民族楽器の音色に癒されて


~ネパールの学校支援を行っている音楽家との出会いが人生を変えた!~


(2012年狭山ギャラリーで行われた「笑顔基金」のワンダフルスマイルパーティーで報告をする中西明子さん)

皆様、こんにちは。マンガも描けるイラストレーター・北条恵都子です。
新型コロナウィルス感染症によって活動自粛が相次ぐ世の中。みなさんそれぞれ、自宅での過ごし方を模索されたのではないでしょうか。

好きなことを楽しんだり、芸術に癒されたり、普段できない学びをしたり、断捨離したり、新たにオンラインという方法で繋がったり。

様々な方法でストレスを溜め込まないように、日々を過ごされたことと思います。

そんな中今回ご紹介するのは、西武線沿線・女性起業家支援の会ツナガールのメンバーで、狭山市在住の中西明子さん。ネパールの学校支援活動をしています。
中西さんは13年前、たまたま出かけたパンチャ・ラマさんのコンサートに魅せられたのがきっかけで、友人とネパール旅行へ行きました。
 

民族楽器の演奏に魅せられて。ネパールの支援活動を開始!

初めて踏む異国の地は、日本とは全く違う文化でありながら、まるで昔の日本を思い出すような暮らしぶりでした。電気はほとんど通っておらず、半日以上停電が続き、ほとんどの物は壊れていることが当たり前の毎日。

けれども人々は貧しさの中にあっても、とてもエネルギーにあふれ、子どもたちの瞳はキラキラと輝いていました。

ネパールの子どもたちの様子を見学したことで、物にあふれ、何も不自由することなく生活している日本の現状を客観的に捉え、自分にも何かできる事はないか?少しでもネパールの輝く子どもたちの支援ができたら、という思いが生まれました。

そこで、「自分に良いことがあった時に、お互いが笑顔になれるように」との思いから、「笑顔基金」と名付け、ネパールの学校を支援する募金に協力してくださる方に、貯金箱を預かってもらう活動をはじめました。現在、貯金箱の協力者は、中西さんの思いに賛同して毎年30人程いるとのお話です。

貯金箱はだいたい一年を目途に開缶し、パンチャさんを介して、全額集まった寄付金をネパールの学校へ送っています。学校では受け取った寄付金を主に熱意のある先生に来て頂くための人件費、図書室の充実を図るための整備費に充てられます。

 

魅力溢れる「バンスリ」の奏者がネパールに学校を設立

中西さんが支援している学校は、ネパール出身の音楽家パンチャ・ラマさん、サラバン・ラマさん達のチャリティーコンサートの収益金の一部と日本人のイサカさんの遺産で建設したパンチャイサカ学校です。


(2018年狭山ギャラリーで行われたソロコンサートでバンスリを演奏するパンチャ・ラマさん)

パンチャ・ラマさんは1985年、当時の国王の前での演奏で「※バンスリの天才」と称されたネパールを代表するミュージシャンです。

※バンスリ…バンブ-フルートとも呼ばれる竹の横笛。フルートの原形となった楽器。

1994年に来日し、「大阪花博」「国際協力フェスティバル」「淡路島花博」等に招待され演奏をしたり、TVCMやNHKの特集番組などメディアにも出演しています。そして1996年には、日本人との混合バンド「※チョウタリバンド」を結成。所沢市や入間市・川越市など西武線沿線や都内、日本各地、更にアジア各国でもコンサートを開催。グローバルな活動を通して、その収益の一部やネパール雑貨品の売上の一部を学校へ寄付しています。

※チョウタリ…山を行く旅人達がひととき、くつろぐ休憩所という意味のネパール語

(チョウタリバンドのチャリティーコンサートのチラシの一部)

学校は今年で開校17年目。日本の学校と違い、内戦孤児のための孤児院を兼ね、誰でも無料で通えます。


(「笑顔基金」の活動報告や現地の学校の様子を協力してくださった方へお知らせしています。写真は2019年の通信)

しかし、学校のあるサララヒ村には800人以上の孤児がおり、学校に入ることができたのはほんの一部の子どもたち。(2009年のデータ。パンチャラマHPより)

彼らを受け入れるだけの教室を建設し、良い先生を派遣してもらうための人件費等まだまだ運営をしていく上で、支援が必要です。

(2015年学校訪問。校舎をバックに)

現在、コンサートの開催が困難な状況の中、少しでも音楽に触れてほしいとの思いから、パンチャ・ラマさんの演奏をYouTubeで鑑賞することができるようになりました。
ぜひ一度、魂に響くといわれるバンスリの音色に耳を傾けてみてください。
きっとストレスの多い現代社会で疲れた心を癒してくれる事でしょう。
そして、中西さんのように、自分に素敵なことが起きた時は、遠く離れた異国でも同じように笑顔が増えることを願ってみてはいかがでしょうか?

パンチャ・ラマの公式サイト「チョウタリ」
http://www.chautari.jp/
YouTubeでの演奏配信ページ
https://www.youtube.com/user/panchalama/featured
パンチャ・イサカ学校笑顔基金
http://egaokikin.holy.jp/
お問い合わせは上記ホームページまで



記事の執筆者プロフィール

北条 恵都子 Etsuko Hojyo
北条 恵都子 Etsuko HojyoPRO
地元でマンガ・イラスト・デザインを身近に使って頂けるよう活動をしておりますAtlier恵めぐみーるの北条恵都子と申します。 お店やイベントの販促物を手掛けながら、.Makeところざわ2017広報チームに参加したり、ツナガールのお手伝いをしたり、子育て援助を行ったりしております。 所沢歴が実年齢を活かして、所沢の今を発信していけたらと思います。 どうぞよろしくお願いいたします!

もしよければ応援メッセージを頂けませんか?


この記事を気に入って頂けましたか?
所沢なびをフォローすると最新情報をお届けできます。