夏休みの自由研究にもぴったり。空のふしぎがすべてわかる!「すごすぎる天気の図鑑展 」2022年7月23日開催決定!


今回の展示テーマは「雲」

「ところざわサクラタウン」内「角川武蔵野ミュージアム」5階 特設会場にて、 2022年7月23日(土)~9月25日(日)に「すごすぎる天気の図鑑展 」が開催されます。

「すごすぎる天気の図鑑」は、 映画『天気の子』の気象監修者としても有名な荒木健太郎氏が、 天気や気象にまつわるとっておきのネタや、 おもしろくてためになる知識をやさしく紹介した大ヒット本。
 

 本企画展では、 日々さまざまな表情を見せる「雲」をメインテーマに、 本書から夏休み自由研究の手助けになりそうなオススメネタをピックアップして写真や図解、 イラストをふんだんに使って紹介されます。

 さらに、 ARやVR、 お天気キャスター体験など、 最新技術を駆使した体験型企画も…!
 

「すごすぎる天気の図鑑展」概要

[会期]
2022年7月23日(土)~9月25日(日) 日~木 10:00~18:00 金・土 10:00~21:00

[会場]
ところざわサクラタウン 角川武蔵野ミュージアム5階

[入場料(税込)]
大人(中学生以上) 1,200円 / 小学生900 円 ※未就学児無料

[チケット販売]
2022年6月下旬より特設ホームページなどで販売予定

[主 催]KADOKAWA
 

「すごすぎる天気の図鑑」とは…


▲シリーズ累計34万部突破! 今、 一番売れている天気の本!

「空のふしぎがすべてわかる! すごすぎる天気の図鑑」書籍情報
著者:荒木健太郎
発行:KADOKAWA
定価: 1,375円(本体1,250円+税)
発売日:2021年4月30日
判型:四六判 
商品形態:単行本  
ページ数:176

 

【本書の見どころ】

 天気予報を毎日チェックしている人は多いはずですが、 「雲の種類はどれくらいある?」「空が青いのはなぜ?」「雷はどこに落ちるのか」「降水確率100%の意味は?」といったことは意外と知られていないもの。 そんな知識をやさしく正確に解説したのが本書です。
 

【本書の推しポイント】

1.キャラやイラストがとってもかわいい!

パーセルくん(空気のかたまり)や積乱雲、 水蒸気、 雨のつぶなど、 とにかくかわいいキャラクターたちがわかりやすく説明してくれます

2.かわいいだけじゃない、 本格派!

かと思いきや、 内容は超本格派。 さまざまな気象現象について、 最新の研究結果をもとに科学的に正確に解説しています

3.じつは読者の意見をがっちり反映している!

発売前に行った「先読みキャンペーン」で、 1700人超から意見・感想をフィードバック。 それを反映して、 さらに読みやすく!

27万部突破のベストセラー「すごすぎる天気の図鑑」がもっと詳しくなった第2弾も発売中!

「もっとすごすぎる天気の図鑑 空のふしぎがすべてわかる!」書籍情報
著者:荒木健太郎 
発行:KADOKAWA
定価: 1,375円(本体1,250円+税)
発売日:2022年4月28日
判型:四六判
商品形態:単行本
ページ数:176


記事の執筆者プロフィール

所沢なび編集部 ライター
2010年8月に所沢プロペ商店街に立地します商業施設「所沢サンプラザ」のメンバーにて設立しました。2011年3月の東日本大震災を機に、正確な情報発信の大切さを改めて実感し、本格的に活動を開始しました。

応援メッセージ大募集!

※採用されたメッセージを掲載いたします。
※ご質問やご要望などは「お問合せフォーム」からお願いします。
お問い合わせフォームにお寄せいただいたご質問は、1週間以内にご返信させていただきます。


この記事を気に入って頂けましたか?
所沢なびをフォローすると最新情報をお届けできます。