LARPってご存知ですか?~ぼうけんしゃLARP「祝祭の悪戯者」リポート~


 西所沢のSAVE AREAにて開催された第2回「ぼうけんしゃLARP」に行ってきました。LARP(ラープ)とは Live Action Role Play の略で、実際にロールプレイングゲームを体験しちゃおう!といった感じの誰でも参加できる簡単なゲームです。
 

 
 今回のテーマは「祝祭の悪戯者」。SAVE AREAがファンタジーの世界に包まれ、ぼうけんしゃたちによる熱い戦いが繰り広げられました。

取材:2020年8月16日 ボランティアライターじん

 

① ぼうけんしゃLARPについて

 LARPとは、ゲームマスターの準備したお話を進めながら、実際に物語の登場人物になって、謎をとき、困難を解決し、時には敵と戦いながら目的を達成する遊びです。
 今回取材させていただきました「ぼうけんしゃLARP」は、足じゃんけんを使ったバトルになりますので、ルールは簡単、誰でも気軽に参加できます。
 お互いに目を閉じて、足じゃんけん。
 

 
 参加者がじゃんけんに勝ったら攻撃できます。あいこは相打ちでHP(ヒットポイント)に変更なし。負けたら相手からの攻撃を受けてダメージを受けます。HPが0になったら負けです。これが基本的なルールです。
 

 
 攻撃はLARP武器を使用します。体に当てるふりはしますが、実際には当てません(仮にあたっちゃっても痛くない安全な武器です)。いかに攻撃やダメージをリアルに見せるかが楽しみのひとつです。
 

 
 HPを回復させたり、戦闘を有利に展開できるアイテムが入手できたり
 

 
 戦闘に勝利すると不思議なアイテムを手に入れられたり
 

 
 パワーアップするアイテムを自作できたり
 

 
 HPが回復するおいしい「ぼうけんしゃランチ」があったり
 

 
 商人のショップがあったり
 

 

 
 シューティングレンジがあったり
 

 
 と、いろんな楽しみがちりばめられているリアルロールプレイングゲームワールドでした。
そしてこれ大事なところ、みなさん登場人物になりきっていますが、コスチュームなしでももちろん参加可能です。スーツ姿で参加してくださった方もいらっしゃいましたよ。
 

 

② さあ冒険の世界へ

 

▲ゲームマスターより冒険スタートの合図が
 
これは、2つの世界と、二人の女神のものがたり…
はるかな昔、世界はふたつにわかれていました。
古代の人は、私達の住む世界をラルク・ワース
魔法とモンスターが住む世界を、ユル・ワースとよんでいました。
このお話は、2つの世界をつなぐ「ぼうけんしゃ」になって、2つの世界を脅かす邪神と戦うものがたりです。

 

 

 

▲ゲームマスターと登場人物によって物語が進められていきます。
 
夏の祝祭…
作物が生き生きと成長する夏、平穏な夏を願い下山口はラルク・ワースの女神を迎えて祝祭の準備をしていた。しかし、何者かが祝祭のために用意された食料や装飾品を奪うという怪事件が続発する。
ぼうけんしゃよ、この事件の謎をとき、祝祭を成功にみちびいて欲しい。
頼んだぞ!

 

 
 いざ、謎解きの冒険へ。
 

 
 ユル・ワースの大地の女神、世界を守る偉大なる女神、ゼオライト様のご加護のもと出発だ!
 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 
 謎は解け、戦いは勝利に終わった。
 ぼうけんしゃたちには女神からの祝福が。
 

 

 
 ラル・ワースの住民のみなさま、いかがでしたか? ぼうけんしゃLARPの世界はお楽しみいただけたでしょうか。このLARP、世界中で開催されているそうです。ルールも簡単なので、子どもから大人まで楽しめます。コスチュームに目がいきがちですが、参加している人たちがいきいきと心の底から楽しんでいる姿が印象的でした。
 今後も継続して開催していく予定とのこと、あなたもぼうけんしゃの仲間入りをしませんか。
 

 
ぼうけんしゃLARP
 主催 Dot REAL alchemy
  Twitter:@KitaTRPGLARP1

開催地:複合シェアスペース|SAVE AREA 所沢市大字山口647-4


大きな地図で見る



記事の執筆者プロフィール

じん Jin
じん Jin
写真を撮ったり、ランニングしたり、サイクリングしたりしながら、自然の中で過ごす時間を大事にしています。 すぐそばに素敵な自然が残されてる所沢が大好きです。 少しでも所沢の魅力がお伝えできるようにがんばります。

頂いた応援メッセージ

  1. 楽しそうです😲大人になってこんな遊びができるなんていいですねえ!

  2. ①さん
    筆者のじんです。コメントありがとうございます。大人が本気で遊ぶ姿が印象的でした。今回は大人の参加者が多かったですが、お子様でも気軽に参加できるのでたくさんの人に楽しんでもらえる遊びだと思います。

もしよければ応援メッセージを頂けませんか?


この記事を気に入って頂けましたか?
所沢なびをフォローすると最新情報をお届けできます。