まさに建設中!埼玉県知事も応援する所沢のセントラルキッチンとは


【コロナに負けない】町のセントラルキッチンから地域の食をつなげたい

所沢の食を通じて、これまでも数々のまちおこしイベントや、ローカルコミュニティの活性化に貢献してきたOECマルシェ・オーナーであり、料理人の渋谷正則さんがこの度、新たなプロジェクトを起ち上げたようです。それは、所沢市の藤本市長はもとより、埼玉県の大野県知事までも感銘を受け、応援するほどのプロジェクト。さて、一体、渋谷さんは今度はどんな食事業を仕掛けて、所沢の街を元気にしようとしているのでしょうか?

 


▲左 埼玉県知事 大野元裕氏・右 OECマルシェ・オーナー渋谷正則氏(所沢市観光情報・物産館YOT-TOKO視察にて)

 

埼玉県知事や所沢市長が応援するプロジェクトとは?

~「地域のセントラルキッチン」を作り、地元所沢の畜産業を守りたい~

所沢市出身の渋谷さんは、地元の畜産業(牛や豚のお肉、卵などの生産業)が存続の危機にあることを知り、「料理の力で守りたい」と、『料理研究所』という名の「地域のセントラルキッチン」を作ることで、生産者と地元をつなげる架け橋になり、存続問題を解決していく糸口になれたらと新規プロジェクトを発足させたそうです。

 


▲料理研究所(セントラルキッチン)の運用イメージ図

 

具体的に、「地域のセントラルキッチン」では何をするのかというと、地元の食材を活かして、地域の保育園や幼稚園、学生寮や老人ホームなどにご飯を届ける、という活動を行うのだそう。渋谷さんは、あらためて所沢食材の美味しさや魅力を知ってもらうことで、畜産を守ることにつながると考え、地元の食材を使った料理を継続的に届けることができる料理研究所が必要なのだといいます。

畜産業の存続が課題となっている点では、所沢に限らず、日本全体において、後継者の問題を抱えていたり、新型コロナの影響を受け廃業になるなど、全国各地で同じような状況に陥っており、そのような大きな問題を解決していくための第一歩として、地元所沢から食文化を支えたい、と渋谷さんは願っています。

そんな渋谷さんの思いに、所沢市内外からたくさんの応援の声が届くなか、所沢市の藤本市長や、埼玉県の大野県知事も、その取り組みに期待と応援の意を込めて、それぞれメッセージを寄せています。

 

≪応援コメント≫

【埼玉県知事 大野元裕】
澁谷正則代表取締役の、所沢で生まれた食の素晴らしさを地元の方々に伝えたいというメッセージに感銘を受けました。

生産者の皆様が丹精込めてつくられた地元食材の魅力や大切さを消費者に伝えることで、地域の貴重な財産である畜産業や農業を守ろうとする取組は、畜産業はもとより、農業、ひいては地域全体を活性化するために意義あるものと思います。

そして、この取組が地元所沢を盛り上げ、埼玉全体を豊かにしていただくものとなることを期待しています。関係する皆様の熱い想いを心から応援しています。

 

【所沢市長 藤本正人】
所沢市観光情報・物産館YOT-TOKOで、JIGONA Cafe等の飲食店を手掛けているOECマルシェ(株)の代表であり、料理人である「澁谷正則氏」は、所沢市内で育った所沢牛や武蔵野Z豚といった肉を始めとした多くの美味しい所沢農産物を、積極的に活用して広めていただいております。

この度、「セントラルキッチン」という新たな手法で活用されることで、さらに多くの方に、所沢農産物を提供される機会が増えていくものであり、大変素晴らしいことと存じます。 「食と人とを笑顔でつなげる」という澁谷氏の(モットーである)取組が広がることを通じて、所沢市が益々魅力ある まち へと発展していくことを期待いたしまして、心より応援いたします。

 


▲大野元裕埼玉県知事(前列中央)、藤本正人所沢市長(後列左から3番目)ら揃っての所沢市観光情報・物産館YOT-TOKO視察にて。

 

建設中の「セントラルキッチン」はどこにあるの?


▲料理研究所(セントラルキッチン)の現在の様子。工事工程も折り返しの段階なのだそう。

さて、今まさに建設中という、こちらのセントラルキッチンは、どの辺りにできるのでしょう。そこは、埼玉県所沢市南住吉1−13。小島電機工業(株)所沢営業所の跡地、1階に作られるようです。同ビルは、今年(2021年)10月、ライブハウス&カフェレストランとして人気のお店「音楽喫茶モジョ」が、移転してきたことでも巷で話題になりました。(音楽喫茶モジョは同じ建物の2階です)

そして、この料理研究所(セントラルキッチン)の起ち上げにあたって、所沢をより活気づけるべく継続的な活動を行うために、クラウドファンディングで支援者を募っているそうです。
活動についての詳細など、ご興味のある方は、チェックしてみてはいかがでしょうか。

 

クラウドファンディングのプロジェクトページはこちら▼
https://readyfor.jp/projects/chikusan-tokorozawa

 

■料理研究所(セントラルキッチン)の建設予定地


住所:〒359-1125埼玉県所沢市南住吉1−13

 



記事の執筆者プロフィール

所沢なび編集部 ライター
2010年8月に所沢プロペ商店街に立地します商業施設「所沢サンプラザ」のメンバーにて設立しました。2011年3月の東日本大震災を機に、正確な情報発信の大切さを改めて実感し、本格的に活動を開始しました。

応援メッセージ大募集!

※採用されたメッセージを掲載いたします。
※ご質問やご要望などは「お問合せフォーム」からお願いします。
お問い合わせフォームにお寄せいただいたご質問は、1週間以内にご返信させていただきます。


この記事を気に入って頂けましたか?
所沢なびをフォローすると最新情報をお届けできます。