもレッスンを開催しています。

「三足のわらじ」とお伝えしましたが、この「英語講師」が一足目。
二足目は、狭山市での無料塾「狭山よつば塾」です。
平野さんは狭山よつば塾で副代表として運営に携わり、また英語講師としても活躍しています。
 

▲無料塾「狭山よつば塾」
 
狭山よつば塾は公民館を借りて、ボランティアの講師6人で参加者の子どもたちに勉強を教えます。
参加者は小学生から高校生まで。
よつば塾のモットーは「自分を好きな自分になる」というもの。
「無料塾と聞くと、貧困と結び付ける方もいらっしゃるかもしれませんが、私たちのよつば塾はそういうわけでもないんです。寺子屋のような雰囲気で、講師だけでなく高校生が中学生に勉強を教えてあげることもあります。コミュニティでの学びを大事にしているんです。
また、ここには”自ら学びたい”と思う子どもが多く参加しています。小学生までもが4時間机に向かって勉強しているんですよ!」
 

▲無料塾「狭山よつば塾」
 
運営する平野さんですら、子どもたちの可能性ややる気を目の当たりにし、心を動かされる、そんな場が無料塾「狭山よつば塾」なのだそうです。
 

▲無料塾「狭山よつば塾」
 

新しい教育のあり方を模索する一般社団法人ネオパレット

平野さんの「三足目のわらじ」を紹介しましょう。
それが、今回開催される中高生向けイベントを主催する「一般社団法人ネオパレット」です。

ネオパレットの目的は、平野さん自身が感じた既存の教育への疑問、それに対し解決策を提示し、実践していくことです。
既存の教育について語る平野さんの言葉は率直で、辛辣で、真摯です。

「たとえて言うなら、チャップリンのモダンタイムスのように、現代の日本の教育では一人ひとりが社会の歯車にしかなり得ないと感じることがあります。
そうではなく、体験型・経験型の教育を通じて本物の思考力を身につけてほしい、とネオパレットは考えています。子どもたちに自信を持たせてあげる、彼らが自分を好きな自分になれる、それが私の目指す教育です」

平野さん自身が教育で人は変わる、ということを実感し、それを信じているからこそ、既存の教育に替わるものを提示していきたい、と活動しているのがネオパレットなのです。
 

中高生コミュニティ・イベント詳細はこちら

中学生・高校生のための学校以外のコミュニティとして、中学生・高校生に体験型教育という新たな学びを実践しながら提供する場として、一般社団法人ネオパレットの中高生向けイベントは始動します!
運営は平野さんの周りでネオパレットの方針に賛同する大人たちがボランティアで担っており、中高生は無料で参加できます。
第一回目の会場は所沢駅徒歩2分、プロぺ通り中ほどの「所沢ノード」です。
新しい世界を広げたいという中高生は気軽に参加してみてください!

 

■イベント詳細


〜輝く未来をデザインしよう〜
中高生交流イベント 
毎回変わるテーマと共に、ディスカッションや発表、ゲームを通して楽しく皆で未来を描くイベントです

第一回の今回は留学経験者を呼び、日本と海外の違いや学びについてお話します。
「こんな世界あったんだ!」を実感できるような場にしていきたいと思っています!
 

第一回 講師・山田真湖プロフィール
愛知県出身、26歳。
学生時代は中高一貫の進学校に通うが、勉強が嫌いで成績はいつも最下位。日本の大学進学を目指し勉強を進めるも、海外や英語に魅力を感じ、高校卒業後、大学進学のため渡米を決意。
シアトルセントラルカレッジに入学、その後にカリフォルニア州立大学に編入。大学ではコミュニケーション学を専攻し、主に言語学、心理学、社会学、また異文化コミュニケーションなどを学び、コミュニケーションのツールの楽しさ、自身の可能性を発見する。
大学を卒業後、現地の空港で日系航空会社に勤務。2019年の冬に本帰国し、現在は外資系企業に勤務。
コロナが終息後、再び海外へキャリアの幅を広げたいと考えている。

 
◆日 時:2021年5月8日(土)14:30-17:00(途中休憩有)
◆対 象:中学生、高校生又は該当する年齢の方
◆会 場:所沢ノード 大会議室
※アクセス:西武池袋線/新宿線「所沢駅」西口下車徒歩2分 
プロぺ通り中ほど、1階にモードオフが入っているビル「所沢サンプラザ」の3階
住所:埼玉県所沢市日吉町4-2
https://tokorozawa.work/access/
◆人 数:先着25名
◆参加費:無料
◆お問合せ:info@neopalette.org
 
講師、スタッフは検温·手指消毒·マスク着用で対応します。
またご来場くださる方にも、マスク着用をお願いします。
 
【スケジュール】
14:30 グループワーク(Icebreaking)
15:00 留学経験者による講演「海外の学びと文化」     
講師:山田真湖(カリフォルニア州立大学卒 外資系企業勤務)
15:20 ディスカッション
—休憩— 15~20分
16:10 発表
16:30 グループゲーム(景品有)
17:00 終了
 
▶イベントお申込みフォーム
http://neopalette.org/apply/

▶一般社団法人ネオパレット 公式サイト
http://neopalette.org/

 

一般社団法人ネオパレット・中高生向けの今後のイベントスケジュール

■第2回 7月25日(土)(予定)
テーマ「エンタメ業界を覗いてみよう」

■第3回 8月15日(日)(予定)夏休み特別ワークショップ
テーマ:「モノづくりと建築の世界を実際に体験してみよう」

■第4回 9月11日(土)(予定)
詳細未定
 

一般社団法人ネオパレットよりイベント協賛のご案内

一般社団法人ネオパレットでは、日本の未来を支える人材を育成すべく「次世代の教育」を創造していく教育機関の支援を行っています。
協賛企業・個人の方々からの御支援をいただき活動の充実を図っています。
学生を対象として無料塾や教育コミュニティ等の非営利の教育機関を通し、日本の未来を照らしていく子どもたちの意識改革、新たな教育スタイルの推進・普及を図る活動を行います。
http://neopalette.org/companyform/

 



記事の執筆者プロフィール

所沢なび編集部 ライター
2010年8月に所沢プロペ商店街に立地します商業施設「所沢サンプラザ」のメンバーにて設立しました。2011年3月の東日本大震災を機に、正確な情報発信の大切さを改めて実感し、本格的に活動を開始しました。

応援メッセージ大募集!

※採用されたメッセージを掲載いたします。
※ご質問やご要望などは「お問合せフォーム」からお願いします。
お問い合わせフォームにお寄せいただいたご質問は、1週間以内にご返信させていただきます。


この記事を気に入って頂けましたか?
所沢なびをフォローすると最新情報をお届けできます。