『トコろんコンサート』開催リポート~新しいカタチでのコンサートを見届けてきました~


 音楽にあふれる所沢が好きです。トコろんが好きです。所沢で活躍するアーティストが好きです。そのみんなが集まるこの「トコろんコンサート」。4/19に所沢市民文化フェアに合わせて開催される予定でしたが、新型コロナウイルス感染症の影響で延期になっていました。延期ではなく中止になるのではないかとの危惧もありましたが、無事に9/26(土)に開催することができました。
 

 
 この時勢下、もちろん今までどおりのコンサートではなく各種制約のなかでの開催でしたが、この場所に集ったすべての方が、また音楽を楽しめる環境が戻ってきたことに喜びを感じることができるような素晴らしいコンサートが開催されました。

取材日:2020年9月26日 ボランティアライターじん

 

 この場所に立っただけでうれしくて涙が出そうになりました。日常がウイルスによって奪われ、普通に参加できていたライブやコンサートが開催不可になることなんて誰も想像できなかった…。関係者の方々の尽力やアーティストさんのご協力によりコンサートが開催できたことに感謝しかありません。
 

 場所は所沢航空記念公園、野外ステージです。2000人収容可能の会場で300人限定、事前指定席チケット購入制での開催です。チケット購入時には連絡先の明記が必要でした。
 

 座席にはこのようにトコろんからのお願いが貼ってありました。前後1列空けて、左右にも間がとれるように配慮されていました。会場に入る際には検温、手指消毒、マスクの着用が徹底されていました。
 

 大声での声援、タオルを振っての応援などが禁止されておりましたが、アーティストさんも観客のみなさんもルールに従ってコンサートを楽しんでいました。
 

 挨拶にたった藤本所沢市長も仰っていました。このコンサートが音楽に限らず、市民のみなさんの笑顔を取り戻すきっかけになることを願っていると。
 

 そして何よりこの気持ちですよね。
 「逢いたかった」会場に集ったみなさんの共通の想いが一つになってアーティストさんの演奏と融合していきました。
 
 ではコンサートの様子をお伝えしていきます。司会はトコろんのお姉さん、むなぞーこと宗像茜衣さんです。トコろん&むなぞーコンビでみなさまの前に出演するのは久しぶり。トコろんもうれしそうです。
 

 

 
 コンサートのトップバッターは「はたゆりこ」さん。澄み切った歌声で観客のみなさんを魅了していきました。多くの方がライブやコンサートは久しぶりだったと思います。そんなみなさんの心に、はたゆりこさんのやさしい歌声がしみわたっていったのではないかと思います。
 

 

 

 
 2番目の登場は「ゴリ山田カバ男」さん。9/19にフジテレビの「ものまね紅白歌合戦」に出場と絶好調のゴリ山田カバ男さん。その時演奏した曲も披露してくださいました。そのルックスとお名前から連想するのとは違った奇麗で透明感のある歌声(表現すいません…)で会場を盛り上げてくださいました。
 

 

 

 
 3番目の登場は「川原光貴」さん。精力的にライブなどで活動している川原光貴さん。力強くかつ澄んだ歌声はストレートに心に響いてきます。会場のみなさんと簡単な振付を一緒に行ったりして盛り上げてくださいました。
 

 

 

 
 4番目の登場、前半の部のトリは「JAY‘S GARDEN」さん。所沢市観光大使でもあり、所沢のイベントに積極的に出演してくださっているJAY‘S GARDENさん、一番日常が戻ってきたと感じたのはこのステージだったかもしれません。タオルを振っての応援ができないなか、会場のみなさんが精一杯身振り手振りで応援していたのが印象的でした。トコろんとの息もぴったり。
 

 

 

 

 

 
 ここで一旦休憩です。会場内飲食禁止なので外に出て食事してきたり、みなさん思い思いに過ごしていました。観客のみなさんが会えなかった期間の思いをお互いに語り合っている姿があちらこちらにみられました。その間にスタッフさんは各座席の消毒を行ってくださっていました。
 

▲藤本市長も作業してくださっていました。このコンサートにかける主催側の思いが伝わります。
 
 では後半の部をお伝えします。
 後半のトップバッターは「間瀬しずか」さん。登場した瞬間、ステージが華やいだものになりました。明るい澄んだ歌声で盛り上げてくださった一方、バラードもしっとりと歌い上げて様々な魅力をみせてくださいました。
 

 

 

 
 6番目の登場は「市原マサヒロ」さん。ギターと素晴らしい歌声とで聴かせます。所沢のアニキ、かっこいいです。会場のみなさんもパワフルなのに甘い、その歌声に聞き惚れていました。
 

 

 

 
 12時から始まったコンサートも終盤になってきました。7番目の登場は「uuuuuuuU」さん。Uが8つでゆーやさんです。さわやかなルックスにたがわぬ爽快な声、微笑みまじりのやさしい表情から、のびやかな歌声で会場を盛り上げてくださいました。
 

 

 

 
 本日のトリを務めるのは、「ピーターパンJr.」さん。重大発表があると会場のみなさんが固唾をのんで耳を傾けました。なんと11月にメジャーデビューが決まったそうです。おめでとうございます。所沢から羽ばたいていくピーターパンJr.さんがコンサートをしっかりと締めくくってくださいました。
 

 

 

 

 

 
 5時間に渡ったトコろんコンサート、こうして幕を閉じました。アーティストさんの演奏に感動したことはもちろんですが、この場所で、こうしてコンサートが無事に開催されたことに胸がいっぱいになりました。開催にあたって尽力いただきましたすべての関係者の方々に心より感謝申し上げて今回のリポートを終えたいと思います。ありがとうございました。
 

 
取材協力:(一社)所沢市まちづくり観光協会



記事の執筆者プロフィール

じん Jin
じん Jin
写真を撮ったり、ランニングしたり、サイクリングしたりしながら、自然の中で過ごす時間を大事にしています。 すぐそばに素敵な自然が残されてる所沢が大好きです。 少しでも所沢の魅力がお伝えできるようにがんばります。

頂いた応援メッセージ

  1. リポートありがとうございます。あの日の幸せが蘇るよう♡
    久しぶりの歌声!
    本当に楽しい1日でした。制限があってカタチが変わっても、そこに歌があってみんなで一体となって楽しむ空間。ほんっと感動でした!
    ご尽力いただいた皆さまには足を向けて眠れません!…方向分からず。テヘッ

  2. ①さん 筆者のじんです。コメントありがとうございます。
    幸せでしたよね。今まで普通に存在していた幸せが、やっと戻ってきました。そのために力を尽くしてくださったすべてのみなさま、会場に想いを寄せてくださったすべてのみなさまに感謝して書かせていただきました。

  3. コンサートの楽しさ、ライターの方の想いが詰まっていて、、、ウルッと来ました。早くコロナにあけて欲しいけれど、出来ることもありますよね、、、。

  4. ③さん 筆者のじんです。コメントありがとうございます。
    全ての方々の「想い」が伝わればいいなと思って代弁させていただきました。今出来ることに精一杯取り組んでくださったみなさまに感謝です。

もしよければ応援メッセージを頂けませんか?


この記事を気に入って頂けましたか?
所沢なびをフォローすると最新情報をお届けできます。